FC2ブログ
言葉にこめた決意
武装錬金小説。
完全完結に向けて最終話、最後の追い込みに入りました。

近日中に更新したいと思っています。
本当にこんな日が無事に来るとは正直自分で疑ってましたよ
九割がた、書きあがりました。
もう少しです。



以下は拍手へんしんになります。
心当たる方は。

続きを読む
スポンサーサイト



2009/04/29(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
我が社は我が社に都合の良い人間を求めています
振り返ればかなりの期間リンクさせていただいたサイト様な
KC Z支部さんをリンクから外しました。

超訳すると、自分探しの為にサイト閉鎖だそうです(ええー)。

今年は本当に就活が大変な年になってしまっていますが、
どうか心が折れてしまわないように、そして体を壊してしまわないように
それだけを願っています。
長い間ありがとうございました、お疲れ様でした。
そして大変なことは重々承知ですし、こんなん云う間でもないこってすが。
頑張って下さい。

今までありがとうございましたっ。
楽しませていただきました、ごちそうさます。

と、最後に感謝の意をこの場で。








以下は蛇足として就活とか社会について自分が感じていることを愚痴。
ホントなら上の文章の下にのせるのが正しい文章とは自分でも思えないのですけど
しかしながらどうしてもいいたいことでもあったので。
まあホント興味ある人ぐらいしかみなくていいですよ。



続きを読む
2009/04/26(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マンデーナイト・サクリファイス
体調壊してないよ!(←あいさつ)
ただバカみたいな仕事で(量ではなく内容が)
ちょっとこの一週間つかれていただけですよ。

そういうわけで更新感覚がトビトビですね、
TNAのMEMがホントつまんねーとか
AJと堕天使様とジョーの無駄使いもいいところとか
ストレスが溜まっている時は暴言を吐いてもいいんです。
ゾーンのやたら狭いマニアックな話なんで理解できない人は暴言なんだとスルーください。
しかしMEMはホントつまんねぇ。

そんな感じで、コメント返信だっちゃ。
心アタル方は続きを読むアルね。
あと拍手してくれた人にリアルサンクスーっ。
続きを読む
2009/04/25(Sat) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ジャンプ21号雑感
理由あってお久しぶりのジャンプ感想です。
多くは語るるのは前フリでは止めておいて。
ネタバレしてます。

一部を除いて簡易版ですよっと。
照れ隠しなんだけどね。


続きを読む
2009/04/20(Mon) | 週刊少年ジャンプ感想 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第五十三話 アフター【bravo and...】
(第一話~第三十話はコチラから)
(第三十一話「死心死体の女」はコチラ)
(第三十二話「殺すロックオン、任せて」はコチラ)
(第三十三話「大事な存在を再殺せんとする強い意志」はコチラ)
(第三十四話「武装錬金エンバーミング」はコチラ)
(第三十五話「死守とミッドナイトラン」はコチラ)
(第三十六話「沸き立つ死(前編)」はコチラ)
(第三十七話「湧き立つ死(後編)」はコチラ)
(第三十八話「a BOY」はコチラ)
(第三十九話「黒く死に熱く死に甘く死ね」はコチラ)
(第四十話「デイ・アフター・ファイナル」はコチラ)
(第四十一話「カーニバルにもしもはない」はコチラ)
(第四十二話「世界を守る戦士の出撃」はコチラ)
(第四十三話「シフトラン・ゼロ」はコチラ)
(第四十四話「夜戦十文字」はコチラ)
(第四十五話「FLAME and FLAME and FLAME!」はコチラ)
(第四十六話「ホムンクルスのエンバーミング」はコチラ)
(第四十七話「ホシアカリ」はコチラ)
(第四十八話「a GIRL」はコチラ)
(第四十九話「not so MONSTER」はコチラ)
(第五十話「Go to end 」はコチラ)
(第五十一話「錬金の戦士の選択」はコチラ)
(第五十二話「この鼓動の全てをキミに」はコチラ)


それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第五十三話、
大増文量でお送りしています。 続きを読むからどうぞ。



続きを読む
2009/04/19(Sun) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
タミフルと異常行動「因果関係否定できぬ」…厚労省研究班

