FC2ブログ
It is that.
仕事で死ぬほど頭使って超ちかれました。
じょうしのひと「そこにはあれを30で割って・・・ついてこれてるか?」


む り。


もはや気分は名探偵です。
代名詞の目的語が代名詞て。
もはやありとあらゆる表現技法に謝罪が必要な領域です。
お願いだからそんなに代名詞を畳み掛けないでください。

というか一番の問題は、そんな日本語を解読しようと必死な状態を誤解されること。
イヤ、ホント。覚えの悪さとかそれ以前アル。


教えるのがうまい人って、言葉を選ぶのがうまいヒトなんですよ。
考えてることをただ羅列されるとか、相手する側としてはホントたまったもんじゃありません。
イヤ、ほんと今日はすごい疲れました。推理疲れってヤツです。
コナン読むほうがまだ楽な領域。

ホント。
おれすごい。
じきエスパーに目覚めます。心読みます。タッピング。
あ、あそこに「オレ達七人で墓を掘る」って考えてるヒトがいる←幽白的死亡フラグ。
ってそれわりかし死に方最悪!
スポンサーサイト



2008/09/30(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第三十七話 沸き立つ死(後編)
(第一話~第三十話はコチラから)
(第三十一話「死心死体の女」はコチラ)
(第三十二話「殺すロックオン、任せて」はコチラ)
(第三十三話「大事な存在を再殺せんとする強い意志」はコチラ)
(第三十四話「武装錬金エンバーミング」はコチラ)
(第三十五話「死守とミッドナイトラン」はコチラ)
(第三十六話「沸き立つ死(前編)」はコチラ)

それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第三十七話です。
続きを読むからどうぞ。

続きを読む
2008/09/28(Sun) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クレジットカード使用分が引き落とされてからが本当の地獄だ
今日は25日、給料日でしたよ。
ただ理由あって、九月は散財しまくったので
翌月は少し控えめにいこうと思います。
(手元にある新しいメガネを見ながら)

そんな感じで寄り道もせずにてくてく帰っていましたわけです。
電車の中で、もやしもん読み終わったんで駅前で買ったバンブーの新刊を読んで、
ああちくしょう岩堀みたいな髪にしたいぜ
とか思いながらてけてけと帰路についていたわけです。
地元の本屋。目の前にはなんかフィギアの雑誌。
なんかすごく、かもされています・・・。

テンション
・もやしもん3巻4巻読了。INカバン。
・給料日

蛍光塗料につられて買ってしまいました。部屋にフィギアなんて無い人なのに。
なんかもはや雑誌というより箱(分厚いゲーム雑誌、みたいな見た目)。
中にはもやしもんの菌フィギアが入っているのです、コレは楽しみだ。
もちろん付録のために買いました。

うん、凄い小さかった。
水増しハンパ無かった。

いいか、誘惑に負けたっていいことなんか何も無いぞ!
もやしもんのフィギアが欲しければガチャガチャをやるんだ!
お兄さんとのお約束だぞ!!

そういうわけで、ホンキでオススメしません、あの雑誌。
それっぽい雑誌を見かけても買わない方がヨイと、自分ならいいます。
いやホント。
見事ながっかりイリュージョンに拍手オベーション。


閑話休題。



先日更新した武装錬金小説、ポエムで水増しして申し訳ないです。
一話にどうにも収まらない量になってしまったんで、
ポエムで水増しして二話に分けました。
ジャンプ漫画並に一話あたりの進行速度が遅くて、ホント申し訳ないです。
ていうか月一連載ペースをまず、ホンキで申し訳ないです。

この前仕事で電話取ってたときに色々あって
「ごめんなさい」
って言ったら
なんか
相手

「ごめんなさいじゃなくてすいませんだろ!」
って
すっご

怒られ

よ!


意味の無い改行はやめましょう。


でもホント怒るべきはどう考えてもそこじゃなかったと思うよ!
ていうか違いがよくわかんないやー。
いや、そもそも一切自分には非の無いケースだったんですけどね!

