FC2ブログ
ウーバーキャパ状
いま進めている乱月版の武装錬金小説は
一回印刷した紙に赤ペンで修正個所を記入して
それがある程度たまったらパソコンで一気に修正版を上げる感じなんですけど
正直、自分のコマすぎる直しには殺意抱きまくりです。
ていうか足すなよ表現を、新たなミスの元だよ!みてーな。

いやはや、一人でできる直しの作業のコレは限界に挑んでいると思います。
正直、コレ以上は人間一人の脳じゃキャパが足りませんぜ。
というか既に足りていないんだぜ。
アレです、パンクしたタイヤに延々空気入れてる状態みたいな感覚。
正直、すっげ不毛感に近いものがあるわけです。

しかし一度、その状態を乗り切って完結させていることがちからになるわけで。
そういう力を今はすげー溜める為に頑張ろうと思います。ひとつひとつ。もう一度。

そんでぜってー爆発させるタイミングを間違えない。
穴があいてる自覚を持って、どーせ無理だろうけどって理解しながらのスタンスで
それを言い訳にしないように、それこそを勝てないでかい敵ぐらいに位置づけて
できることからひとつひとつ。安易な例えに逃げないと決めて。
知識はどれだけ浅かろうが振りかざしてこそ価値が生まれるんだって話でもある。

まだまだ先は遠いとはいえ、確実な手ごたえはあります。今で一割は越えたと思います。
これは間違いなく最後になる修正作業。コレ以上は、あと二人は助けが要ります現実的に。
面と向かって細かくケンカ売ってくれる人と、奴隷のように確実な作業を進めてくれる人。
そこまでえらい人間ではないので、ひとりでがんばろうとおもうわけです。
それこそがひとりじゃないという逆説的な感じで。



ひとりで生きようと決めた夜に
無性に会いたくなる想いに人らしさ感じてた!
スポンサーサイト



2010/04/26(Mon) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
色んな箇所がなんてこった。
そういうわけで風邪をひいて瀕死の休日を過ごしてしまいました。
特に土曜日は完全に無駄に過ごしてしまったので
もう一日休みがほしいと思います。

というか気がつけばGW前なのですが、
プライベートの仕事の方がが地味に山積みで
果たしてゴールドと呼べるほど休みをとれるのかすら疑わしくなってきました。

これはもう体調不良+仕事+休日減少という
かつてないゴールデンウィークを過ごすことになりそうです。
というか、たとえ休めたとしても正直、
この年齢の野郎としてはヤバいほど予定のない休日になりそうです。
というかマジでかつてない。
かといって、無理に見栄張って予定を入れると
たぶんフェイトがツイストする。
それが怖くて自分からは動けない言い訳が築き上げられてしまったわけです。こえー。

そういうわけで今年のGWは来る者は拒まずの
上から目線スタンスでいこうと思うわけですね。
まぁヒマならヒマで掃除なり、小説なり、やることは山積みなんで無問題なのですが
なんとなくやっぱりGWを家で過ごしたという称号はなー、まだちょっとなーと。

というか連休って人が馬鹿みたいに外出するから外出する気が激減するんですけど。
むしろGWは家で過ごすのがクール、みたいな風潮になればいいと思います。
ああ、そうなれば喜んで外出するね。
「いやー、今年のGWはついつい鎌倉行っちゃいましたよ」
「うわマジで、それはないわー。そこは家で過ごせよー」みたいな。
まぁつまりは以下の一行ですべてが説明がつくわけです。


いやー、最近イイこと無ェなー。


と、どうやら病んでるのはカラダだけではないようですね。春だけに。
たすけてー。まじでー。へーぷ、あいにーさむばーで。
この前のコナンを録画で見たりしていましたが、面白かったです。
いや、そこは指紋を軽くばふいとけよ、みたいな。あと平次の「お好み焼き屋」とか。
あと、荒川最新刊で名札が修正されてたのが惜しいと思いました。アレは残していいと思います。
あとマリアさんがマジでツボ。なにあのドツボすぎるアレ。
言葉にしてはいけないほどにオレの性癖ど真ん中!…性癖ど真ん中っ。

とまあ久しぶりにまた病みまくった日記を書こうと思ったのですが
最新のサウスよろしく検閲が入ったようです。検閲がインしてこれというザマです。
というか検閲してのは主により自分を卑下せず現実的に罵倒する感じの、それはやめろと。
そんな感じ、ちょっと微熱のまだあるので、ゆっくり治そうと思いますわけです。
いやー、ちょっとマジに弱いなー。弱くてもイイって先生が言ってた!


