FC2ブログ
「武装錬金ラストエピソード」
はじめに
この小説は、原作武装錬金における斗貴子さんたちの七年前の過去話を
原作コミックス全十巻をもとに描いた二次創作武装錬金小説です。
原作「コミックス」の内容をある程度把握していることを前提に物語を進めています、ご注意ください。
当然ながら作者様、関係各社様とはいっさい関係ありません。
また、小説「ダブルスラッシュ」発刊以前に書き上げたものなので
相応の矛盾等発生していますが、パラレルワールドみたいな感じで
コレはこれとして楽しんでいただけたらと思います。


目次
(プロローグ「そこにある命」)
(第一話 「日直二人ぼっち 」
)
(第二話 「決戦開始は給食時間後」)
(第三話 「EATER・寄生完了」)
(第四話 「カーニバル0(ゼロ)」)
(第五話 「VS.レイニーエモーション」)
(第六話 「もしもキミが大事な存在を死守せんとする意思を疑うならば」)
(第七話 「Which is a friend of everybody」)
(第八話 「GONE INTO LAIN」)
(第九話 「七年前の雨の日」)
(第十話 「オレは誰だ?」)
(第十一話 「黒死の同類項」)
(第十二話 「Crimson Moon」)
(最終話 「Say,Bravo.」)
(エピローグ 「GIRL MEETS HEARTFUL BOY」)



(おまけ 「ライナーノートアナザー」「あとがき」+)


ご感想お待ちしています。リンクフリーです。
スポンサーサイト



2006/09/20(Wed) | 小説・武装錬金LE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最終話 「Say,Bravo.」
(プロローグ「そこにある命」)
(第一話 「日直二人ぼっち 」はコチラからどうぞ
)
(第二話 「決戦開始は給食時間後」はコチラから)
(第三話 「EATER・寄生完了」はコチラ)
(第四話 「カーニバル0(ゼロ)」はコチラ)
(第五話 「VS.レイニーエモーション」はコチラ)
(第六話 「もしもキミが大事な存在を死守せんとする意思を疑うならば」はコチラ)
(第七話 「Which is a friend of everybody」はコチラ)
(第八話 「GONE INTO LAIN」はコチラ)
(第九話 「七年前の雨の日」はコチラ)
(第十話 「オレは誰だ?」はコチラ)
(第十一話 「黒死の同類項」はコチラ)
(第十二話 「Crimson Moon」はコチラ)


オリジナル武装錬金小説、「武装錬金ラストエピソード」最終話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2006/09/20(Wed) | 小説・武装錬金LE | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
拍手返信
久々に拍手コメントを頂きました。早速この場で拍手全力返信といこうかと思います。




>とらぶるの主要キャラは、ら行がついてるみたいです。次はろですね
わー、普通に知らなかったです。コレはもう「ろ」の人物を予想するしかありませんね。
というワケで幾つか予想してみます。

大穴・ロベルト・プッチ
小穴・ローマイヤ先輩。
対抗・ロビンマスク
本命・ロナウジーニョ

…なんか濃い(笑)。
でもまあ、あの矢吹先生なら彼らを作中に登場させるぐらいお茶の子さいさいだと思います。
てかお茶の子さいさいって久しぶりに聞いたよーっ。


>ガンガン、ジャンプ感想おつかれさまです
嬉しすぎる優しいお言葉本当にありがとうございますッ。
ガンガンもジャンプも微妙に遅れてしまって申し訳ありません。
来週も実はかなり遅れそうなんですが、なんとか書き上げたいと思っています。
その分ガンバって書き上げたい所存デスYO!
追記
言ってるハシからすいません

とある事情からしばらく更新停止状態になりそうです
早い話が愛用パソコンが死にました

>武装錬金の小説が出るらしいんですけど内容は7年前の事件の事らしいですよ
覚悟はしていましたが、このタイミングはちょっとダメージがでかかったです(笑)
まあ、一人の熱狂的大ファンとして凄い楽しみにしたいと思います。
考えようによったら、この小説化を一番楽しめるのは自分ですからね!
何度も原作読み返して勝手に妄想捏造しちゃってるぐらいですし。
全く同じ展開とかがあったら失禁モノってヤツですYO。

でもまあ正直なこと言えばやっぱり「黒歴史化」はくやしいので
予定を早めて今から武装錬金小説の最終更新に取り掛かろうと思っています。
逃げたりせずに真っ向勝負ということで!
2006/09/20(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ42号雑感
なんか感想書こうと思ってるものが溜まってきてようやく焦りだしました。
とりあえずちまちまと片していこうと思います。
手始めにイマサラのジャンプ感想です
ネタバレしてますヨー。