インフルエンザ治療薬タミフルを服薬した10歳以上の子どもは、服薬しなかった子どもに比べ、飛び降りなどの深刻な異常行動をとるリスクが1・54倍高いという分析結果が18日、厚生労働省研究班(班長=広田良夫・大阪市大教授)の最終報告書で明らかになった。

 「タミフルとの因果関係は否定できず、深刻な異常行動に絞った新たな研究を実施すべきだ」と指摘しており、現在は原則中止している10歳代への使用再開は難しくなってきた。

 最終報告書は近く、厚労省薬事・食品衛生審議会安全対策調査会に報告される。別の検証作業では、「関連は見つからなかった」とする結論が出されており、同調査会では10歳代への使用をいつ再開するかが最大の焦点だった。



http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/science/20090419-567-OYT1T00013.html



つまりタミフルを服薬しなかった子供でダイブする子が100人いるとしたら、
タミフルを服薬した子供は150人ダイブするとそういうわけですか。
それってさ、むしろタミフルダイバーに匹敵する勢いで、
子供が異常行動とってることの方が怖いとそういうわけで。

タミフルを服薬した子供は150人ダイブするとしたら、
タミフルやってない子は100人ダイブするんだぜ。

そいつあやべぇ、子供マジやべぇ。
これは早急に対策を取る必要があるね。


まあ子供に限らずダイバーが多いご時勢なわけですけど。
全体的に不謹慎ですがいつものことです。
目をそらすよりはいいよ、たぶんですけど。



2009/04/19(Sun) | オーバー十代語り場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マニア→ドラフト
というわけで。
気がつけばレッスルマニアどころかドラフトまでおわっまったやないですか。
そういうわけなんで、まとめて思うところをざざーっと感想しちゃいましょうか。

たぶんネタバレしてますよっと。
まあ最新ってわけでもないんだけど念のため。
結構、感じ悪い感じでてきとーなことを言っているかもしれません。
意見反論感想歓迎ですよ。
続きを読む
2009/04/19(Sun) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
原色魂
世界にはいろんな人がいて
いろんな夢があって
ぶつかって泣いたり笑ったり
その中で自分の夢を叶えた人は
どれくらいいるんだろう
夢を叶え満足した人はどれくらいいるんだろう



シャーマンキング完全版加筆「真・完結編」感想です。
読んでいる人向けという意味で、ネタバレしています。
続きを読むからどうぞ。
続きを読む
2009/04/13(Mon) | S.K.完全版感想 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
一週間の世界の流れが不知火(わからぬい)
お久しぶりです。
この言葉が出たということは、やっぱりそういうことです。
何があったか、大げさな言い方しますと、
とあるウイルスに全身を犯しつくされて、
寝たきりの生活を一週間ほどすごしていました。
いやあ悲惨どころではなかったです。

予定が狂いまくりビッチです。
脳がすっかり腐ってしました。
気分転換に面白い日記でも書こうと思ったのですが
なぜだかこの一週間ほど、記憶というか思い出がありません。
仕方がないのでヘルシングの巻末あとがきっぽく日記をかこうと思います。
それは仕方がないですねそうですね。
誰か助けてください。ヘルプミーすっぱーひーろー。
顔が涙で濡れてさ、力が出ないんだ。ちくしょう、アンパンチじゃ涙もうまくぬぐえねぇよ。
あんぱんまーん、新しい記憶を埋め込んだ新しい顔だよー。
新生!あんぱんマン!はーひふーへほー(←新生・キメ台詞)
おっす、おら穏やかなる心を持ちながらクリリンが汚い花火で目覚めたしんのすけ(定番)。
マースオくーん(猟奇殺人者の声もやっている強力若本)
スペースが余ったので歌を歌おうと思います。
わーわーわーわー。

そんな感じで、私は空元気ですどばー。

うん、あのノリはハンパな気持ちじゃトレースできませんね。
7点だこのやろう。ばかやろう。
とりあえずレッスルマニア25結果の感想と、
マンキン完全版の感想だけは近いうちになんとかしたいと思います。
そして武装錬金小説。
盛り上がりも何もない最低のペースで申し訳ないです。

