FC2ブログ
第八話「もう一つ、キミは強くなった」
(プロローグ「アフターファイナル」
第一話「諦めるつもりはない」はコチラからどうぞ
)
(第二話「夜明けの抜け道」はコチラ)
(第三話「諦めるつもりがないなら決戦だ」はコチラ)
(第四話「夜が明けたら決断を要す」はコチラ)
(第五話「THE ANOTHER SECOND,and THIRD」はコチラ)
(第六話「エモーション・シフト」はコチラ)
(第七話「早坂姉弟の墓場」はコチラ)


それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第八話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
スポンサーサイト



2007/06/29(Fri) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アンフォーギブン
繰り返し同じ話題をしてしまい申し訳ありません。
正直、ここ数日は立ち上がってはヘコんでの繰り返しをしていました。
顔を上げるたびに新しい情報を知っては落ち込んで、もうむちゃくちゃです。
なにをどうすればいいのか、自分の中でのケリをつけられませんでした。

でも、いつまでもこんなテンションじゃいけないことはわかっているので、
とりあえずこの更新を一区切りということにして
今後は通常更新に戻ろうと思います。
立ち直った振りをしているうちに立ち直っていられますように。




続きを読む
2007/06/28(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
HERE WITHOUT YOU
公式や警察当局の発表によると、
「ベノワは家族二人を殺害した後に自殺した」
であるようです。

私は、ベノワのことを知っている人間ではないと思います。
話したこともなければ、生で見たこともありません。
ベノワのキャリアを全て把握しているわけでもないです。
でも私の中で、ベノワは間違いなく一番の一人でした。

私は、この事件についてを何も言うつもりはありません。
憶測を元に話をすることはできませんし、
彼をよくも知らない私には何も言う資格がないと思います。
今は本当に信じたくない気持ちでいっぱいです。
私の願いに都合が良いゴシップを聞けば、すぐにでも飛びついてしまうでしょう。
そんな状態です。

今はただ、彼の思い出についてこの場で振り返り、
そして彼への気持ちを整理したいと思います。



くそったれ。


続きを読む
2007/06/27(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
………。
大好きなレスラー、クリス・ベノワが亡くなりました。
家族とともに死体で発見されたようです。
詳しいことはまだよくわかりません。


--------------------------------------------------------------------

なんと言えばいいのか本当にわかりません。
「ありがとう」も言いたいし「おやすみなさい」も言いたい。
「ごめんなさい」という言葉も脳裏をよぎりまくっています。
ちょっと今は言葉がでません。そんな自分が嫌になる。
でも、私の中で「最強」は彼でした。
それだけははっきりと言うことができます。
他の誰でもなく、ベノワが最強でした。

落ち着いて情報も集まってきたら、
しっかりとしたトリビュート記事を書きたいと思います。


今はただご冥福を祈ります。
さようなら、クリス・ベノワ。

いやだよ…。こんなんいやだよ…。
2007/06/26(Tue) | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ30号雑感
めんどくさいので前置きは無し。
ジャンプ感想です。

ネタバレりしてますよ。
続きを読む
2007/06/25(Mon) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第七話「早坂姉弟の墓場」
(プロローグ「アフターファイナル」
第一話「諦めるつもりはない」はコチラからどうぞ
)
(第二話「夜明けの抜け道」はコチラ)
(第三話「諦めるつもりがないなら決戦だ」はコチラ)
(第四話「夜が明けたら決断を要す」はコチラ)
(第五話「THE ANOTHER SECOND,and THIRD」はコチラ)
(第六話「エモーション・シフト」はコチラ)


それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第七話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2007/06/23(Sat) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TNAをげほげほと
またアメプロの話をしようと思うんですが、
今回はいつも話をしているWWEではなく、
TNAという団体についての話をしようと思います。

TNA(Total Nonstop Action Wrestling)についての詳しいことについては
リンクしてるウィキペディアを参照してもらうとして
まあ荒っぽく説明すると、「実質WWEに次ぐプロレス団体」だと思ってくれれば
それできっと問題ないと思います。ROHとかはこの際除外。

さてこのTNAなんですが、ここ数年で大きく変化をしています。
それは、元WWEのスター選手が多く参戦するようになったことによるものでしょう。

現在TNAに所属しているWWE出身の有名どころを挙げれば
・クリスチャン
・カート・アングル
・ダッドリーボーイズ
・ニューエイジアウトローズ
・ライノ
・ケビン・ナッシュ
・スコット・スタイナー
・レイヴェン
などと言ったところでしょうか。

そして忘れてはいけないのが、WCWの象徴的存在のひとつであり
決してWWEリングに上がらないことから「最後の大物」と称されるスティングの存在。
さらにマンデーナイトウォーにおける主要人物の一人である脚本家のビンス・ルッソー。