続きを読む
2006/09/20(Wed) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
第十二話「Crimson Moon」
(プロローグ「そこにある命」)
(第一話 「日直二人ぼっち 」はコチラからどうぞ
)
(第二話 「決戦開始は給食時間後」はコチラから)
(第三話 「EATER・寄生完了」はコチラ)
(第四話 「カーニバル0(ゼロ)」はコチラ)
(第五話 「VS.レイニーエモーション」はコチラ)
(第六話 「もしもキミが大事な存在を死守せんとする意思を疑うならば」はコチラ)
(第七話 「Which is a friend of everybody」はコチラ)
(第八話 「GONE INTO LAIN」はコチラ)
(第九話 「七年前の雨の日」はコチラ)
(第十話 「オレは誰だ?」はコチラ)
(第十一話 「黒死の同類項」はコチラ)



オリジナル武装錬金小説、「武装錬金ラストエピソード」第十二話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2006/09/19(Tue) | 小説・武装錬金LE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第十一話「黒死の同類項」
(プロローグ「そこにある命」)
(第一話「日直二人ぼっち 」はコチラからどうぞ
)
(第二話「決戦開始は給食時間後」はコチラから)
(第三話「EATER・寄生完了」はコチラ)
(第四話「カーニバル0(ゼロ)」はコチラ)
(第五話「VS.レイニーエモーション」はコチラ)
(第六話「もしもキミが大事な存在を死守せんとする意思を疑うならば」はコチラ)
(第七話「Which is a friend of everybody」はコチラ)
(第八話「GONE INTO LAIN」はコチラ)
(第九話「七年前の雨の日」はコチラ)
(第十話「オレは誰だ?」はコチラ)


オリジナル武装錬金小説、「武装錬金ラストエピソード」第十一話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2006/09/18(Mon) | 小説・武装錬金LE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第十話「オレは誰だ?」
(プロローグ「そこにある命」)
(第一話「日直二人ぼっち 」はコチラからどうぞ
)
(第二話「決戦開始は給食時間後」はコチラから)
(第三話「EATER・寄生完了」はコチラ)
(第四話「カーニバル0(ゼロ)」はコチラ)
(第五話「VS.レイニーエモーション」はコチラ)
(第六話「もしもキミが大事な存在を死守せんとする意思を疑うならば」はコチラ)
(第七話「Which is a friend of everybody」はコチラ)
(第八話「GONE INTO LAIN」はコチラ)
(第九話「七年前の雨の日」はコチラ)




オリジナル武装錬金小説、「武装錬金ラストエピソード」第十話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2006/09/17(Sun) | 小説・武装錬金LE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガンガン10月号雑感プラスアルファ
みなさーん、ガンガン感想の時間ですよー。



ですがその前にネタバレ無しのガンガンのお話。
今号のガンガンにある「マテリアル・パズル」では
ついに斬り裂き魔の正体が明らかになってます。
実はそれに合わせて、「切り裂き魔予想考察」みたいなコトをやろうと思ってたんですが
ハチクロとか武装錬金小説とかやってるうちに、すっかり忘れてましたんですね。

それはもう心地いいぐらいの忘れっぷりです。
お願いだから誰か私にかけられたジェイルハウスロックを解除してください、みたいな。

話が逸れましたが、ガンガン感想に入る前に
当初予定していた「斬り裂き魔は誰だ」記事の簡潔版をやっとこうと思います。
ネタバレ無しで。
以下簡略版。



特別企画・マテリアル・パズル~斬り裂き魔は誰だ~

本命・マルチーノ
対抗・パンナケトル
穴 ・ハワード
大穴・パン屋のおっさん(リュシカをパン神教に入信させた人)

特別企画終了(笑)。


まあこんな感じの内容を膨らませて、
一番ありえない人間をムリヤリ犯人として指名しようっていう愉快な記事にする予定でした。
ところが名誉毀損できず、今に至ってしまい残念なことに。あとのまつり。
ちなみにマジなこと言うと、自分はパンナケトルを疑ってまし。
こうやって書くとまるでパンナケトルが斬り裂き魔じゃなかったみたいな口ぶりですが
さてはて真相とか含めてガンガン感想いきましょうか。
マテリアル・パズルを全開でプッシュしています。以下ネタバレしてますよ。

続きを読む
2006/09/12(Tue) | 月刊少年ガンガン雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ41号雑感
もやしもん三巻で整形した教授が誰かに似てると思ったら安井でした。ああスッキリ。

はい、そんな感じで何人が理解できるかもわからない
微妙すぎるネタを流したところでジャンプ感想です

一部印刷が酷いページがあって軽くショックでした。
NETAVALEしてますYO!

