FC2ブログ
凄いやっつけ日記かも
紅白の出場者が決定しましたね。
例年にも増して出演者のレベル低下が著しい気がします。
まあそれは私の主観なんですけどね。
でも、こらCD売れへんわー。とは思いますね。当然かと思いますね。
こら、コピーとか関係ないわー。

まあそんな感じで音楽の話。
ていうかキン肉マンの話。
ていうかGLAYのLAYLAって曲の話。
まァ、なんて今更☆

いや、このLAYLAって曲がもうキン肉マンの某師弟に変換しただけで
涙抜きには聞けない名曲になったんですよ。
以下、歌詞を学術的引用。

レイラー    ジェイド

LAYLA 「次に生まれて来る時も自分がいい」
LAYLA そう誇れるお前に憧れていたよ
LAYLA 人は誰しもそうは生きられないけど
LAYLA OH

LAYLA 夢を追うというのは無知で残酷だな
LAYLA 歩みの中で優しさとははぐれたよ
LAYLA 俺達が望んでいた未来は遠くに
LAYLA 見えるよ

疲れた足取りと重い心 冷たい部屋の闇 鏡の前
「一番大切なモノは決して目に映るモノじゃない」と
判った振りの自分がいる

まだ俺はやれるのさ かつてのように器用には
WOW うまく振舞えないかもしれないけれど
諦めに舌を出し 消せないのなら戦おう
LIVE FOREVER 足の震えを隠し明日に挑むんだ

LAYLA いつもの改札でまたねと手を振って
LAYLA 見えなくなる僅かな時の中でさえ
LAYLA もう会いたくなるような 激しさは胸に
LAYLA まだあるか?

何を犠牲にして何処へ行く? 汚れたこの手で誰を抱く?
誰よりも特別な愛でLAYLA 包み込んでくれたのに
いつも素直になれなくて

「優しい愛に巡り会ってね」と別れの声を聞いた
WOW 春の嵐吹きすさぶ若葉の頃
面影も残さずに生き急ぐようなあの日の2人に
たった一つ残った夢の続きを

夢に破れた俺をお前は一言も責めなかった
俺達はどんな惨めな時も冗談を飛ばし合った
今はうつむいてばかりはいられない

ねぇLAYLA まだ俺はやれるのさ かつてのように器用には
WOW うまく振舞えないかもしれないけれど
知らぬ間に閉ざされた心の鍵を壊すんだ
LIVE FOREVER 次に生まれてきてもまた逢おう
同じ空を見上げては明日を生き抜く糧を得る
聴こえるか?巡り会えた優しさと愛情の歌を

LAYLA





ブロッケン・レイラーをお前呼ばわりとは偉くなったものだなジェイド!
スポンサーサイト



2006/11/29(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんとなく受験生神経逆撫で企画
はい、というワケでこんばんわ。
めっきり寒くなってきましたね。
受験生の方達はそろそろ家族の「インターネットの時間へらしよー」
みたいなコトを言われだしてるんじゃないでしょうか。
フフフ、苦しめ苦しめ。

まあそういうわけで。
まったく脈絡とか無しに、勉強の話でもしてみようと思います。
といっても、マジめな話なんてやるハズもなくて。
ていうかさっぱり覚えてないだけなんですけどね、高校の勉強なんて。
いってみれば不真面目な勉強方法についてのお話です。

でもまあそこそこ実践的な内容かもしれませんよ。
勉強してる人間を尻目にろくに勉強せずに
センターもそこそことりました人間の体験談ですしあひゃひゃひゃ。

まぁそんな面白くもない前振りもこの辺にしてヤりましょうか。



空中楼閣EX塾~勉強せずに乗り越えるセンター国語~

続きを読む
2006/11/28(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
ジャンプ52号雑感
武井先生が新連載のようですね。
個人的には、新連載よりもシャーマンキングの続きが見たいよー。
ホロホロが見たいよ、ホロホロが見たいよーっ。

まあそんな感じでジャンプ感想です。
ネタバレてますよ。
続きを読む
2006/11/26(Sun) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
隙間産業
ブログタイトルのマイナーチェンジはちょっとしたおふざけなんで
変更とかは必要ないですよ、念のため。
正式名称は依然として、空中楼閣EXですのでー。
と、私信を前おいておいて。
追記・飽きたので戻しました。飽きるの早ッ