・・・しかしサウスのアレは酷いよなあ。
あそこでピー音入れたら完全にアウトな発言したようにしかとれんではないですか。
2010/04/25(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
明日発熱する自信
風邪引いたー
明日は行きたくもない飲み会ー。
いやだー。



そういうわけで夜更かしの原因を作り体調にトドメを刺した
ハンターさんとCM先生による長演説の翻訳です。
後半はもう意識朦朧でした。というか今も朦朧なんですけど。

お、おかしい。
グランドキャニオンネタがやりたかっただけなのに!

まあ結婚式ネタも挟めてよかったですが。

まあソんな感じで、以下は倫理規定に反しネタバレを含む
いいやあくまで参考だね、英語の勉強なんだね
なWWE翻訳字幕のメモです。わっつぁーぷ

続きを読む
2010/04/22(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
このbuffoon野郎が!
まぁ実際の意味は道化だのホラ吹きだののニュアンスだと思うんですが。
そういうわけでWWEの字幕コーナー。
週一英語のお勉強タイムです。
最新のスマックダウンから、ジェリさんとエッジとセオドアさんのマイクタイム。

しかしセオドアさんのマイクはマジでつまんねーなーと。
訳しててアレほど退屈な時間はないぜ。
なんというかホント予想の範疇内の発言しかないですからね。
(エッジも入れた三つ巴戦っていうマイクをしています)
みたいな省略で逃げてやろうかとも思ったほどですっさ。

まあそういう感じで
ネタバレモロモロ倫理規定に反してはいますので
いいや参考資料だね、あくまでも英語の勉強なんだね
そんな感じで、続きを読むメモ。

今回は結構マジメにしたんで八割はキレキレの訳だと思います。
続きを読む
2010/04/18(Sun) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ツィート感覚で日記を書こうと思ったら愚痴になっていてびっくりだぜなトーク
金本の酷過ぎる守備なんか去年おととしにはまとめ動画が出ててもおかしくないレベルやったんや!


しかし今年のアニキさんの負債レベルはハンパじゃございませんね。
阪神ファンではマジにございませんが、
某おっさんテレビが映る関係上、見る機会は多いもので。
走れないからセカンドからじゃあライトへのシングルヒットでも生還できない
(得点圏打率なんかお題目だけやったんやー)
投げれないからファーストすらも得点圏になりうる。

まあ打てる人だし、どれだけ打率が低くても先発させる理由としては納得できるけど
やっぱり、代走とか守備交代は必須な状態ではありましたぞね。少なくとも去年の時点でも。

まぁ何が一番気に食わないかって
前までアニキアニキとアホな絶賛を繰り返していた人間共が手のひらを返すことなんですけどー。
2010/04/18(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
th行が言えなくて
戦国妖狐を読み返していたら
キャーなキングクリムゾンにびっくりしてしまったので
簡易更新というか、最近よくしているWWE字幕話で茶を濁そうと思います。
と思ってたのにがっつり文章書いちゃいました。ほとばしる愛(棒読み)!

