FC2ブログ
大久保選手と今野選手だいすきー
うおおおー大久保ーうおおー今野ー。
大久保選手のセカンドトップ起用が大好きな自分としては
もうホント大満足のサッカーでした。
山瀬選手といい、やっぱアテネ世代が活躍するのは嬉しいもんがあります。
駒野選手とか鈴木選手とか、本当に面白い選手が多い世代だと思うんですよ。
阿部選手もそうでしたっけそういや。
本当に大好きな選手が多い世代です。
良いサッカーでしたー。


以下は拍手返信です。
感謝感謝。

>23話、状況は複雑化してますねぇ…目が離せんw 
>ヴィクトリア(自業自得だけど)頑張れ!
コレ、書いてる方は本当に大変だったりします。
なんでいつもこうストーリーが綱渡りなんでしょう(笑)
ヴィクトリアは(自業自得ですが)ここからが見せ場です。
ようやく主役級の一人らしくなってきました。

そゆ感じで、今後も目を離さないでくれたら幸いですっ。
スポンサーサイト



2008/01/30(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そんなことよりKIDSの原作クラッシュっぷりにマジ絶叫した
あまりにドラマハチクロが以下略なので、
ここはひとつドラマを垂れ流しながら原作を読み返そう!
と思い立ちまして、
折角なんで感想でも書こうと思うわけです。漫画の。
時々ドラマに対する呪詛なんかも飛び出しているかもしれませんが
気のせいです

そんな感じで以下ー。
続きを読む
2008/01/29(Tue) | 雑感ごった煮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ09号雑感
ロイヤルランブル2008のDVD購入決定こんにちわ。
いきなりマニアックな話で恐縮ですが、
最近のWWEは予想がつかなくて本当に面白いです。
役者も揃ってきましたし、これは今年のレッスルマニアが楽しみっさ。
まああんま期待して「期待しすぎると裏切られる法則」が発動してもなんなので、
予想しまくって楽しむスタイルでいこうと思います。
ていうかコレはショーンvsテイカーさんin WMやるんじゃねえかひょっとして。
まあたぶんないかなー。

まあそれはそれとして。
以下はジャンプ感想です。
ネタバレしてますほ。

続きを読む
2008/01/28(Mon) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第二十三話 一人ぼっちの逃避行
(プロローグ「アフターファイナル」
第一話「諦めるつもりはない」はコチラからどうぞ
)
(第二話「夜明けの抜け道」はコチラ)
(第三話「諦めるつもりがないなら決戦だ」はコチラ)
(第四話「夜が明けたら決断を要す」はコチラ)
(第五話「THE ANOTHER SECOND,and THIRD」はコチラ)
(第六話「エモーション・シフト」はコチラ)
(第七話「早坂姉弟の墓場」はコチラ)
(第八話「もう一つ、キミは強くなった」はコチラ)
(第九話「カーニバルを要す」はコチラ)
(第十話「敵は全てLet’sお見舞い」はコチラ)
(第十一話「everybody同類項」はコチラ)
(第十二話「スラッシュゼータ 夢見た楽園」はコチラ)
(第十三話「GIRL MEETS BLACK BLACK」はコチラ)
(第十四話「FADE TO EATER」はコチラ)
(第十五話「Crimson MONSTER」はコチラ)
(第十六話「偽善逃避」はコチラ)
(第十七話「ニュートンアップルエモーション(前編)」はコチラ)
(第十八話「ニュートンアップルエモーション(後編)」はコチラ)
(第十九話「終結の夜と新たなる負の世界の夜明け」はコチラ)
(第二十話「仮面の心、心の仮面」はコチラ)
(第二十一話「戦士の胎動」はコチラ)
(第二十二話「井の中の蛙の敵は誰だ」はコチラ)


それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第二十三話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2008/01/26(Sat) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
駄目な子
ぶそれんB.23話気合で書きあげました。
が、ちょっとまだ不安がありまして。
とりあえず一日寝かして修正等加えて明日もしくはあさってには更新します。
お待たせしてる方本当に申し訳ないです。