ようやく週末です。
別に死ぬほど忙しいってワケじゃなかったんですが
とにかく精神が磨耗し果てました。つ、疲れた…。
ようやくやっと休めるかと思いきや、やらなきゃなコトは山積だったりで。
というワケでまだ少しの間、更新がおざなりな時期が続きそうです。
ごめんなさ。



これだけじゃなんなんで、下ネタのビデオクリップでもおいときます。
続きを読む
2006/11/24(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無論、死ぬまで
娯楽ってホント楽しんだもの勝ちだと思う。
だけど負けがあるから勝ちが嬉しいわけで。

そんで負け戦すらそれなりに楽しめる壬生狼みたいな人になりたいな。
2006/11/21(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ51号雑感
最近納豆ばかり食ってます。
納豆女とお呼びください。
いや、なんか納豆男だったらなんか最悪の響きですけど、
納豆女だったらなんか許されそうじゃないですか。
他意は無いです。


そんなどうでもいい話もほどほどに(ホントどうでもいいよ!)ジャンプ感想です。
ネタバレしてますよ。
続きを読む
2006/11/19(Sun) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
ウルトラジャンプ12月号雑感
なんとなく久々のウルジャン雑感です。

なんか支離滅裂どころじゃないかもしれませんが、たぶんいつものことです。
ていうか三作品しか触れれてないのはどういうことなんでしょう。そういうことなんでしょう。
ネタバレしてますよー。
続きを読む
2006/11/18(Sat) | 雑感ごった煮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コミックスの袖?にある作者コメントのような文章を書いてみよう
今日、家に帰る途中に虹を見た。
久々に見た虹は曇り空ながら夕焼けの光を浴びていてとても美しく不覚にも感動してしまった。
我ながら小さいことに心動かされてるなぁと思いもするが
案外こういうものが人を揺さぶるんだと気づかされた、そんな虹だった。



なんか凄いそれっぽくね(笑)?


追記・違う……、コレはアレさはむしろアレだ。朝日新聞の投書だ
2006/11/17(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんという悪文、こんなに悪文なのはよくあることです
今日のサッカーは凄い面白かったですよー。
なんというかエンターテイメント性が抜群で存分に楽しませていただきました。
これは勝ってるからこそ言えることかもなんですが
二点取った後のPKといい、ラストのR・田中・マルクス・闘莉王・一郎のオチまで
最後まで緊張感を持ったまま退屈することなく見終えることができました。
冗談はともかくグッド・マッチだったと思います。
良いチームになってきて、凄い嬉しいですよー。
これからも楽しませてくれることを期待・大です。

あと、巻選手はチームのアンラッキーを一身に背負うという荒業をやってのけた辺り
MVPをあげたいです。大久保選手レベルのアンラッキーだった気がしますいろいろと。
でもホント勝って良かったですよーっ。

ていうかジーコの四年間はホント長かったって言いたくすらなります。
今日の試合、個人的にはチェコ戦いらいのヒットでしたす。
やっぱりチームなサッカーの方が見てて楽しいです。
いやー面白かったー。
そして例のごとく何様な文章ごめんなさー。
2006/11/15(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガンガン12月号雑感
というワケで前フリもなしに
遅れに遅れたガンガン感想いきます。
ていうか前フリのつもりのネタが長くなってしまったので別掲で。

いまさらですがネタバレしてますよー。


続きを読む
2006/11/14(Tue) | 月刊少年ガンガン雑感 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ある種、最悪のコラボレーション
すんごいどうでもいい話、コーラ飲んですぐに寝たら
起きた時にとんでもない胃のムカツキを覚えるからお気をつけあれ。
まあそんな感じでこんばんわ。

とりあえずリンク先追加のご報告をこちらで。
今回リンクさせて頂いたのは「KC Z支部」さま。
ことのいきさつはこうでした。




メールを見る為の為にgooメールに潜入するEX’el BLUE 。
だが、それは雨人氏の巧妙な罠だった。



『 EX’el BLUE ハード 』


「EX’el BLUE のリンクカテゴリは 私に崩される為に築いてきたんですものね」
「いつもの力が出せれば…こんな雨人氏なんかに…!」
「よかったじゃないですか 人見知りのせいにできて」
「んんんんんんんっ!」
「へへへ おい、リンクページ更新を用意しろ。みんなで閲覧してやる」
(耐えなきゃ…!!今は耐えるしかない…!!)
「EX’el BLUE の生ブログへのリンクをゲ~ット」
(いけない…!随所随所が正気じゃないのを悟られたら…!)
「生EX’el BLUE 様の生スパイラルオススメカテゴリを拝見してもよろしいでしょうか?」
「こんな奴らに…くやしい…! でも…感じちゃう!」(ビクッビクッ
「おっと、就寝前に飲んだコーラに当たってしまったか。甘い胃もたれがいつまでもとれないだろう?」




