FC2ブログ
茶を濁す頭の悪い文
わりかしエグめの日々がゴーズオンです。



この前はサッカーはやたら面白かったです。
最近は大久保選手が活躍するのでうれしいです。
ついにスリーボランチに手を出してくれてうれしいです。
なんだかんだ岡田監督は、ウイイレじみてて嫌いじゃないです。
まあオシムさんはもうハンパなく好きですが。

しかし本田選手は後ろを向いてプレーするのがうまい人じゃないんで、
もっと前を向けるよう、サイドバックとかが追い越す動きをしてほしかったものです。
あとあのハンドはおもしろかったです。ドンピシャのツーゴールも不謹慎に吹きました。
ああいうサッカーなら負けても満足度高いです。
ああいう真っ向勝負の完敗を積み上げてほしいもんだ。

ねーむーいー。
スポンサーサイト



2010/05/31(Mon) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最の高に残の念
残念すぎる。本当にざんねんすぎる。


帰路のカバンの中。

・ロイヤルランブル2010
・購入特典のレッスルマニアポスター
・エヴァのブルーレイ
・購入特典のアスカ下敷き
・バンブーブレード
・バンブーブレードB
・犬神ゲル
・惑星のさみだれ



・・・我ながら引く!!!
まじでチョイスにフォローの余地が少ない!

ロイヤルランブルおもしろいじゃない!エヴァおもしろいじゃない!
バンブー面白いじゃない!バンブーBも今巻は熱いじゃない!
犬神ゲルというかマリーかわいいじゃない!
さみだれまじおもしれー。


はい、そういうわけで購入特典についてのフォローが不可能でした。

しかしポスターとアスカの下敷きはマジでいらんなぁ。
それぞれ手間賃込みで10000円でもめんどくさいんだぜ。

ポスターのチョイスがシナさんにハンターさんにショーンにバティ。
う、うれしくない!!
マリースとかイブとかケリケリとかその辺ならまだしも(それはそれで要らん)
せめて・・・エッジがいても要らん。

なぜ断らなかったかと聞かれれば、とりあえず、ねえ。



追記
エヴァの特典フィルムは青白い背景で右上を見上げる綺麗なシンジ君でした。
場面がどこかわからんので週末にでも探してみようと思いますが
ああー、野郎はどーでもいいなぁとか思ってたんですけど
案外当たり引いたのかな、もしかして。
まぁこういうのを売る趣味はねーけどね。

似たフィルムをヤフオクで探してみるのはいいかもしれないとは思った。
とか思ってたらアレだ。水族館(仮)で水槽越しの顔だ。

アレ、かなりいい絵じゃね?
2010/05/25(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アンダーソンくん
WWEの最新ネタばれだから伏せますけど
オトンの怪我>についてケネディーが
「因果応報!」「自業自得!!」などどクズすぎる発言を
ツイッターでしていると聞いて、大変彼のことを見直しました。

彼は意外にこの業界を地で行く素晴らしいレスラーなのかもしれません。

リアルでいがみ合うことってのは、
今の裏事情っぽい噂が重視される昨今のビジネスで
かなりの重要性を持つというか。
狙ってやったならマジ大したもんだと思います。

こういう要所要所で、しっかりと未来につながるような
目くそ鼻くその口げんかを続けてほしいもんですよっと。

まぁガチな罵倒では勝てんと思うけど頑張れよー。ケネディー。
2010/05/24(Mon) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ある意味で一番好きな一人
カリートー!!あなたやっぱり手を出してたのねー。


そういうわけでカリートがウェルネスポリシー違反+リハビリ施設拒否のコースで解雇のようです。
なんということでしょう。このままではTNAが本格的にドラッガーの巣窟みたいになってしまいます。

つぅか正直、わざと解雇になるように動いたんじゃないかと邪推してしまいますよよ。
単に試合前の飲酒とか泥酔とか併用とか色々とうわさはあるみたいですが。

各界の反応。
シナ・・・マジ悲しい。
JR・・・更生希望。
ムーア・・・TNA!TNA!