レポートの直後にそのままとりかかったんで
ちょっと脳内環境があやふやなもので。
知恵熱寸前です。

それでは今日は脳の限界を突破してしまったのでオヤスミナサイー。
ホントモウシワケナイス。
2008/01/24(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
がんばれ。がんばれわたし。
ヒマを見つけてはちまちまとれんきん小説を書き進めています。
明日もしくは土曜には更新したいところ。

しかし次に更新する話はちょっとややこしいかもしれません。
だいぶ難産しちゃってますが、頑張っていきもうと思います。
ていうか寝不足で頭はたらかねー。
説明の多い回なんで、もう少し練りこんでから更新します。ごめんなさいです。
ていうかもうマンガで表現してえー(笑)ええー。


描きたいものが多すぎて大変なことになってきましたが、
全部やるつもりで逃げることなく頑張ろうと思います。
そんな感じで、今日中に更新できそうにないんで近況報告でお茶濁しっ。
2008/01/23(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
無理やりにでもありったけの幸せを
ちょっと待てドラマハチクロ。
それは本当にハチミツとクローバーなのか?

正直感想書いても悲しい気持ちになるだけなんで、
なんかこのネガティブをポジティブに反転したいと思うんですけど
いったいどーすればいいんでしょうか。
どうしよーもねー。

ちょっとヤバイです。
まさかここまで原作に対する理解が無いドラマになるとは思ってませんでした。
設定無視はこの際いいです。
人間関係を完全に誤解しているのもいいです。
森田さんからカリスマが欠損しているのもいいです。
もうどうでもいいです。
ただ。脚本の人。
はぐちゃんの口調おかしくね?


とにかく原作読めと言いたい。
ドラマを製作に関わっている人も。
ドラマしか知らない人も。
ドラマも原作も見てない人も。
ドラマの圧倒的クソっぷりに頭抱えている人も。

こんな今だからこそ。
原作を読もうぜ!
アニメもよく出来てたよー!

ハチクロはさ。
片思いのせつなさとかつらさなんかを描いた物語なんかじゃなくて。
甘い痛みに幸せを見つける物語なんじゃないかな。
少なくとも自分にとってはそうだなあ。

見つかんないよ、あんな安いドラマの描き方じゃ。
見つけようぜ、ありのままの原作で。

原作読もうぜっ。
2008/01/22(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ08号雑感
ウルジャン読みながら電車乗ってたんですけど、
なんとSBRがあんなにイイトコロで来月休載だそうで。
これは大変です。
二月の価値がなくなってしまったといっても過言じゃないぐらいの大ショックです。
まあこれは過言なんですが。月日は大事あるよかげないのないものざんすよ。
しっかし、今月のジョジョなんてば「うおお」「うおお」「うおお」「うおおお」
ってなテンションうなぎ上りまくったのに最後の最後でコレですよ。アチャー。

そういうわけで、大ショック食らった今日この頃ですが
とりあえずジャンプ感想いっとこうと思います。
ネタバレしてるそうですよ。


続きを読む
2008/01/21(Mon) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ボディロッキンで激ヤバ
夜中にうひはーとゲームをしていましたら酔いました。
ヤバイです。もはや年です。
ゲームは一日一時間が肉体的に限界かもしれない(言いすぎ)です。

うーん、しかしマジに吐くはめになるとは思いませんでした。
体調悪いときは、夜中のゲームは一時間まで!
お兄さんとの約束だよー。
2008/01/18(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いつだってフラグライフ
はいども。
服をそれなりに実家へ持って帰ったせいで、
なんだかファッションがルーティンワークですこんばんわ。
なんかもう同じ服ばっかり着てる人に思われてしまいそうです。
まあ週ペースで見たら同じ服着てるかもなんですが。いや、着てるな。
つぅか今日の殺人的寒波の前では服装にこだわることなんか無意味すわ。
だから防寒優先に身を固めるんだぜー。ボクハワルクナイ。
しかしなんで今年はダウンが流行ってるんだろ。
なんとなく流行ってる服とかは着たくないんだけどなあ。
まあ寒いから着るんですけどね。
何の話かって言えば、特に意味はないです。
ただ、新しい服を買いに行きたいってコトで。
最後のお年玉ももうほとんど残ってないんだけどなあ。
そんな感じでめずらしく日記らしい日記でした。
日記らしいかなコレ。
なんか開き直ってるだけのカッコ悪い人だなあ。