他にもトムコだったりゲイル・キムだったりもいますが
まあ話題にしやすい人間はそんな感じです。


さて、そんなTNAなんですが、どうも最近は空回りしている気が否めない。
今回はそんな最近のTNAのお話です。


続きを読む
2007/06/22(Fri) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
IT’S NOT OVER!
そういうわけで武装錬金小説第六話を更新したわけですが。
「次は毒島メインとキッパリ言ったばかりなのに・・・・・スマンありゃウソだった」
構成の問題でちょっとカットしちゃいました。つうか後回しです。
より良いタイミングを見計らっていきますんで毒島好きの人はもうしばしお待ち下さい。


それはそうと、KREVAの新曲のサビの部分が凄い良いですね。
むしろ本職であるはずの韻踏みの方がイマイチな気がしました。
あんなわざとらしい踏み方しない方が好きだなあ、と。歌い方(?)も含めて。
今回の曲みたいな韻の踏み方をできる人はけっこういますが、
KREVAのように流れるような文章で韻を踏める人ってのはそうそういないわけですし。

第一印象に尾ひれつけては大事に慎重に
やってたって同じ結果じゃん
いけるならいっときな GET A CHANCE!

とか本当に凄い韻踏みするなーって感動しましたもん。

でもまあ良いメロディー作る人だなあとも尊敬してます。心から。
いっそラップ無しで一曲仕上げてもらたい気持ちすらします。

でもやっぱりKREVAの押韻のやり方は凄い好きなんだよなあ。
気が遠くなるほど踊りたい ハズカシガラズ。
隣であの娘が カスカニワラウ。


以下は拍手返信ですよ。
続きを読む
2007/06/21(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第六話「エモーション・シフト」
(プロローグ「アフターファイナル」
第一話「諦めるつもりはない」はコチラからどうぞ
)
(第二話「夜明けの抜け道」はコチラ)
(第三話「諦めるつもりがないなら決戦だ」はコチラ)
(第四話「夜が明けたら決断を要す」はコチラ)
(第五話「THE ANOTHER SECOND,and THIRD」はコチラ)

それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第六話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2007/06/21(Thu) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
地味だったけどとてもよいアレだったと思います
先日WWEで久方ぶりの○○○○が行われたようです。
そういうわけで、最近のWWEについてをちらほらと。
ネタバレしてますんでご注意ください。




続きを読む
2007/06/19(Tue) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ジャンプ29号雑感
とりあえずジャンプ感想。


ネタバレしてますよ。
続きを読む
2007/06/18(Mon) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第五話更新に寄せて
>どんどん更新しちゃって下さい、武装錬金SS。
>第4話だけでは、まだ何とも言いようがないので。

という拍手をもらったので、できるだけ毎日何かしら更新できるよう、
武装錬金小説もコツコツと更新していこうと思います。
しかし「第4話だけでは、まだ何とも言いようがないので。」という言葉
コレは私の危惧していた結果であったりします。
やっぱそうだよなあ。
ちょっとB.では心理描写をやり倒したいと考えているので
展開が進むのがやったらスローになっちゃってます。
ジャンプだったら確実に打ち切られる。

まあたぶん、構成とかの完成度は「LE」に劣ることとなってしまいそうですが
その代わり熱血部分は徹底して燃やし尽くしてやろうと思っています。
ちょっとね、言い訳すると、書きたいキャラが多すぎるんですよ。
剛太に早坂姉弟にヴィクトリアにムーンフェイスに照星部隊に
再殺部隊にカズキにヴィクターに斗貴子さん、日常組とパピヨン。さらに「彼」。
ほぼ全員じゃねーすか(笑)

まあそういうわけで、ちょっとやりたいことを全部やるぐらいのつもりで
「B.」はやろうと思ってます。
そういうわけで予告すると、次回は毒島メイン。
いい加減話進めよ―ぜオレー。
ちょっとじれったいところもあるかもしれませんが、お付き合い頂けると幸いです。
2007/06/17(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第五話「THE ANOTHER SECOND,and THIRD」
(プロローグ「アフターファイナル」
第一話「諦めるつもりはない」はコチラからどうぞ
)
(第二話「夜明けの抜け道」はコチラ)
(第三話「諦めるつもりがないなら決戦だ」はコチラ)
(第四話「夜が明けたら決断を要す」はコチラ)


それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第五話です。
続きを読むからどうぞ。

続きを読む
2007/06/17(Sun) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
んー。
武装錬金ビフォーピリオドのストックが気がつけば四話分ほどたまっています。
コレは一気に更新しちゃって問題ないのでしょうか。
2007/06/16(Sat) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第四話「夜が明けたら決断を要す」
(プロローグ「アフターファイナル」
第一話「諦めるつもりはない」はコチラからどうぞ
)
(第二話「夜明けの抜け道」はコチラ)
(第三話「諦めるつもりがないなら決戦だ」はコチラ)



それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第四話です。
続きを読むからどうぞ。

続きを読む
2007/06/15(Fri) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガンガン七月号雑感
アライブって漫画をご存知でしょうか。
正式名称「アライブ最終進化的少年」って漫画です。
まあタイトルのセンスはともかく、とてもセンスの良い漫画なんですよコレが。
話はとりあえずおいといて、とにかく絵のセンスがもうマジでハンパない。
絵で9割増しぐらい魅力が増加してます。というか9倍増し。
そして話もなかなかどうして引き込まれてしまいます。
でもとにかく絵がハンパないんです。
絵で損してる漫画とかを考えると、もうある意味理想的な漫画だと思います。
あとは単純にストーリーの好みの問題になりますからね。
いずれオススメ記事でもヒマがあれば書きたいものです。
まあそういうわけで是非にとここでオススメ草の根運動をしてみる。


それではそんな「アライブ最終進化的少年」は載ってないけど
「スパイラル・アライブ」は載ってる少年ガンガン感想です。

ああ、間違えました

空中楼閣EX二周年突破カウントダウン企画。
いったい誰がこの日を予想できたのか。
再見☆懇切丁寧な少年ガンガン感想です。


まあ言うほど懇切丁寧では無いんですけどね。
でもまあそれでも長いんで、覚悟のある奴はCOME WITH ME。
ネタバレしてますよ。以下続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2007/06/12(Tue) | 月刊少年ガンガン雑感 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
JUST BRING YOUR CANDY @$$
感想ってねー、心揺さぶられる何かがないとなかなかどうして書けないわけです。
その時々のテンションに比例しているというか、無理するのが嫌いといいますか。
なんでこんなことを言い出したのかというと以下のような拍手をもらったからなんですよ。

>つまんねー感想w所詮腐女子でねらーじゃこのへんが限界だなwwww

………。
……腐女子でもなければねらーでもないよオレぁ…。すげえ見当はずしてくれやがる…。
しかしまあ今週の感想はイマイチだったと自覚してますし、
ていうか今週のジャンプがあんまり楽しめなかった
これからはもう少しは頑張らないとなあと思う次第であります。
少なくともこの拍手をした人よりは、面白くあらないと、人としてもマズイですし。
とりあえず面白い感想を書いてもらえるような感想を書けるよう頑張りますわ。

でもまあもう少しDisるにしても、上手いこと言いながらのDisが欲しかったですね。
つまんねー拍手でしたが放置は性にあわないので、
そんな感じでちょっとだけ買い言葉でも垂れ流してみる。

でもまあ確かに今週の感想は面白くなかったんですけどね(笑)
なんというか自分はもっとやれる子のハズだ。
2007/06/12(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ28号雑感
押忍戦えリズム魂の難易度がハンパなくてハンパ無いですおはようございます。
しかし本当に熱いゲームなんですこんにちわ。
とりあえずDS持ってる人間は全員買おうぜこんばんわ。

そういうわけで脈絡ぶった切ってジャンプ感想です。
ネタバレしてますよー。
続きを読む
2007/06/11(Mon) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アレとはアレではなくアレの方
口ばっかりでさっぱり更新頻度が守れていませんが、まあ色々と企画・構想中です。
その代わり、2周年当日に更新するようなネタがなにも浮かばないぜ。
まあ地道に盛り上げていく感じにしたいものです。

とりあえず近々、久しぶりにアレを更新する予定。
その後は怒涛の密度で更新をお送りできたらなーとかそんな感じです。
ぶっちゃけるとマジ六月中旬までは忙しくて無理っぽいんですけど(笑)。
でもまあ奇跡ってのはね。
オレが起こすもんなんですよ。
ずいぶん安くなっちまったなー、奇跡。
ばんがれ、ミー。
2007/06/09(Sat) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いまさらなな
最近NANAを十巻ぐらいまで読みました。
意外かもしれませんがとても面白かったと思いますですふ。

いやあ、途中まではハチのビッチっぷりにまぁなんというかでしたが
途中からギャグだと割り切って読んでいたら、
見事に間違った楽しみ方ができてしまいました。
あの女は本当に期待に応えてくれるなー、と。
まあ実際は言うほどビッチなのか微妙なラインだったりするんですけどね。
普通なら「他に考えること無いんか?」とか思うところなんですが
「夢がお嫁さん」とかマジに言われると、ねえ(笑)

それはともかく、マジで滅茶苦茶うまい漫画だったと思います。
心理描写に説得力があるもんなー。あれはそりゃ中高生にウケるわー。
なんというかね。ハチは言い訳の天才だー、と。
自己嫌悪すら言い訳の糧にしてしまうのは本当に凄いぜ。
なんというか筆力とか演出力がハンパないぜ。
あんな話を「リアル」に感じさせてくれるんだからマジハンパ無い。

あとなんかたまに「漫画みたいな」大ゴマが来るとクるんです。
色々とうまい漫画だしたホントに。

また完結したら一気読みでもして楽しみたいと思ってます。
予定は未定。
2007/06/07(Thu) | 雑感ごった煮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ27号雑感
なんとかジャンプ感想簡易版です。
ネタバレしてますよ。

続きを読む
2007/06/04(Mon) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る