FC2ブログ
やっつけ仕事で失礼
お久しぶりです。
お蔭様で新生活だったり研修だったりの
バタバタした毎日を送っています。
ていうかここ最近リアル死亡フラグが乱立しまくっているんですが
その死亡フラグに恋愛とかのフラグが一切含まれていないのはどういうことなんでしょう。
死んでも死に切れないとはまさにこのことです。
勤務地はどうやら大阪近辺なんようなんですが
とにかく大阪近辺で車を運転しなきゃいけないのが
今から怖くて仕方ありません。


まあそれはともかく、気がつけば明日レッスルマニアなんで
ギリギリなタイミングですが勝敗予想でもしてみようかと思うわけです。
ネタバレしているかもしれませんので
日本放送基準の方はご注意ください。

続きを読む
スポンサーサイト



2008/03/30(Sun) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
だぶるすーぷれっくす
なんだか最近はこのままフェードアウトしてしまいそうな更新頻度です、こんばんほ。
ちょっと新生活スタートフェアな都合で色々と忙しいのですよ。
早く落ち着いてもらいたいものです。
あー社会でたくねえー。
それはそうとダブルアーツは好きなマンガです。



以下拍手返信す。マジの感謝の気持ちを大切にして。
>「十週で打ち切られても問題の無い」漫画があればいいと思います。
>今のジャンプで生き残るのは難しいので
いやー、今のジャンプは昔に比べたらアレなんで
生き残るのが簡単なはずなんですが
それがなかなかどうして難しい不思議な現状がありますよねー。
十週はともかく、もっと前後編の読みきりとかを読みたいものです。
2008/03/26(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
季節は穏やかに終わりを告げたね
お久しぶりです。
ちょっとま放置気味で申し訳ないっす。

今週は特に旅行とかの予定もなかったはずが
これまで先延ばししまくってきたことの清算とかに時間をとられてました。
これから社会に出るくせに、ここまでスケジュール管理が下手糞だと
我ながらヤバイと思わざるを得ません。
おかげさんで、なんとか三月中に完結させたかった武装錬金小説ですが、
案の定終わりすらまだ見えない状態の今があります。
どうか気長にお付き合いくだされば幸いに思います。
まあでも年間30話弱も更新したんですから
自分は頑張りましたよ。ひらきなおったー。

しっかし、やりたいことが多いのは幸せなことだと思いますね。
現実は一向に取り掛かれないことも山積みだったりで
なかなかにフラストレーションの溜まる人生ですが
だからこそ一歩一歩ぎしぎし踏み固めながら歩きたいと思いますわけで。
そんで自分の後ろを歩く人たちは、
自分の踏み固めた道でコケて頭をうって死んでしまえばいいと思うんです。
死にたくなければ別の道を歩むこった。なんのはなしだっけ。

頑張って人と違う道を歩めたらと思うわけですよ。



以下は拍手返信です。
感謝と感激をこめて。

>ジャンプ感想やめてしまうんですね~(泣)
>コメント残すのは初めてですが、毎週超楽しく拝見してました!続
>また、最後に書かれていたジャンプへの思いも、個人的にとっても共感できます。
>今のジャンプって、ほどほどの良作・中堅どころ(?)があまりにも多いんですよね。
>載っていれば読むし、面白いのだけど、無ければ無いでOKというか・・・。
>長々とスミマセン。復帰を気長に待っていますね!ではまた!

超楽しんでもらえたようでありがとうございました!
今のジャンプは気がつけば「全感想ができない」という
ある意味では「潮時」見たいな状態なんですけど、
もうしばらくは惰性で買い続けると思うんで
どこかで気が向いたらヒマを見つけて顔を出したいと思ってたりします。
また!
2008/03/22(Sat) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ16号雑感
はじめに。
数えて記事数がこれでワンオーワン。
始まりが2005年の七月。
終わりが2008年の三月。
途中就職活動を期に一時引退、
そして気まぐれて再開した時についたコメントが嬉しくて。

自分の言葉足らずのせいで
たまに荒れかけたこともありましたが
それでもその度に色んな人たちに救われたりしてきました。
そんな自分のその場その場色んな感情を描いてきた
このカテゴリも、ここらでまた一区切りです。

やっぱりこの記事も、全ての人に感謝をこめて。
最後もいつも通りにジャンプ感想です。
いつも通りのネタバレ日和で。
続きを読む
2008/03/17(Mon) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
拍手返信ズ・ハイ
今日は久しぶりに頭を使って運動をしたら、
なんか今も脳が変な物質分泌しまくりで
とっても気分が悪いです。
ナニコレ、ランナーズハイ?