それはともかく。
あとここ最近、色々とお騒がせして申し訳なかとです。
気を取り直して今後の予定。
ちょっと週末は立て込んでいるんで更新できるか微妙なところです。
色々と遅れるかもしれませんがご了承ください。
その後、「何事もなければ」、武装錬金小説を再動します。
しかしなんか嫌な予感がビシビシきてるんですよねー。
予定通りにいかない運命的ななにかがくるような。
なんとか運命を乗り越えられるように頑張りますたい。

以下は拍手返信です。
シェイシェイですよう。

続きを読む
2008/01/17(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
感謝の気持ち忘れずに、かつ姿勢はアグレッシブ。
いい加減私も他の更新に取り掛かりたいんで、
そろそろ議論の終局に向けて、双方の意見をまとめてシメたいと思います。
お互いの心情の吐露とかはこの際後回しにして。
とにかく「なぜ私が譲らないか」という一点についての説明をしたいと思います。


以下続きを読むから。
続きを読む
2008/01/16(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
内面外見両方成長するのは大変願った姿になりたいって並大抵じゃなく
はい。なんか連続シリーズものみたくなってきましたが、
とりあえすいけるとこまでやってみようということでまたも返信。
前回、前々回の続きをいただきました。


>そうですか
>わたしは「名前は関係ない」と思っています、
>純粋に情報だけが欲しいわけで
>「著者」自身よりも「著者の著作物」に興味が行く
(以下文字化け?)
んー。やっぱり私は名前にはこだわってほしいなー。
私もネットは匿名性が凄い大事だとおもいますけど、
やっぱりそこにはにんげんがいるわけだしさ。
仮にもコミニケーションをはかろうって時に
「名前は関係ない」はないんじゃないかなあと思うわけで。
相手する側の立場にすればこれはだいぶちゃいますよやっぱ。
私は全ての人に同じような対応をするのが嫌いな人間なんで、
少しでも相手の方がイメージしやすい方がやりやすいわけです。
まあこの件は単純にわたしのわがままですね。
こだわりといえば少しはカッコがつくかな。カッコつけても仕方ないですね。

>あの。すいませんけれど、
>あの時点では「yyy」は『捨てハン』のつもりではありませんでした。
>わたしとしても、メールによって投稿するのは初めての事ですし
>「名前が考え付かなかった」ので「yyy」という名前をつけました
>「yyy」というHNを呼ぶのが厭だそうなので以後『 相沢 和男 』と名乗ります。

あー、うん。悪いですけどそういうの私はどうでもいいです。
仮にも相手に質とかを求めるのなら「考え付かなかった」なんて言い訳もないでしょう。
私が最初に「「すいません」とか言う位なら捨てハンじゃない名を」って言ったのは
「すいません」なんて自己満足の礼儀じみた言葉を吐いてないで
もっと礼儀としてやれることがあるんじゃないかと思ったからです。
あの場でそれはそれっぽい名を名乗ることとかですね。
私は、「すいません」って言えばそれで
簡単に礼儀とかに適う言葉だとは考えてないんですよ。
早い話、ちょっと意地悪してみたくなっただけです。
私は「全然気にしてないこと」に対して謝られるのが嫌いというか、
そもそも謝られるのが嫌いというか。
ただのわがままなクズなんですね私は。ジギャクヨクナイ!

まあそういうわけで、そんなわがままで言った言葉に
ここまで付き合ってくれて本当に感謝です。
相沢和男さん、今後ともよしなに。


しかし、日本語のなんという難しいことか。
要精進とはこのことかもしれません。
自分がへったくそな文章を書くことは自覚してましたが、
ひょっとしたらそれ以上にコミニュケーションってヤツが下手なのかもしれない。
いや、下手なんだけどさ。下手の横好き?

まあそういうわけで、やたらと私の文章の引用を多用する相沢 和男さんのメールは
なんつうか私のわき腹を恥ずかしさとかでちくちく刺してくるものがあります。
我ながらあんなこっぱずかしい言葉をよくぞまあ振りかざしたもんだ。

そんな感じで以下続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2008/01/15(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
無難な平和より危険な切磋琢磨の方が絶対楽しい
わーい。
昨日メールを頂いた方から、またもやメールを頂きましたよー。
こういう意見とかは本当にタメになるんで感謝してます。
どうもありがとうございました。
事情とかよくわかんない方は前回の日記を参照してください。
今回は長かったんでバラして個々に返信したいと思います。


>>「すいません」が疑問系になってるのもなんかどうかと思いましたんで
>誤解されているようですが?疑問系なのは文字化けです?