例のSDのネタバレ動画につけた字幕。
今回はスワガーたんとモリソンたんのやり取りです。
というか手抜きが酷いですね。
すまない、スワガーたんの"lisp"について言及できたら
後はもう単語から拡大解釈してればいいやな気分でした。
辞書を一切引かず、ラスト二分ほどはもう英語を聞きとる気ゼロでした。
我ながらこういうことはしても自分のためにならないので
あまりよくない手抜きは自粛したいと思います。あとたん付けはやめようと思います。

それはともかくスワガーたんの"lisp"については
こちらのブログ様をモロに参考にというか、
きっかけというかのレベルでインスパイヤっています。

ていうかすで既に知ってる人は知ってるブログ様だと思うのですが。

もう最高に説得力のあるハンターさんスキーなブログ様ですよね。
自分みたいなオチに困ったら「ベビーのハンターさんのせいにしとけオチ」に逃げる人には
かなり眩しく、そして恐れ多かったりするお方だったりしますが。
でも本当に面白いWWEサイトなんで、マジでオススメというか大好きです。
ああいう風にエッジやカリートについて話が出来ればよいのですがと思いますが。
いやー、彼らの場合は普通に贔屓目をオンにしないといけないわけで。
そういうのはフェアじゃないので、やっぱりアンフェアな人間としては
徹底した感情一本でえこ贔屓をしまくったWWE話は垂れ流そうと思うわけで脱線ここまで。


しかしニコニコの字幕話に戻りますが
どうにも「ポア」だの「(今のY2J違うジェリコに)ゲロゲロのズルズルの」だの
「くぁwせdrftgyふじこlp;」だの。
ルミエールが絶対やらないような訳に逃げた時に
こう絶賛されたりするのは複雑なものがあるわけですよ。
まじこういうのはほどほどに、いつか手抜きなしに
百点満点の字幕をがんばってみたいと思いますわけで。
そういうわけでエッジには面白いトークを頑張ってほしいと思います。
すべてはエッジとジェリコとカリートとかにかかっているんだぜ。次点シナさん。
あとはHBKのラストは下手な翻訳するのも野暮でしょーと言及。
いや単純にアレに字幕つけなかったのは、あんとき修羅ってただけなんですが。

てな感じで以下はまあ字幕原文メモとかです。
ネタバレとか現地放送とかのレベルの話なんで
まあ興味のある方とかはご参考ください。

続きを読む
2010/04/13(Tue) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
the last beginning
そういうわけで最終校正始めました。
乱月版の武装錬金B.

赤ペン先生方式で徹底したチェックを行い、
データ上に反映させる段階でワンスアゲインのチェックを行います。
既に五話までは原稿チェックが済んでいるのですが
いかんせんデータ反映がしんどいのなんの。

そういうわけで想定以上の時間を要しそうです。
最終構成が終わったら、一度メモコメントの削除を含む
最終チェックをして、んでアクセスの多そうな掲示板にでも
アドレス投下しようと目論んでいますわけです。
とりあえず候補としては某朝目さま。


とりあえずそこまでは最低限やり遂げようと思うと。
さすがに、それ以上はしんどいという意味も込めてー。
がんばれあたしー。
2010/04/11(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ミュージック・ビデオが2種類存在するというアレ
ようつべにglayのチャンネルができてたわけですが、
そこにあげられてるwinter againのプロモ。

延々TERUのドアップっつー、早い話もめたほうじゃねーか!
さすすがロックだぜ。過去なんかにいつまでもとらわれない大人のロックを感じるぜ。





しかし久しぶりにGLAY聞くと泣きそうになりますねですね。
2010/04/11(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
エゴエゴした時の処方箋
効能・頭をカチ割ってくれます。アテナが生まれたー。

そういうわけで立ち読みでもテンションがタダ上がった、
あのエピソード収録の「3月のライオン」最新刊が発売されました。
点在していた歯車がついにカチ合い初めた、実感のある四巻目。
その歯車は、カチリカチリと音を立てて噛み合うわけです。

