FC2ブログ
日本を代表する人たち
さいっこうのサッカーでした。
全力の試合に、シビれ倒しました。

世界一好きな日本代表メンバーです。
最高のワールドカップでした。
だいすきです。
スポンサーサイト



2010/06/30(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
GHOST TRICK感想
久しぶりにゲームをやってました。

自分的に尊敬しまくっているというか、
影響を受けまくっているクリエイターさんとしては
間違いなく五指には入るであろう、巧舟さまさまの新作。
巧舟さまさまと言えば逆転裁判の人ですね。

それもベツジンフロデュース?な単なるスピンオフにすぎなかった逆転検事と違って
マジにタクシューさんの新作なのですから、コレはリアルに徹夜コースです。

そういうわけで、終日ぶっ続けで久々の三時寝とかやってしまった
DSのゴーストトリックのちょっとした感想を。
オススメとかしたいので、ネタバレとかしない方向で。



そういうわけでよかったです。
プレイ時間も本当にお手頃で、ゼルダの「夢を見る島」みたく
その気になれば一日でクリれるという、
携帯ゲームとしては理想的な塩梅でした。
くそったれ社会人になってしまった今の生活からすれば凄いありがたい話です。
レベルあげ含めて30時間のゲームよりか、絶対満足度でも負けてませんしね。
まぁそれはともかく。

すごく乱暴で簡単に紹介すると
1.しにました
2.しんだら記憶なくなりました
3.そんなんゆうれいとしてはしんでもしにきれん。
4.仕方がないのでポルターガイストで自分の死について追及しよう!

みたいなゲームです。


憑りついてタイミング良くポルターガイスト!
これは非常によくできたゲームシステムでした。
後半の散りばめられた憑依対象を見ただけで
「ああ、これはああして火をつけたらああなって」みたく
見事に調教されてる感じは、なかなかに我ながら愉快。

ストーリーは逆転裁判のノリそのもので、いつも通りのノリがヤバいい感じです。
なんというか安心感がハンパない。すげーきてる。マジでハンパない。


まぁ逆転裁判でしばし陥る「理不尽パート」がほとんど無いので
ヌルめというか、ある意味でとてもソフトな作りではあります。
でもこのゲームについてはそれが正解というか、
たぶん狙ってやってて、それがうまいこといってるなーと。

プレイしながら、勝手にジョジョのノリで楽しんでました。
「ザ・ワールド!」「マンダム!」「そして時は動きだキングクリムゾン!」
「回りくどいD4C!」「こ、この『現象』はっ!!」

ちょっとここだけ暗喩的にネタバレしますけど
最後の「ぼくの名前はエンポリオです!」オチが非常に綺麗で切なくて、
凄い然るべき結末なんですけどそれが丁寧に描写されててよかったです。
まぁ実際は「(みんなして)ボクの名前はエンポリオです!」オチなんですけどね。

まぁそれはともかく。

逆転裁判をプレイした人で、今やるゲームがない人にはすごいオススメ。
逆転裁判を未プレイっていう、凄いもったいない人にもオススメ。


そして面白かったらぜひ逆転裁判にも手を出してほしいもんです。
いやはや、なかなかに有意義な時間を過ごせましたさ。まさに良質のエンターテイメント!
2010/06/27(Sun) | 雑感ごった煮 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ひさびの3点マッチ
やっほう。おおくぼー!まついー!あべー!トゥーリオー!こまのー!こんのー!
あとは、はせべー!かわしまー!もそうなのかな。

がんばれぼくらのアテネ世代!


しかしホンダさーんは凄い凄い。
全得点に存在がでかかったよ。


審判がフリーダムでもはじき返す。
いい試合でした。おもしろかたー!
2010/06/25(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリーンな状態て
そんなツボを貫く笑い殺す気のパッケージの
エミネムのリカヴァリーに耳ヲ貸シテいます。
やっぱ円熟の域に入った高速フロウはどこまでもツボを揺さぶってくれますぜ。


うすら寒い綺麗ごとでさえも決意だと聞けば凄い覚悟を感じる。


しかしコレを通勤中に聞くと完全にスイッチがダウンにはいってしまいそう。
ただでさえ最近はスイッチがかなりダウナーなのに。
まあいいや。こうなりゃようし、イくとこまでいくかね。


しかしクリーンな状態ってなんだろう。
薬には手を出さんが、今の自分が綺麗だとはとうてい思えんぞ。
きれいな部分はきれいだとおもうけどね。
でもそれはただ汚れに目を向けていないだけなんだ。