まじすか。それは本当に失礼しました。
どーりで今回のメールとかもやたら疑問系が魍魎跋扈してるわけですね。
しかし「?」を付加するなんて文字化けをやられると
文脈的には「ありえる」繋がりになってしまうので判断ができませんものです。
なんなんだこの器用な文字化けはー。
とはいえこれは失礼なことをしてしまいました。
とりあえずこのメールについても、やたら「?」が挿入されてるという
やたらやっかいな文字化けしちゃってるんで、以下からは適時修正しながら引用してます。
なんか修正ミスってたりしたら、ご容赦なりご指摘なりお願いしますって感じで。

>尚、いわゆる「捨てハン」である事は関係ありませんよね(批判に名前は関係ないし)。
まあ、名を名乗ってもらわないと返事がしにくいってだけなんで
あんまし気にしないでください。
私は「名前にはそれなりの魂が宿る」って考えがちな人間なんで、
やっぱり「意味ありげに凝った名前の方」の相手してる方が好きなんですよ(笑)
つか、クソマジメな議論の中で「yyyyさんが」なんて明らかな捨てハンを口にするのが
すっごい気恥ずかしいというかかっこ悪いというか。
今ならドラクエで「変な名前をつけたときに怒る人」の気持ちがわかるきがします。
その捨てハンをマジメに呼ぶ人間の気持ちになってみろっつー感じでしょうか。
EX’el BLUE なんてこっ恥ずかしい名前を名乗ってるヤツが
言うなって話ですね。それはごもっともだー。
でも私のHNは捨てハンじゃないよ色々と意味とか思い入れとかあるよ(笑)
まぁ、個人の自由なんで個人の好きにすればいいことだと思います。
とりあえず捨てハンには捨てハンなりの対応をさせていただくということで、
無礼も多々あるかもしれませんが、遠慮とかそういうの抜きでやらせてもらいますね。

そんな感じで以下たたみます。
心当たる方とかは続きを読むからどうぞ。
すげえ長いです。悪い癖が全開で出てしまいました。ナンテコッタ
続きを読む
2008/01/14(Mon) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
物語に望む物語があるから、出会いたい物語があるから
コメント返信です。
メールフォームにていただきました。


>作品を批判するのは別にかまいませんけど、
>「批判するだけの根拠」を書いてほしいです。
>(根拠を書いてくれないとそれは唯の中傷なので)
>偉そうな事を言ってすいません???



つーわけでコメントありがとうございます。
「すいません」とか言う位なら捨てハンじゃない名を名乗れっつー話ですが
まあそれはどうでもいいですね。個人の自由です。
「すいません」が疑問系になってるのもなんかどうかと思いましたんで
「いえいえそんなことないですよ」なんて陳腐も言わないでおきます。
そもそも偉そうかどうかなんて、私はどうでもいい人間ですし。
人の態度をとやかく言える様な人間でもないですしね。
偉そうな事を言ってすいません。
ほら、ね。こういうのって言えばいいもんじゃないと思うんですよ。
「偉そうなコト言いましたけど、意見反論があれば遠慮なくお願いします」
とかの方が私は好きですねー。

それはまあともかく、こうしてとてもありがちな意見を頂いてしまったわけで、
それにたいする私の見解をなるたけ丁寧に述べようかと思います。
かなり「最低」な意思表明になってしまいましたが
私なりに嘘偽りなく、誠実な対応を心がけた結果です。
とりあえず心当たりのある方とかは、読んでくだされば幸いです。

長いので畳みました。続きを読むからどうぞ。

続きを読む
2008/01/14(Mon) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
赤マルジャンプ 2008WINTER 雑感
とある大手感想サイト様にリンクを貼って頂いたようなんでリンクを追加しました。
あっこまで色んな雑誌に手を出せるのはホントすげーと思いますわけです。
たぶん私があの雑誌量に手を出したら「ああ、いいんじゃない(どうでも)」
みたいな感想で埋め尽くされますものきっと。

そういうわけでそんな多感さが羨ましいペイサさんのブログをリンクに追加しました。
マイペイサジコル。感想に飢えている人にオススメです。
スクエア感想とかいつも楽しみにしてますよーう。
こんな捻くれ者のやってるブログでよければヨロシクお願いしますって感じで!感謝っす!