立ち止まって、背中を押されて、駈け出して、躓いて。
俯いて、のたうち回って、眠りについて、目を覚まして。

頑張ることは辛いことで、頑張ることで見えなくなるものも多くて、
ささいなことが嬉しくて、大きなことを掴みたくなって。

走り出して。


ラストシーンはマジで圧巻の熱さ。
パルスが完全に同調します。
速攻でバックに爆音が聞こえてきます。




「嵐の向こう」にあるもの

倒れても倒れても
飛び散った
自分の欠片を
搔きあつめ

何度でも
立ち上がり
進む者の世界

終わりの無い
彷徨

それは

「ならば なぜ!?」
―――その答えは

決して

この横顔に
問うてはならない

ただ 更に激しいだけの嵐なのだ


――その答えは

  あの嵐の中で

      自らに   
        問うしか無いのだ




読んでるだけで、もう。
マジでパルスが同調した。
ほんとに、すごいな。って。

野暮になるからって
言葉にしてはいけないと直感して
呑み込んだ感情を。

しっかりと抱えようって思いました。
2010/04/10(Sat) | 雑感ごった煮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さぁてーと。まれら。
さぁーてとっと。
前言通りに四月になったので
乱月版に最終着手しようと思い立ち、
ぺたぺたとワードにコピペしていたわけですよ。
印刷しての紙ベースに視点を変えたうえでの最終チェック作業。


余白を極限まで絞ったケチケチ設定で、
250枚超の紙を要求されました。
さすが三十万文字、伊達じゃないな・・ぁ。
とりあえず紙がないので明日買って来ます。トイレか。

まあ孤独な作業、ここにきわまれら!
2010/04/09(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
RRKOでもエジクリでも新ユニットでも。
いい加減に脳髄の芯まで正気を疑われそうな
病気を確信されそうな文章を垂らすのもほどほどにして。

とりあえずリハビリがてらに
話題盛りだくさんのWWE話。
というか人が死んでる時に話題放出しすぎな。
ビンスの発言とかビショフとかは原文を訳したかったほど。
まあ原文すらチェックしていないわけですが。

まあその辺の話も含めて。
もしくは今日のネタバレまで含めて。
そういうわけでそういうの嫌な人はドントトライディスアットホーム。
つまりはネタバレしてますよと。
続きを読む
2010/04/08(Thu) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
七つの大罪とか悪魔の証明とかホストとか
その人の「陽」の部分しか知らない人は、きっとその人に安心をおぼえるはずです。
その人が見せる憂いの表情からは、勝手に想像をふくらますことができるはずです。

その人は、近しい人とバカを演る事を好んでいるようで、
ひねくれ半分の優しさを注いで自分の役割を演じるだけに終始しています。
その人は、近しい人とバカを演る事を好んでいるようで、
本当にただ不器用で天の邪鬼なりに自分に正直でいようとしているだけです。
それは似ているようで、ぜんぜん違います。

その人は大抵の場合、極力何もしない人を気取っていることでしょう。
しかし自分の出番が来たと思うと、圧倒的にねじ伏せる行動に出ます。

その人は無邪気の権化のような幼さを露骨に表に出しますが
かといって、悪意ともとれる大人びた感情を示すことにも躊躇いません。

その人は寝起きから寝るまで魔王です。
いつもは冷めているようで、燃料が猛ると誰よりも熱くなれます。



でもそれは、誰にだってある側面ばかりだと思うのですよ。
少なくともおいらにはある。最近はだいぶ遠くなったけど間違いなくあった。
ちくしょう。そろそろヤバイよ。ほんとに逆行してるんじゃないか。

例のマンガはおバカ成分では誤魔化せないレベルをついてくるから危険です。
恋愛方向に話が進みだしてからは、どうにもザワつく展開ばかりで
なかなかに乗り切れないのは本音ですが
それでもしあわせになってほしいなぁと思うわけです。

むしろ幸せになってほしいからこそ乗り切れないんだと思います。
あれだけバランスが狂った世界で、
それでも全員にハッピーエンドがきたら
それはマジに最高だと思うわけで。
大人に頑張って勝ってほしいと思うわけで。

そんな例のごとくうにゃうにゃしたホスト部新刊の感想。
どうにもざわつく感じは正直痛いと自覚しているのですが
だからといってごまかすのももったいないので
ありのままに言葉にしてみる感じで。

しかしアレですよ。
フィクション野郎どもにはもう全員に露骨感情移入するわけですが
ハルヒにはほとんど移入できないというか、
嫌いじゃあ決してないし、かなり好きな部類の位置にいるはずなんですけど。