社会のクズー。


しかしなんだか才能のある若手はみんな、下手こくというか。
ハンターさんも大変だなあ。
才能なさげな人ばかりにアピられたり、
とにかく上背重視のビンスに挟まれたり。


ベンにカリートに、ケンドリックとかロンドンとかもそうかも。
あとジェフが悪い先例をつくっちゃったし、
確かに信用という面で劣ってたのかとも勝手に思ったり。
試合のムラ的な意味でも。
ある意味塩の人のほうが計算はしやすいよね。
化学反応はないけど。
なんの話だっけ。

とりあえずアロハ着て復帰することを心から願うって感じで。
才能あるのにプッシュ受けない人は売れるグッズが無いから!

とりあえずエッジがスマックを出て主役じゃなくなったり
ジェリさんやクリが若手育成に奔走していたり
モリソンが地味だったり。カリートが解雇だったり。


ミズとMVPとスワガーには頑張ってほしいところ。
ちょっとマジショック。
何書いてるか自分でもわかんねーなー。


個人的な格付けではエッジと並ぶほどには好きだったりしたのになー。
2010/05/23(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
wearing Abyss pasties
グーグル先生にTNAのネタバレスポイラーをブチ込んで翻訳させてみたら
アビス(レスラー)の名前が出るたびに「テイルズオブジアビス」と訳すミラクルぷりで
正直、先生には心底がっかりさせられたわけです。
そんなにアビスって単語はテイルズ的な使用しかされないのかと。

以下にネタバレの原文を晒してみますが
一体何をネタばれしているのか意味がわからなくて大変です。


英語
Orlando Jordan (wearing Abyss pasties) vs. Abyss.
Chelsea is with Abyss but is obviously unhappy and troubled. Winner via DQ, Abyss.
During the match Abyss got pushed into Chelsea.
As Abyss was checking on her, Desmond Wolfe came out and attacked Abyss with a pipe.
Jordan and Wolfe beat down Abyss until Rob Terry came in for the save.
Abyss carried Chelsea to the back.


グーグル先生の地域での日本語

オーランドジョーダン(着テイルズオブジアビスのコード片)対ジアビス。
チェルシーはアビスですが、明らかに不満と不安です。
受賞のDQ、テイルズオブジアビスを介して。マッチオブジアビス中チェルシーに押し上げた。
テイルズオブジアビスは彼女に確認されたとして、デズモンドウルフが出て、パイプとアビスを攻撃した。
ロブテリーで保存するまで来たヨルダンとウルフはアビスを倒し。
テイルズオブジアビスに戻るチェルシーを運んだ。




グーグル先生、ゲームの話ばっか詳しくなってないで
まずは一般常識から学ぼうぜ。

まぁ、一般常識というか、どっちもどっちなんだが。
普通に深淵ではだめなのかと。
2010/05/20(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
喜びに満ちた歌を
今、頭の中で色々なものがカチリカチリと噛み合い始めてて
それを形に残す前にドサリドサリと忘れて行って。
それはもう非常に辛い日々を過ごしています。
いや、マジでここ数年のインスピ歴でもベストクラスの閃きもちらほらと。
今までやってきたことの集大成的な発揮方法を思いついたり忘れたり。
しかもここ一カ月ほど、忙しさがすげーキてる。まじではんぱない。
だから脳汁の無駄使いが結構すごいんです。

ストレスというヤツは脳汁を振り絞る効果があるのかもしれません。
そういう意味で、ストレスとかプレッシャーとかいう奴は、
テンションあがる意味で欠かせないものがあるのかもしれません。


が、体調的にはそうはいかんだろと。


だからこそ一歩一歩ってのは大切だなーと思うわけです。
一歩進んで目の前に積み上げて。角度をつけて。

そういう一歩を繰り返さねばー。と。焦る日々でありんす。
いや、どうせまた口だけで終わるんだろうけど。
いい加減、自分に負けっぱなしはしんどいだろう。
2010/05/18(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
禁句・まぁあの時代をリアルタイムで知らない世代なんだけどね
>ちょっと意訳し過ぎだが面白い


コレはどこかの誰かがつけた字幕に対してつけられたコメントです。
英語を聞いて、思い入れたっぷりの日本語にした結果、
なかなかにキツいことを言われてしまったわけです。

しかし、それでも言わなければいけないことがあるわけです。
意訳しねー訳なんかに意味ねーだろと。
んなもんやっててつまんねーんだよってコトを。
訳している側からすれば、意訳だけが唯一の楽しみ、
直訳は後ろめたいものがあるんだと。
言い換える練習をしているのに、言い換えずそのまま言わせるなんて、と。