直視したところで何も変わんないのがつらいところってね。


とりあえず、週末にでもノット・アフレイドを訳すことから始めようと思います。


恐れやしねぇ、晒け出すのさ
野郎共、俺の手はここにあるぞ
皆が決めた歩むべきこの道へ
嵐だろうがなんだろうが衝き抜けようや!
2010/06/23(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
顔だし
どひさです。
六月の更新頻度はひどいですね。
その言い訳はご想像の通りです。
忙しいとか体調が悪いとかそんな次元違う。
機嫌が悪いのです。
タチ悪っ。

そういうわけで、ハガレンの考察でも書きあげようと思ったら
ふしぎ、手元のガンガンじゃ補間しきれていないーびっくり。
捨ててました。
コミックスと手元のガンガンに空白の歴史が!


そういうわけでいつもの茶を濁す意味。
ここ半年ほどのエンドレスセラピー曲。

今か今かと待ちわびた奴!
東の空見上げな光が差す!
2010/06/20(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月刊少年ガンガン7月号感想
ありがとう鋼の錬金術師。
さようなら鋼の錬金術師。

もし、これが感想じゃなくて!
もし、ただの騒音だとしても!



鋼の錬金術師、最終108話掲載
月刊少年ガンガン七月号雑感です。

ネタバレしています。
故に未読の人間はとっとと失せろ。
ゲットバックヒアァ!
続きを読む
2010/06/10(Thu) | 月刊少年ガンガン雑感 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
当たり前という言葉に逃げないということが言葉を選ぶってこと
いい加減一月から仕事がずっと精神を削る類のワークで
心が尖りきってうわぁ、落書きするのにちょうどいいね!な尖り方で
まぁガラスを引っ搔くような音を立てて芸術はあとむすふぃあー。

ばくはつだーといいたかったらしいです。ええー。


しかし本田選手とナカータの対談を見てたんですが
ホントにあの人は発言が中身こもってて面白いすなー。

最近は新聞とか政治家とか、ニュースとか先生も入れていいな、の悪影響がハンパじゃなくて
強気に出た発言に対する悪意がとんでもないというか
強気に出た発言に対する悪意が怖くて大口叩けないというか
その二つが重なっての悪循環が著しいというか
そもそも聞いている側が自分の望んだ答え違う意見に対して
無視しすぎというか、発言の意図よりも直訳ばかり取りざたされすぎというか
だから「遺憾」だの「苦言を呈した」だの、その程度の表現が氾濫してんだというか。

そこらにありふれた間抜けたインターネット含めて、
他人の言葉を引用してしか自分の意見を言えん奴が多すぎというか。
口だけが取り柄の人間が、肝心の言葉でオリジナリティ失くしてどーするよってか。
そういうレベルで、アホみたいに中身のない言葉が持て囃される事が多いけど。

そんな状況がより強くなる、ああいう空気が直接のしかかる
スポーツ選手っていう身分でそれでも自分の思っていることを
まず言葉にできる強さというか
目的意識をしっかり固定する言葉をいつでも持ってるというか
めちゃくちゃかっこいいと思うわけですよ。

結果ありきの世界だからこそ、言葉なんかがむしろ足を引っ張るイメージ
言葉を吐くことに対するデメリットが強いにも関わらず
ああして、自分を追い込むことを自覚しながら言葉を吐くというか。
その辺はもうホントにリスペクるというか憧れるというか。


出来ることを言葉にするんじゃなくて、
出来なくても出来なきゃいけないと思うから言葉にするというか。
そういう凄い先を見据えた言葉ってのはホントに価値がでかいと思うわけです。

めちゃくちゃかっこいいよなー。
所詮言葉だって言葉の本質はこういうところにあるんだなー。


足引っ張ってんのは言葉じゃなくて、周囲の雑音なんだよな。
もしも、自分がベストを尽くしているという前提がしっかり成り立っているのなら。

よーし、ベストを尽くすぞー。
2010/06/06(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やなことばかりではないさ
じゃあ次の扉はどこにあるんですかって話ですよね。
いや、すげーすきを超えたところにある曲なんですけど。

そんな曲にすらケチをつけたくなる気分。
というか家で頭が働かないヤバい状態です。
重いです。たぶん気分転換に失敗しているんだと思います。
そういう時はなにをしてもうまくいかないもんで。
ここ二週間以上、すげぇイイコト無いぜ。
ちと新たな気分転換を模索せねばなるまいてね。


とりあえず今日のセラピー曲。

なんて爽やかな下品ど真ん中!!!





ミスチルの前振り完全無視っていうね。
2010/06/01(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る