ただやっぱり男前(ものぐさクール)なハルヒが好きではあるわけで。
最近は赤面ばかりなのは物足りなくあるわけではあります。


しかしLaLaさんの番外編商法はハンパないですね。
ほ、本編つくれ。

2010/04/05(Mon) | 雑感ごった煮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
復活の兆し
おかげさまで。
月曜・体調に違和感を覚え、高めの栄養ドリンクで誤魔化しにかかる。
火曜・深刻に全身で痛みが走る。仕事帰りに医者に走ると38.5.
水曜・既に一名の逃亡者が出てる状況で休むわけにもいかず。というか残業必須。
木曜・疲れが異常なほど蓄積され、非常なほど不機嫌を極める。あと残業必須。
金曜・しんどいのか殺意なのか、自分すら把握不能の徹夜のテンションに近い感じ。
土曜・ある程度回復が進むも、疲労は深刻。あと仕事で出勤。
日曜・爆睡。だいぶ回復。
月曜・仕事。

そういうわけでなんとか頑張りました。
そういうわけでエイプリルフールだったりエヴァの新刊だったり
あとレッスルマニアウィークだったりの時期に
更新停止という状況に申し訳なさでいっぱい。ゆめいっぱい。
あとおれすげー、まじすげー、いっぱい。

色々と言い訳したり感想書いたりしたいことはあったのですが
いたってシンプルに済ませようと思います。



トライガンマキシマム新装版の発売延期なんて聞いてないよ。



小さな本屋のどこにも置いていないので
不審には思いながらも仕方なく病の体を押して
ジ・でっかい本屋ことジュンク堂に行ったんだぜオレは。

いや、別にいいんですけどね。
ただ帯を早いところ捨ててしまいたいので
早い段階で全巻リリースしてほしいのは事実なんですよ。
読むのに邪魔なサイズの帯は捨てる派っ!


まあとりあえず今日の愚痴はそんな感じで。
2010/04/04(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
作者休載のお知らせ
とりあえず39弱の熱でも仕事はできるようです。
とりあえずそういうわけなんですいません、
色々と言い訳したいことはあるのですが
もう少しばかり往生養生します。

取材なんてないさ!
寝ぼけた人がみまちがえたのさ!
2010/04/01(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
正直者が四月に馬鹿を見る
そういうわけで色々と山場の時期まっさかりです。
すでに胃壁はボロボロで、それ以上に精神の摩耗がハンパではありません。
ああ、もう。酔った時の記憶がなくなる体質の人だったら良かったのに。
覚えているから自己嫌悪。酔った時の俺は笑いのレベルがとことん落ちるんだよ。
直観的な面白いことが言えなくなるんだよ。片手落ちなんだよー。

そういうわけで、色々とホントに人間クズったりしてました。

良いことは余りなくて自業自得という言葉の響きを
重低音サラウンドで実感するわけですが
ホントウにこの停滞感から早く脱しないとそろそろ不味いです。

現実を蔑みながら、現実に憧れたり、現実に逃避したり。
逃避したり。強くなりたいという言葉は大人になって初めて重くのしかかります。
ああ、本当に強くなりたい。一心不乱に強くなりたい。


そんな感じで、ちょっと流石にそろそろ、
ここ数年の更新状況についてはっきりとした言い訳をしないと
気が済まなくなってきました。
弱音と言い換えてもいいです。ていうかほとんど弱音です。
誠意のつもりはあるけども、やっぱりウザい弱音の要素が強いと思います。

だから、できればアレ。
いつもと違うベクトルでの真面目な話もあるんで、
このブログ的なポリシーとはだいぶ違うんですけど。
まあね。コメントくれてる人もそうじゃない人も。
常連の人とか、かつては古参してくれてた人とか
一見さん以外のそういう感じの人だけ見てくれると嬉しいです。

そういうわけで、以下は続きを読むに格納しますが。
その辺の理由だけ、空気読んでくれると助かります。
というかそうじゃないと、いくら自演でも、また心が折れるんだぜ。

続きを読む
2010/04/01(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る