そういうわけですべての日本語字幕ごっこが繋がるべきポイントにたどり着いたわけです。
エッジ・アンド・クリスチャーンの邂逅へと。

とまあ、いつもの字幕原文ネタですが。
今回は趣向を変えて、お気に入りのポイントには太字してみました。
あえて言うけど、八割九割までは原文を調べたうえで意訳していますからねー。
感情をくみ取った言葉に組み替える野暮をしているだけですからねー。
ちなみにリソとかアダムとかは、たぶん寸前で思いついたんだと思います。

というわけでクソ長いです。あっははーなメモですが。
がんばったぜ。だいぶまえに。ネタバレしてますと言っていいのかどうかもわかんね。

あとオレとしては、「兄弟」のニュアンスに最大限の気を使ったつもりでしたが、
まあ、まだまだだったのかもしれません。それはともかく。
続きを読む
2010/05/16(Sun) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月刊少年ガンガン六月号感想
「これが最後の言葉になるだろう...」
そう思えばもっと言葉を大切にできた
何をどうしたって こんな日がいつか訪れたのに

world LOST world /UVERworldより



Beat out
I came back
with pain
came back
Beat out

I came back
Here he comes On the bass!



ガンガン六月号雑感です。
ネタバレしてますよ!
続きを読む
2010/05/11(Tue) | 月刊少年ガンガン雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウェイト・ア・アクトRE
おひさでーす。
ひんしでーす。
あしたもしごとでーす。
あさってもはやおきでーす。
突然湿度が上がったせいで、髪の毛が巻き巻きのたいへんでーす。
心底かっけぇ頭にはできるけど、絶対怒られるのでめっさダサい頭してまーす。
まきまきで制御不能でーす。



そういうわけで日曜はストパーかけてくるわけですよ。
もうほんと。ストレスが凄いきてるぜマジでハンパない。

とりあえず結婚したいです。子供がほしいです。孫がほしいです。ひ孫がほしいです。
無償じゃな愛がほしいです。普遍じゃない愛がほしいです。
まあそんなテンションに無理やりあげて。

何が何だかの日々がゴーズオンなのですよう。
だからとにかくまずは備忘録から始めようというわけで。


更新したいけど何だか結局しなさそうな更新について整理しとこうと思います。
・UVERworldの歌詞を訳す。
・WWEドラフトの結果とかその辺まとめ。
・プシュケの涙→ハイドラの告白→セイジャの式日の感想。


意外とネタが無くてびっくりでした。
というかあったんだけど忘れたんだと思います。
ここ数週間、片っぱしからネタを忘れる日々です。
しかしとりあえず一度はUVERネタをしたいと思っているわけです。
2010/05/07(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
GW平常
お久しぶりです。
ヒマを持て余す素晴らしい哉、
大学時代を彷彿とさせるように穏やかなGWを過ごせると思っていたのですが
困ったことに、非常に慌ただしいGWを過ごしてきました。

というかちと冠婚葬祭の三文字目が来たのです。
そういうわけで、ちょっと未だに何だか落ち着かぬ日々でございま。


申し訳ありませぬが、もしかしたら今しばらくの放置をお許しください。


とりあえず以下には、ストレス発散したくてやらかした
いつものWWE字幕のメモです。

シェーマスが常時ランディにビビっているようにしか見えないというか
あの緊張感はNXTと大差ねーよ!みたいな印象を再現するために
敬語(+エキサイト翻訳調)をイメージしてみました。

あとSDのセグメントで、
「俺が訳さず誰が訳す!」みたいなシーンに
意訳全開で字幕を付けたのもオレです。

くそ忙しいではなく、シンプルに睡眠時間を削り削りました。
まぁそれもまたここにメモします。

そんな感じで、一週間遅れの紹介になりましたが。
そして例のごとく、興味のない人はアレして下さい。
アレしてくださいとかほざくようになったら人間クズ!!
もっと人に親切な人間になりたいと思います!ばーかばーか!
アレとかアレとかアレとかみんなばーか!ばーか!ばーか!

そんな感じでネタバレとかしてるあと倫理規定略。
そんな感じで興味のある方ーは。どぞ。
続きを読む
2010/05/05(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る