だいたいそんな感じです
雨人さん、これからもよろしくお願いしますね。引き返すなら今のうちですよ(笑)
まさか、スパイラルのカテゴリに食いついてくるとは思わなかったんですあっはっは。

まあコレだけじゃなんですので「KC Z支部」さまについて軽くご紹介をば。





FACKのススメ





『 雨人氏ハード 』

リンク申し込みの為に空中楼閣EXに潜入する雨人氏。
だが、それはEX’el BLUEの巧妙な罠だった。

「雨人氏のメールでの真摯な態度は 私に崩される為に築いてきたんですものね」
「いつもの力が出せれば…こんなEX’el BLUEなんかに…!」
「よかったじゃないですか ガンガン購入をスパイラルのせいにできて」
「んんんんんんんっ!」
「へへへ おい、海馬瀬人社長賞賛ページを用意しろ。みんなで粉砕!玉砕!!大喝采!!!してやる
(耐えなきゃ…!!今は耐えるしかない…!!)
「雨人氏の生サイト概要ゲ~ット」
(いけない…!このサイトの正式名称が「海馬コーポレーション ずれてる支部」なのを悟られたら…!)
「生雨人氏様の生日記を拝見してもよろしいでしょうか?」
「こんな奴らに…くやしい…! でも…感じちゃう!」(ビクッビクッ
「おっと、シン・アスカの不幸っぷりに当たってしまったか。甘い同情心がいつまでもとれないだろう?




空中楼閣EXは相互リンクの申し込みをお待ちしています
誤魔化しがてら、今からガンガン感想書いてきます。
……えっと、謝った方がいいのかな…?
2006/11/14(Tue) | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
偉大なる情熱の持ち主を偲んで
本日11月13日を持ちまして、エディ・ゲレロの一周忌となります。
結局嘘でも騙しでもなく、エディは天に召されてしまいました。
皆のありったけの心を盗んだまま。
今尚、WWEでは彼を巡るストーリーが続いていますが
どうかエディがそれを見て微笑んでいますように。
Rest In Piece.



現在WWEの公式サイトではエディの死を偲んでか
彼のラストマッチが無料公開されています。
WWE SmackDown, November 11, 2005 - Eddie Guerrero vs. Mr. Kennedy
“WATCH 300K”とあるところをクリックで見れるはずです。
正直、見るのは辛いものがありますが、涙を流しても笑うことはできます。
彼はここにいました。彼はそこにいたんです。
だから。
Orale , ViVa La RaZa!



続きを読む
2006/11/13(Mon) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ジャンプ50号雑感
はい、ちょっと遅れてすいませんでした。
どうでもよくない話、今日は寒すぎでした。最高が10度前後なんてまるで雪国みたい。

それはそと、WiiってPS2よりも性能が段違いで上のGCより性能が上なんだから十分相当なものだと思うんですが、どうなんでしょうか。
なんかWiiの性能はたいしたこと無いみたいな意見を聞くたびにえーって思うんですが。

まあそれはそうとジャンプ感想です。
ネタバレ有りですよ。
続きを読む
2006/11/12(Sun) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
勉強して更にそれをまとめるという作業に飽いた今日この頃
どもこんばんわ。
この一個前の更新は、今朝方五時ぐらいに更新しました。
我ながら物凄い現実逃避だと思います。半徹夜のテンションてこわい。
まあそんな感じでここ数日は公私ともに非常にめんどくさくて
現実逃避でもせなやっとれんわーっ、てな感じです。
「ボクアキラメマセン」
頑張れソング Thank you!\(´▽`)/ Guys!
うん、ギリギリなテンションをうまく表現できました。
ネタ元を聞かない人にはただのかわいそうな人にみえてるかもしれませんね。
いや、むしろ見てください。かわいそがってください。そんで何か下さい
ちょうしこきましたごめんなさー。

まあそういうワケで、
「そんなくだらねーコト書いて更新してるヒマあったら感想でもアップしろや!」
っていう稀有な人もいるかもしれませんが重ねてごめんなさい。
とりあえず今週分のジャンプ感想は宣言どうりやらないぽげです。
そんでガンガンもちと遅れそうです。
ひょっとしたらまた、ザ☆手抜き君になるかもしれません。
コメ欄とかメルフォでネタ振ってもらえれば何かしらはするかもですが。
まあとりあえず簡易版で今週分のジャンプ感想をやった気になろうと思います。
ネタバレしてますが、この際意味不明だと思うんで配慮ゼロでいきます。