それはそうと例の跡部さんの頭が本当に「最近の育毛剤は凄いよね!」
を地で行っててびっくりしました。
連載再開の暁には、ヅラ疑惑を解消するために越前君辺りと再戦をします。
ネタバレしてごめんなさい。
「育毛剤を使ったから短期間でこの通りの自然な髪形になったぜ、なぁカバヂ」
「最近の育毛剤はヤバいな、石田兄弟もまだ可能性があるぜ!オレ様の髪型に酔いな!」

とかいいつつ、なぜかヘッドギアを装着しての復帰戦。
だいたいそんな感じだと思います。


話がそれました、今度こそジャンプ感想、一部ネタバレ済みですよ。
今回の感想の支離滅裂ぶりは酷いかもしれません。

続きを読む
2006/09/10(Sun) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
安く軽く甘い
ルパンはやっぱり気楽に見れて良いです。

下手に重い話にしない辺りとか、サイコーです。
ほんと計算ずくというか、確信犯というか。
アレ全部わざとやってますかんねぇ。
ズルいヤツだぜまったくー。


まあ、ここらで「本気」なルパンも見てみたかったりしますが。
もう酔いどれっぷりが尋常じゃないってヤツ。
石投げられる台詞連発、みたいな。

それでもとっつぁんだけはどんな台詞もシラフで言いますけどね。
ヤツはとんでもないものを盗んでいきました。
私の心です。
あながち間違ってないだけに気持ち悪いですねあっははー。
2006/09/09(Sat) | 雑感ごった煮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『ハチミツとクローバー』
ここまで全ての人間に感情が移ってしまえるおはなしはなかなか出会えないです。
だから、一人でも多くの人に読んでもらいたいお話だと思います。


竹本くんの 弱いところとか。
真山さんの 弱いところとか。
山田さんの 弱いところとか。
はぐちゃんの弱いところとか。
花本先生の 弱いところとか。
森田さんの 弱いところとか。
みんな今の自分の中に持ってる弱いところでした。

うにゃうにゃ。



以下、
ハチミツとクローバー最終10巻を読んで感じて想ったことごとです。
決定的なネタバレは含んでないつもりですが
やっぱりどうしてもネタバレを含んだ内容となってます
お気をつけください。
続きを読む
2006/09/08(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第九話「七年前の雨の日」
(プロローグ「そこにある命」)
(第一話「日直二人ぼっち 」はコチラからどうぞ
)
(第二話「決戦開始は給食時間後」はコチラから)
(第三話「EATER・寄生完了」はコチラ)
(第四話「カーニバル0(ゼロ)」はコチラ)
(第五話「VS.レイニーエモーション」はコチラ)
(第六話「もしもキミが大事な存在を死守せんとする意思を疑うならば」はコチラ)
(第七話「Which is a friend of everybody」はコチラ)
(第八話「GONE INTO LAIN」はコチラ)


オリジナル武装錬金小説、「武装錬金ラストエピソード」第九話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2006/09/06(Wed) | 小説・武装錬金LE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第八話「GONE INTO LAIN」
(プロローグ「そこにある命」)
(第一話「日直二人ぼっち 」はコチラからどうぞ
)
(第二話「決戦開始は給食時間後」はコチラから)
(第三話「EATER・寄生完了」はコチラ)
(第四話「カーニバル0(ゼロ)」はコチラ)
(第五話「VS.レイニーエモーション」はコチラ)
(第六話「もしもキミが大事な存在を死守せんとする意思を疑うならば」はコチラ)
(第七話「Which is a friend of everybody」はコチラ)

オリジナル武装錬金小説、「武装錬金ラストエピソード」第八話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2006/09/05(Tue) | 小説・武装錬金LE | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ジャンプ40号雑感
今週発売のジャンプに載ってるアニメ武装錬金の設定画公開のページにある
まひろの目が死んでるのが怖くてなりませんこんばんわ。
つーわけでPOWER is BACK!な久々の早売りジャンプ感想です。

例のごとく支離滅裂したテンションで書き上げました。
ネタバレしてますよ。どうぞー
続きを読む
2006/09/03(Sun) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第七話「Which is a friend of everybody」
(プロローグ「そこにある命」)
(第一話「日直二人ぼっち 」はコチラからどうぞ
)
(第二話「決戦開始は給食時間後」はコチラから)
(第三話「EATER・寄生完了」はコチラ)
(第四話「カーニバル0(ゼロ)」はコチラ)
(第五話「VS.レイニーエモーション」はコチラ)
(第六話「もしもキミが大事な存在を死守せんとする意思を疑うならば」はコチラ)

オリジナル武装錬金小説、「武装錬金ラストエピソード」第七話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2006/09/01(Fri) | 小説・武装錬金LE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る