そういう感じで、ちょっとラリラリしたテンションかもしれなくて恐縮なんですが
以下、拍手返信です。押してくれてる人にマジに心からの感謝を込めて。



>27話読了。地味に響いてくる回です。
>カズトキ以外のキャラをメインに、実に細やかに話が展開してますね。

前フリとか無しにいきなりブラボー千歳の話になったんで、
ちょっと本筋から遠回りな感じだったかもしれません
と自分では思ったり思ったりしてます。
27話のエピソードは、後々に回想としてこの話を使うかは迷ったんですが、
例の如く色々な事情ってヤツを鑑みて、こうして公開にいたりました。
27話を持ってブラボーと千歳が立ち直り完了です。
そして次の28話を持ちまして長かった前フリもようやくオシマイ、
そこからは、ようやく公開できる渾身の話のてんこもりです。
果たして何話で完結となるのか、自分でもちょっと怖いっすね(笑)。

>斗貴子さんキター!ていうか更新はやい
28話もかけて、ようやく斗貴子さんが立ち上がってくれました。
コレで多分全員が立ち上がったのではないでしょうか。

三月中にやれるところまで更新しようと必死なんですけど、
なかなかに三月が多忙で大変なことになってきました。
なんとかこのペースを保って更新できたらと思っていますんで
お付き合いくだされば幸いに思います。
2008/03/15(Sat) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第二十八話 戦士・カズキの墓はない
(プロローグ「アフターファイナル」
第一話「諦めるつもりはない」はコチラからどうぞ
)
(第二話「夜明けの抜け道」はコチラ)
(第三話「諦めるつもりがないなら決戦だ」はコチラ)
(第四話「夜が明けたら決断を要す」はコチラ)
(第五話「THE ANOTHER SECOND,and THIRD」はコチラ)
(第六話「エモーション・シフト」はコチラ)
(第七話「早坂姉弟の墓場」はコチラ)
(第八話「もう一つ、キミは強くなった」はコチラ)
(第九話「カーニバルを要す」はコチラ)
(第十話「敵は全てLet’sお見舞い」はコチラ)
(第十一話「everybody同類項」はコチラ)
(第十二話「スラッシュゼータ 夢見た楽園」はコチラ)
(第十三話「GIRL MEETS BLACK BLACK」はコチラ)
(第十四話「FADE TO EATER」はコチラ)
(第十五話「Crimson MONSTER」はコチラ)
(第十六話「偽善逃避」はコチラ)
(第十七話「ニュートンアップルエモーション(前編)」はコチラ)
(第十八話「ニュートンアップルエモーション(後編)」はコチラ)
(第十九話「終結の夜と新たなる負の世界の夜明け」はコチラ)
(第二十話「仮面の心、心の仮面」はコチラ)
(第二十一話「戦士の胎動」はコチラ)
(第二十二話「井の中の蛙の敵は誰だ」はコチラ)
(第二十三話「一人ぼっちの逃避行」はコチラ)
(第二十四話「EXCEL GIRL GONE」はコチラ)
(第二十五話「舞夜」はコチラ)
(第二十六話「ミッドナイトホムンクルスVS.ミッドナイトホムンクルス」はコチラ)
(第二十七話「強い意志沸き立つ、新たなる出撃の鼓動昂ぶる」はコチラ)


それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第二十八話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2008/03/14(Fri) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ガンガン四月号雑感
はじめに。

数えて記事数28。
始まりが2005年の八月。
終わりが2008年の三月。
二年と半年ほどでしょうか、意外と長く続いたものです。
いったいどれだけの人がこのカテゴリを楽しみにしてくれていたのか
それを知る術を私はほとんど持ちませんが。
こうしてここまで続けるコトができたのは、間違いなく閲覧者の方々からいたからです。
この記事を見てくださる全ての人に感謝の気持ちをこめて。
最後のガンガン感想をいつも通りに行いたいと思います。
いつも通りにネタバレしてます、ご注意ください。