テニスの王子様
「この打球はバックスピンの上向きのマグナス力と進行方向に対して、45度の入射角での回転軸を持つ力と融合と言えるやろ―――――…。回転する事により、この打球は空気抵抗をほとんど受けないと言ってもええわ。その分他のストレートの打球よりも、0.02秒速く到達する、距離にして81.35064cm――。これがトルネードスネイクの正体やでぇ」
まるでトルネード・スネイクの売りが他のストレートの打球よりも、0.02秒速く到達することみたいな口ぶりです。あの弾道に関しては完全スルーといっても過言じゃありません。ああ、そら打ち返せるわ。ハブみたいにオート回避機能みたいのは実はなかったみたいですし。ところで雑に計算してみたんですが、トルネードスネイクが0.02秒間に81.35064cm進むってことは、秒速にして40.5m、分速にして2.4km、時速にして145kmって感じでしょうか。うん、彼らならIQ無しでも普通に返せる領域だと思います


それはそうと今月のガンガンのオコノミミを見て思ったんですが
「○○こ~、○○こ~、たっぷり、○○こ~」(○○には「たら」では無い別の文字が入る)
ってネタをやっただけで今話題の某所に金払わなきゃってのはどういうことなんだぜ。
もう「たっぷり」って言葉は使用不可な時代になってしまったようです。
新聞に「たらちゃんタンスにぶつかり鼻血ブー、と無断で歌っていた小学生逮捕!」
ってなニュースがのる日も遠くなさそうです

みんな、無断演奏は駄目だよ、ちゃんと金払ってカラオケボックスで歌は歌おうね。
チャリこぎながら口ずさむなんて、もっての他だぜ!
新聞に「ビートルズの曲を自転車の上で無断熱唱」って新聞に載っちゃうぜーっ!
2006/11/10(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
現実逃避更新
<核保有論議>麻生外相の罷免を要求 野党4党

 民主、共産、社民、国民新の野党4党幹事長・書記局長が9日、首相官邸を訪れ、核保有論議を容認した麻生太郎外相の罷免を要求する安倍晋三首相あての文書を下村博文官房副長官に渡した。首相は「(罷免は)ない」と記者団に明言。民主党の鳩山由紀夫幹事長は国会で外相の不信任決議案提出などを検討する考えを示唆した。
(毎日新聞) - 11月9日20時56分更新


え、日本って言論の自由無いの?ひょっとして。
ていうか論議に容認が必要ないから言論の自由だと思ってたけど違うのかな。
専門外なんでわかんないや。ふがいないやいやー。

正直今の与党は大嫌いなんですけど、野党もたいがいだったりで困ったり。
ホント、なぜにそこに食いつくのかイマイチ理解できないよ、
ただでさえ大量のツッコミ待ち政権だってのに。
もったいないと思わないのかしら!

いや、安部政権になって以降の野党は磨きかかって馬鹿らしいですね。
ツッコミどころは他にもあるというか、そこじゃないだろ…。
2006/11/10(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
語られなかった世界をあなたに、新たな謎を添えて君に
どうも、ご無沙汰してました。
タイトルに深い意味はありません。
それっぽいコトを言いたかったんだと思います。
自分の半分はそれっぽいこと願望でできています。
つー感じでお久しぶりで、奇しくも宣言どおり一週間ぶりぐらいの更新ですね。
この一週間、遊んだり散在したり本を読んだりぼーっとしたりその他したりと色々してました。


本といえば、大好き極まるシャーロット・アームストロングの「毒薬の小壜」読了しました。
すげえ良かったです。
後半のジェットコースターっぷりも良かったですが
とにかく終盤の「皮肉」がスバらしかったです。
見事な前振りとオチの構成に超・拍手です。
「悪人ゼロのサスペンス」ってことで、それはもうサイコーな人間賛歌でした。
小説ではやっぱりシャーロット・アームストロングが一番好きだなぁ。


まあそんな感じで、後回しにしたことの後始末とかでまた忙しくなりそうですが、
まあぼちぼちやっていきます。




それはそうと、自分作の武装錬金小説に関する、それはもう有難い感想を頂きました。
あまりに嬉しかったので精一杯に返事しようと思います。
以下コメント返信ってヤツです。

続きを読む
2006/11/08(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る