いやはや。
オレはまずなにをどうしようかなあ。

とりあえず完治してないんで寝ます。シャーマンキングのノリで。
目覚めたときにはオレがシャーマンキングになっていますように。
2009/04/12(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
気違う25その前に
そういうわけで現地時間で目前に迫りましたとさ。
今年の祭典、レッスルマニア25。

ですが、今年のマニアストーリーのアレっぷりは個人的に
悪い意味で18に匹敵するものがありまして
(一部のストーリー濃度に比べて他が手抜き感をドウシテモー)。
やっぱりマニアの試合はランブルからじっくり組んでほしいだけに
ちょっとなし崩しで組まれたビッグマッチ(つまりストーリーが弱い)のが
なんか多い気がするわけなんですよね。
とは言え、期待ゼロかといえば、むしろこういうときほど
まさかの奇跡な化学反応を期待してしまうのが
悲しいサーガってなヤツなもんですが。


そんなこんなで思うところをダラダラ書き連ねようといういつもの試みです。
なんだかんだいいつつも楽しみなんだぜ。
現地基準なんでたぶんネタバレもしているんだぜ。
続きを読む
2009/04/04(Sat) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アロウミー(だれか自分を弓矢で撃ち抜いてはくれないか)
というわけで今年のエイプリルフールは、
「冗談みたいな文量の一話を更新する」でした。
なんというわかりにくいボケ。
だけど現実。うそ偽りなし!

ホントのこと言うと、脳内には色々と考えていたんですがね。
(新小説うそ予告。ヘルシングvsブラックラグーンとか)
カッコ内、「とか」が超重要です。
しかしホント。4月になっても錬金小説が終わっていないのにはびっくりだぜ。
なんだかんだでいそがしかったもんなあ。精神的にはすげえあわたただしかったさー。

しかし、今週はバカ酒したりで大変な週でした。
一ヶ月で溜まりに溜まった疲労もピーク!!
明日はゆっくりできると思っていたら、暗雲既に立ち込めています。
もうやだこのツイスト・オブ・フェイト。
何度でも言うぞ、予定立てる端から!!
こんの巡り合わせの悪さはなんとかならんもんか・ね。
来週さえ終わればたぶん落ち着くと思うんですが、
そんなことを思っているのできっと地獄が待ち受けていると思うわけです。
神クラスのシャーマンになって帰って来れたらいいですね。
だれか蘇生ギブミ。
バニシュ。
デス。
ザオラル。
ただいまー。

間違いや過ちがあるとしたら、なんつぅかもうひととおり?

そんなこんなで。
以下は拍手返信です。
なんか久しぶりすね。
相変わらず前振りが酷いですね。
これでもマグナムサンクスの気持ちこめて。

続きを読む
2009/04/03(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第五十二話 この鼓動の全てをキミに
(第一話~第三十話はコチラから)
(第三十一話「死心死体の女」はコチラ)
(第三十二話「殺すロックオン、任せて」はコチラ)
(第三十三話「大事な存在を再殺せんとする強い意志」はコチラ)
(第三十四話「武装錬金エンバーミング」はコチラ)
(第三十五話「死守とミッドナイトラン」はコチラ)
(第三十六話「沸き立つ死(前編)」はコチラ)
(第三十七話「湧き立つ死(後編)」はコチラ)
(第三十八話「a BOY」はコチラ)
(第三十九話「黒く死に熱く死に甘く死ね」はコチラ)
(第四十話「デイ・アフター・ファイナル」はコチラ)
(第四十一話「カーニバルにもしもはない」はコチラ)
(第四十二話「世界を守る戦士の出撃」はコチラ)
(第四十三話「シフトラン・ゼロ」はコチラ)
(第四十四話「夜戦十文字」はコチラ)
(第四十五話「FLAME and FLAME and FLAME!」はコチラ)
(第四十六話「ホムンクルスのエンバーミング」はコチラ)
(第四十七話「ホシアカリ」はコチラ)
(第四十八話「a GIRL」はコチラ)
(第四十九話「not so MONSTER」はコチラ)
(第五十話「Go to end 」はコチラ)
(第五十一話「錬金の戦士の選択」はコチラ)


それではオリジナル武装錬金小説、「武装錬金ビフォー.」第五十二話、
大増文量でお送りします。 続きを読むからどうぞ。



続きを読む
2009/04/01(Wed) | 小説・武装錬金B. | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る