以下は赤マルジャンプ雑感です。
相変わらず地味な漫画の揃った雑誌だと思うわけですが
そんな中、P2と勇者学が凄い良くて嬉しかったです。
まあ全感想はやってないです。そんな感じでネタバレしてますよ。
続きを読む
2008/01/13(Sun) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガンガン2月号雑感
さて。
いろいろと山積みな現状ではありますが。
これ以上積みあがる前に目先のものから片付けていこうと思います。
感想はなんだかんだで文章を書くリハビリとしてはヘビーなんですけど
まあやるっきゃないということで。
ていうかコーラサワー大好きすぎる。
なんだあの狙い済ましたキャラクターは。
めそどころの媚びっぷりじゃねえっすよ。
すげーえ。

ほなガンガン感想ですよ。
ほめネタバレしていますよ。



続きを読む
2008/01/12(Sat) | 月刊少年ガンガン雑感 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
思い出のオルゴールは砕けない
駄目な飲みの帰りに、なんかとてもいい考えがまとまったので
忘れる前に寝る前にメモる。
どれだけ駄目な飲みだったかは文章のテンションと
記事の投稿時間から察してください。
ああ、楽しかった(遠い目)



さて、世の中ではなんか漫画とかゲームを嫌う人がいるようで、
「もっと高尚なものを」とか「ためになるものを」とか
「有意義に時間を使え」とか言う人がいます。
言われてみると確かにそのとおりかもしれません。
納得できるかできないかはともかく、
「エンターテイメントは低俗でこそ価値が出るもの」だし
「料理でもたしなんだ方がのちのちためになるでしょう」し
「語学の勉強した方が有意義」なのは否定できないからです。
否定できなかったんですよかつての私は。
でもね、今なら簡単に反論できる気がします。

今回はそんなお話。
続きを読む
2008/01/12(Sat) | オーバー十代語り場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本心さらけだした故に支離滅裂
ドラマハチクロのつまらなさはいったいなんなんでしょう。
あの真綿で絞め殺されるようなもどかしさが素敵なお話なのに
ただの痛いだけの寒い青春モノになってしまいそうですげえ怖いです。
あの映画版が傑作にみえたんだから相当ですよ。
ていうか主題歌はスピッツかスガさんかYUKIさんだろー。
これだから日本のドラマはー、ハズレが多いから嫌だー。
そのままやりゃあ名作になれたものをわざわざ駄作に変貌させるなんて
テレビ局の考えることがイマイチ理解できないんだぜ。

ていうかドラマのだめを見てても思ったんですが
コミックの演出手法をドラマに入れて面白いわけがないだろうに。
ドラマにはドラマにしかできない演出とかがあるんだからそっち使えっつーか。

なんつうか日本のドラマは本当に寒いのが多すぎて、良いものを探す気になれませんよう。
本当はドラマとか映画も大好きなんですけどねー。

ていうかコレはドラマとかに限った話ではないんですけど
もっとこう見たことない話をやってくれないものか。
そんな気概すら感じられないフィクションが
どうにもエンターテイメント業界に増えてきているようなそんな気がします。
オタクの人に媚びたようなくだんねー言葉でカテゴライズできるようなキャラも、
なんでもかんでも自分の知識と照らし合わせて見るような視聴者も
全員クソ食らって喉つめて死んでしまえばいいんですよ。
フィクションに必要なのはどこかしら狂気。納得のできる狂気。
狂気に媚なんて存在しねーんだから、みんなもっと酔って狂えばいいのに。

あーホント気持ち悪いわー。
なんでもかんでも名前つけりゃそれでいいってもんじゃないだろうに。
2008/01/10(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
巨娘のススメ
あまりにも体調が悪いので現実逃避しようと思います。
風邪薬が効いてるからインフルじゃあないと思うんですが
とりあえず明日ヤバかったら医者行ってきます。