2008/09/25(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
第三十六話 沸き立つ死(前編)
(第一話~第三十話はコチラから)
(第三十一話「死心死体の女」はコチラ)
(第三十二話「殺すロックオン、任せて」はコチラ)
(第三十三話「大事な存在を再殺せんとする強い意志」はコチラ)
(第三十四話「武装錬金エンバーミング」はコチラ)
(第三十五話「死守とミッドナイトラン」はコチラ)


それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第三十六話です。
続きを読むからどうぞ。

続きを読む
2008/09/23(Tue) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もしくはエジクリと邂逅したコンキスタドアーズの中の人
久々にブログらしく、何かを紹介してみようと思います。

最近、サプライズしていますか。
日常生活の中で、サプライズしていますか。
昨今はサプライズのネタが飽和状態で、
感覚が麻痺している人も多いんじゃないかと思います。

そんなあなたに、ネタバレ・サプライズなど如何でしょう。
ネタバレ・サプライズ、それは知っているからこそ得られる大人の驚き。
知れば知るほど信じられなくなる、そんな驚きの泥沼。

サプライズの定番といえばやっぱり、「正体」というヤツがあります。
「あのなぞの男の正体はなんと・・・!」っていう例のアレ。
やはりその古典と言えば、覆面レスラーですね。
いや、オレその世代じゃないんですけど。
というか日本のプロレスほとんどしらねえ。

まあそれはともかく、アメリカにクリストファー・ダニエルズという人がいます。
「堕天使」という異名を取り、華麗でかつ、高難度の技を堅実に出す、すげぇ人です。
彼の試合では「Fallen angel!」の大合唱が沸き起こりまして。
ある意味ちょっとした、地味なカリスマ様ですね。その地味なのがイイんです。
自分が言うまでもないことですが、あそこまで技がキレイな人はそうそういません。
地味と言うのはつまり何気ない、さりげないってコトです。
彼は淡々ととんでもないことをやらかす素敵ガイなんですな。

<参考動画>ハゲがダニエルズ









さて。
そんな堕天使様ですが、ちょっとした裏の顔があります。
堅実な彼からは信じられないような裏の顔が。
まあ冒頭の前振りからも察せる通り、彼には覆面レスラーとしての顔もありまして。



綺麗な顔してるだろ。同一人物なんだぜ、コレ。
カレーマンは設定では日本出身なんで、日本語だってペラペラです
埋め込みできない動画なんで上のリンク先参照で。横のストンコなサメは無視してください。


はい。なんといいますか、ね。


わーばかみたーい(言っちゃった!)。
もう並の神経した人はドン引き必至なんでしょうけど、そんな愚図は置いていきます。
こんな場末のブログを見てる人はみんな、笑いに貪欲だと信じています。
というかつまらないとか思うのなら、自分(てめえ)で面白く料理してくださいな(名言)。

そういうわけで、あくまでも同一人物だと信じられない夢見がちガイの人のために。


ね、同一人物でしょう(笑)?
つぅかコレは堕天使様を知れば知るほどに面白い笑い(サプライズ)なんで、
笑えなかった人は、キーワードAJ styles samoa joe Christopher Danielsで
ようつべさんでも彷徨ってくださいな。名勝負数え歌です。
それで堕天使様の凄さがわかれば、たぶん笑えると思います。
笑えばいいと思うヨ。

コーンニーチワー。

2008/09/22(Mon) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
全編マグニス様サブリミナル(豚的な意味で)
七月から、ずっとテイルズばっかやっています。
Wiiのテイルズ・オブ・シンフォニア、ラタトスクの騎士。
いや、そんな馬鹿ハマリしてるわけじゃないんですよ。
ただ、土日のヒマーな時にしかやってないので一向に進む気配が無いだけ。

完全にクリアしたら感想を書こうとは思ってたんですけど、
一向にクリアできそうな気配が無いので、
もうココラで感想を書いちまおうと思いますわけ。
いや、もうようやく8章に突入しましたし、じきラスダンだとは思うんですが、
うん。たぶんこっからがすっごい長い気がする。

というか。

クエストとかいうメンドクサイ寄り道システムがなければ
マジで30時間でクリアできるストーリーダヨ。
じき60時間になろうかという勢いですが、まだクエストが10個以上残ってるんで、
少なくとも合計70時間はかかるのではないかと諦めている所存です。
いいんだ。ゼロスくんとしいながいれば。くすん。
そういうわけで、もうぶっちゃけたはなし、
しいなとゼロスくんが目当てでやってるゲームなわけですが、
やっぱり続編というヤツは他の前作キャラが登場しても
とたんにテンションがあがっていい感じですね。
ゼロスしいなしいなゼロス言ってますが、
リフィルせんせーとかもすげー好きだし、
ロイドもあの心地よい熱さはとても良いキャラだと思うしコレットしね。
ゼロスしいなロイドリフィルばっかりでゲームしてたのが前作ですよ。
ただしコレットだけは好かんのです。
おかげで前作プレイ時には、正ヒロインにも関わらず、
どごぞのフラノールイベントでは顔すら出しませんでした、一週目。
冷遇しまくってました。それも良い思い出。