続きを読む
2008/03/13(Thu) | 月刊少年ガンガン雑感 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第二十七話 強い意志沸き立つ、新たなる出撃の鼓動昂ぶる
(プロローグ「アフターファイナル」
第一話「諦めるつもりはない」はコチラからどうぞ
)
(第二話「夜明けの抜け道」はコチラ)
(第三話「諦めるつもりがないなら決戦だ」はコチラ)
(第四話「夜が明けたら決断を要す」はコチラ)
(第五話「THE ANOTHER SECOND,and THIRD」はコチラ)
(第六話「エモーション・シフト」はコチラ)
(第七話「早坂姉弟の墓場」はコチラ)
(第八話「もう一つ、キミは強くなった」はコチラ)
(第九話「カーニバルを要す」はコチラ)
(第十話「敵は全てLet’sお見舞い」はコチラ)
(第十一話「everybody同類項」はコチラ)
(第十二話「スラッシュゼータ 夢見た楽園」はコチラ)
(第十三話「GIRL MEETS BLACK BLACK」はコチラ)
(第十四話「FADE TO EATER」はコチラ)
(第十五話「Crimson MONSTER」はコチラ)
(第十六話「偽善逃避」はコチラ)
(第十七話「ニュートンアップルエモーション(前編)」はコチラ)
(第十八話「ニュートンアップルエモーション(後編)」はコチラ)
(第十九話「終結の夜と新たなる負の世界の夜明け」はコチラ)
(第二十話「仮面の心、心の仮面」はコチラ)
(第二十一話「戦士の胎動」はコチラ)
(第二十二話「井の中の蛙の敵は誰だ」はコチラ)
(第二十三話「一人ぼっちの逃避行」はコチラ)
(第二十四話「EXCEL GIRL GONE」はコチラ)
(第二十五話「舞夜」はコチラ)
(第二十六話「ミッドナイトホムンクルスVS.ミッドナイトホムンクルス」はコチラ)


それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第二十七話です。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2008/03/12(Wed) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジェフの軌跡
いや、もうネタバレだけどいいや。


復帰する

カリートやナイトロと好勝負を連発する。

なんかハンターさんに気に入られたっぽい。

初のWWE王座をオートンと争う。

チェンバー戦のラスト二人まで残る。

今年のレッスルマニアのマネーインザバンクの超本命。

続きを読む
2008/03/12(Wed) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ15号雑感

例の如く今週はやる気なかったジャンプ感想ですが
なんつぅか凄くいいのが幾つかあったんで
簡易版ながらやりたいと思うわけです。

そういうわけでネタバレしてますよ。

続きを読む
2008/03/11(Tue) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
パロンがくれなかった物語
ちょっと色々と更新が遅れそうな気配が出てきたんで
代原置いときます。

続きを読む
2008/03/09(Sun) | 暴発企画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ふにゃー
どーもー、ちょっと完全に復帰というわけではありませんが、
ちょっと拍手返信とかをしたいと思います。
先に私信をちょっとだけ。
趣味が合わないっつーか、まあ良く知らないんで上手くツッコメなかったんすね。
ああいうのはぜんぜん嫌いじゃないですよーナニサマ!(笑)

以下は拍手返信です。感謝感謝。

>「友達が困ってるなら私は助ける」というロマンの台詞は
>スケット第一話のボッスンの台詞ですよ。本人も言ってますが。
>ご承知の上で更に少女漫画の話もされたのなら失礼しました。
ああ、コレは恥ずかしい。
ご承知ではありませんでしたというか何も考えてなかったすね。
ただ「うおお、『それっぽい』!!」と感じただけだったり。
だけどあえて言いましょう。
ももももちろん承知の上に決まってるじゃないですか。
大人は嘘つきではありません。ただ過ちを犯すだけなのです。
それでもボクは犯ってねぇ。


じき復活しますのでもうしばし色々とお待ちをー。
2008/03/09(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプSQ四月号雑感
それではしばしの更新停止の前に。
ジャンプスクエア感想です。
ネタバレしてますよ。
続きを読む
2008/03/04(Tue) | ジャンプSQ雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ14号雑感
ひょこ。

簡易版ジャンプ感想です。
ネタバレしてますよ。
続きを読む
2008/03/03(Mon) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
 ホームに戻る