これだけじゃなんなので、最近読んだ巨娘って漫画の雑感でも。
これはとてもいい漫画でした。

あらすじをざっと流すと、身長181cmを誇る巨娘ことジョーさんが
なにやらやたらと男前かつ本能の赴くままに焼き鳥屋さんを切り盛りする話です。
だいたい以下な感じですかね。

第一話あらすじ・20人目の彼氏さんを食う。
第二話あらすじ・ダメな娘さんであるポン子店員を職業的クレーマーの方共々シメる。
第三話あらすじ・キョーダイ同棲から男女同棲に切り替える。
第四話あらすじ・腐った別店を立て直すために色々とシメる。
第五話あらすじ・元彼をシメる。
第六話あらすじ・不幸から立ち直って調子こきかけた小娘店員を軽くシメる。
第七話あらすじ・オイタが過ぎたキチ埒外店員をシメる。

ええそうなんです。だいたいジョーさんが登場するときは誰かをシメているか、
もしくは性欲の赴くままに行動しているかのどちらかなんです。
本能全開です。漢前です。でも周囲もたいがいアレな方ばっかなんで気になりません。
特にトールさんのキャラクターはすばらしいものがあります。
アッチのセカイ系の住人で、全ての心のボタンをかけちがえて生まれてキちゃった、
そんなお人であるトオルさんは、ひょっとしたら私の理想かもしれませんかったりします。
いやあ、本当におっもしれえ漫画ですよ。

好みは分かれるかもしれませんが、R指定なジョークが好みなら是非って感じです。
私は心底ツボりました。
もうジョーさんとトールさんの巨娘二大巨頭が繰り広げる漢前過ぎる関係がたまりません。
しかしあんだけ性描写かましてるのに一切エロくないのが凄いです。
エロくなくて笑えるというバランスがすげーです。

良い漫画でした。


2008/01/10(Thu) | 雑感ごった煮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプSQ二月号雑感
お久しぶりです。
まだ色々と立て込んでるんですが、これ以上ブログ放置もよくないんで
ゆっくりと復活していこうと思います。
ていうか現在大絶賛体調悪いんですけどね。たぶん今の私の血はもはや黄色。
あとどうでもいい話、巨娘すごい面白かったです。
R指定なギャグが苦手じゃないならオススメします。第一話から朝チュンて。
とりあえずトオルさんとサチさん大好きだなー。いいキャラだー。


それではもはや日参してくれてる常連様ぐらいしか見ない気もしますが
感謝の意も込めてジャンプスクエア雑感です。
和月先生がまさか三話目にして落としやがるとは思っても見ませんでした。
ナニコレ、軽くサギじゃん。なんかあったのかな。
まあそんな感じでネタバレしてますよ。


続きを読む
2008/01/09(Wed) | ジャンプSQ雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あやまりまくりはケジメとして。
あけましておめでとうございます。
なんとも中途半端なタイマー更新でしか挨拶できていなかったので
ここであらためまして今年もよろしくお願い申し上げます。
そしてもうしわけないですけどもうしばらく更新停止な状態は続くわけです。
ジャンプ感想はお休みでSQ感想はやるつもり。
そんな感じで今しばらくのお正月気分をお許しくださいませ。



以下はコメント返信です。
遅れてしまってごめんなさい。これは本当に申し訳ないです。
謝る以外にできることがおもいいたらないぐらいです。
いや、ほんとうにすいませんでした。言い訳しません。
それでは、こころあたるかたは。どぞ。
あとだいぶんいまさらですが、スパイラルアライブのネタバレを多少含んでいます。
コミックス派の方は注意。
続きを読む
2008/01/07(Mon) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
from Street Dreams
明けましておめでとうございます。
年賀状よろしくタイマー更新でご挨拶。

誰かを怒らせたり、笑わせたり、泣かせるもんなら泣かせてやりたい。
そんな人の心を動かす文章を目指して今年は頑張ろうと思います。
そしていつか自分自身が感情表現の豊かな人間になれることを願って。

今年もよろしくお願い申し上げます。
去年の感謝と合わせて、去年と違う陽が見れると信じて。


何だって本気でやりゃ叶う。
為さねば成らぬだから為せば成る。
綺麗ごとだとか言うなマジでうるせえ。
オレのこの人生で証明するぜ。
2008/01/01(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る