そういうわけでラタトスク。
もうゼロスくんしいなロイドリフィルせんせーしか使う気ありませんでした。
エミル(主人公)?
前作でロイドの操作をCPに任せてゼロス君ばっかり使ってたオレですよ。
放置の覚悟をキメる準備は万端だぜ!
マルタ(ヒロイン)?
前作でヒロインのコレットはメニュー画面の一番下固定してたオレですよ。
放置の覚悟をキメる準備は万端だぜ!
モンスターを仲間にして育成するシステム?
RPGでその手のシステムを突如導入してウザくなかった試しなど無い!
ってうわー、モンスター強ぇぇええ!
ていうかエミルかマルタは絶対に戦闘に参加させなあかんのめんどくせー。

というか前作キャラ弱いヨ!むしろハンデだよ。
三回ザコと戦ったらTP枯渇ってオイ!
続編の宿命とも言うべき、
「数年前はあんなに強かった彼らのレベルがほにゃほにゃ」
には目を瞑るとしても、ちょっとホント露骨に弱くて残念です。
もっとこう、伝説級の強さを発揮してもらいたかったところ。
特にしいな。召喚できないとか、いくらなんでもスタッフ手を抜きすぎじゃね?
前作キャラの冷遇がなかなかに残念なゲームではありました。
ストーリー上はともかく、ゲームキャラとしての性能が。前作キャラはレベル固定て。

でもまー、クエストが無ければ、さくっと進むストーリーも相まって
なかなかに良作だったんじゃないかと思います。

でもいいんだ。
ゼロスくんとしいながいれば。
冷遇されているけど、コレはあれだ。
愛が試されるRPG。

うん。すげぇテイルズっぽく言えました。
でも実際、ホントそんなゲームです。
前作への愛が試されるゲームです。重いよ愛!

とりあえず一番美味しい目にあってるのは間違いなくリーガル。
リーガルファンはやると良いと思います。
リーガルマジで無理しすぎ。
わざわざ無理して囚人服着なくてもいいと思うヨ!

いや、着るんですよ。社長の癖に、何かと理由をつけて。
リーガルさん笑いに凄い貪欲でした。もうそんな感想でいいやー。
2008/09/21(Sun) | 雑感ごった煮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シック・フリーク・ゴールディ
おひさしぶりです。
完全に心を病んでいました(挨拶)。

いや、マジでやばかったですよ、この一ヶ月。
よくよく考えると、最近は確かに自己啓発日記しか書いていないですね。
いたいいたい。まっくらいたーいいたーい。
エヴァの終盤も素足で逃げ出す境地の痛さです。
いやいや、あの自己啓発っぷりにはなかなか追いつかないぞ。

先日、皮膚に出てようやく心がガタ疲れていると自覚しました。
今回の皮膚荒れは、医者によるとストレス+体調の悪化による併発だそうです。
あーびっくりしたー。
まあ、しかし。病気になってようやく自覚するコトもあるもんですね。
完全にいつもの欝っ気がちょっと長いだけかと思ってました。
そんなワケはない。

今にして思えば、完全に疲れきってたんだろうと思い当たる節がありまくります。
ひとつひとつはホントささいっつーか、
それなりに慣れてるよーなもんも多かったんですが、
それがまとめて重なるとマジでヤバイんだと気づきましたわけ。
いや、質より量の方がホント怖いです。無自覚に蝕まれます。
むじかくめっさこわい。
認めたくなかったけど、皮膚に出られたら仕方ないです。
ああそうさ、病んでたぜ。


しかしまーとりあえずいい加減いつまでもこんな状態じゃ不味いので、
そろそろ立ち直ったフリから始めようと思います。
いやホント。

自己啓発しすぎオレ。
2008/09/20(Sat) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日記を畳んで書く試み
深い意味は、あるようなないような。
そんな日記。不幸自慢です。
ねがてぃぶきゃんぺーんまいせるふ!

がんばれあたし。
続きを読む
2008/09/16(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
謝るぐらいならすんじゃねーよ、とかじゃなくて。
大切なことを忘れていました。
最近は、卑屈すぎるというか、
まあ新入社員な立場もあって、謝罪癖がついてたんですよ。
コレはまずい。

もう一度、「あやまってはいけない」精神をぶっ行き返す必要があります。

自分のやらかしたことにはプライドを持って、責任を持つ必要があるんです。
なんというか、悪いことはすべて自分のせいだとネガりがちだからこそ。
胸を張って、「それがどうした」、のチョコラブ精神。

ここで、腐らず、うんめいとかに反撃していくために。
もうあとさきとかかんがえずにいこう。
空気なんて知らねーよ。
やりたいことやって、言いたいことを言おうと思う。
OK。


OKしたからにはプライド持てよ。
2008/09/11(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
顔をあげる儀式
すげーやってられんことがありました。
昨日は久々に料理したら大失敗したわけですよ。

お、オレの鮭のホイル包み焼きがーっ!!
レシピに塩コショウとかあるから真に受けてそのまま塩コショウふったら
辛―――ッ!!塩鮭塩バターってオレばかーっ!
こんなところにまで裏目期の影響がやってきました。
昨日も今日も順調にツイスト・オブ・フェイトです。
仕事もここ数週間、計画通りに進んだ試しがございません。
でも流石にここまで全力でブチのめされたら、
もう笑うしかない境地に入ってくるもんです。
入ってくれないと困ります。自分から頭突っ込みます。
逆境を楽しむっていう大切なことを忘れてました。
昨日一日ウジったし、また八つ当たりもしまくったんで、
ここらでもう徹底的に計画立てまくってやろうと思います。
ボーイズ・ビー・クレイジー。
少年よ、狂気を抱け。


そういうわけでまずはおばか分の補給。
最近はとにかくジョン・モリソン熱がアツいです。
もう彼を見てたら他のことなんてマジでどうでもよくなるくらいに微笑ましいです。
うん。自分もこんな馬鹿男になりたいです。つうかなろう。
いっきょしいっとうそく、全てにあこがれますよ。


<参考動画>現地放送につきネタバレ注意




冒頭で入場してるヤツがモリソンさん。
無駄もここまで極めると無駄がなくなるんですね。
2008/09/10(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
どこまでいっても我
ホスト部の新刊買いました。
あとエンバとかティスタとか遠藤先生短編集とか買ったけど、
今回はとりあえずホスト部の話。
折角なんで気分を盛り上げて思いっきり痛い話をしようと思います。

正直最新刊の展開はテンション下がってきたぜー!ってな具合で
読むのしんどかったすらあったんですけど、最後の最後でなんかキマした。
長くはならないけどネタバレしてるので畳みます。
あと、アレ。ホントに痛い文章なんで注意。
続きを読む
2008/09/07(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
好きだから些細なものが許せなくなるなんて思わなかった
どこぞのおっさんテレビ(一部の人にはコレで通じる)でプリズンブレイクを演ってるので
録画してちまちまと見始めていますうわーおもしれぇええ!!

「終わりが近づくにつれて全てが根底から覆される気がしてならないのです」
こんな不自然な翻訳には爆笑しました。こんな日本語使うやついねーですよ!
あとやっぱテンポって大事だなーと再認識。まあコレ以上は何も言わんけど。
ていうか若本ヴォイスが全開の某キャラが気になってしかたなりません。

そういうわけでスーパーナチュラルのDVDをシーズン1全てそろえてしまいました。
違うんだ。
十一話ワンセットのお得パックが半額さらに20パーセントOFFとかやらかす店が悪いんだ。

時間が本当に足りない。
2008/09/03(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ものごとが予定通りに進んだ例(ためし)などない
スタンド名としては「ツイスト・オブ・フェイト」。
運命論者を騙れるぐらいに、そういう星に生まれ着いています。
そういうわけで、最近は色々と碌な目にあってません。
良い事ひとつも無いとは言わんけど、
どうにもウザかったり、めんどい些事が多いのですよ最近。
予定というものをたてる端から、台無しになっていきます。
ていうか月曜に済むはずだった仕事が、木曜まで先延ばし決定とか地味にしんどい。
かたせるもんはかたしたい性格なのですので。

早い話、ここ一週間はバイオリズム的に下でした。
こりゃ欝期とかそういうモンやなくて、
単純に歯車の噛み合わせが悪い感じ。
オレの人生は月に一週間ぐらい、そういう時期があるみたいです。
おとこのこの日とでも言いましょうか。
理不尽な神様がオレにヒスれと言っている日が時期にあるのです。
うーん、微妙にうまいこと言えてるから困る。


いやマジでこの自分を司っている運命星についてならホント真顔で語れます。
運命とかそういう言葉を持ち出さんと説明がつかんぐらいに
結構とめんどくさい目にあってきました。
まあうさんくさい話を不特定多数に語るのもアレなんでこれ以上は語りませんけど
なんというかどっかで聞いた話、
オレの人生って良いことが起きるためには悪い目に合わんといかんらしいのです。


そういうわけで、週末はいとこの子供に会えそうな流れがきました。
不幸を溜めただけにコレはなかなかに嬉しいサプライズです。
もう今週はマジでそれだけを楽しみに生きていく勢い。おこさまだいすきだー。

いや、ホント。この予定だけは狂わないでほしいところ。
明日の死亡フラグさえのりきれば・・・!
2008/09/02(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る