FC2ブログ
音楽は素晴らしいという話。
修羅場を乗り越えて
たどり着いた答えは悲惨なまでの体調破壊でした。
いいえ、それは必然です。


そういうわけで、ノドが痛いです。
呼吸できないほどノドが痛いです。
メシ食えないほどノドが痛いです。
水も飲めないほどノドが痛いです。

歌うなんてもっての外です。


そういうわけでCD五枚、一万円ほど散在してしまいました。
YUIの新譜からDiggy-Moのアルバムに米倉千尋さんに
待望のLONG SHOT PARTY。
そしてジャパニーズHIPHOPの体験版、
DJ HAJIMEさんによるMIX CD。


ちょっと、そういうわけで八月には完全復活できるようにパルスを充電してきます。
しかしアニメアニメしたセレクションだよなぁ我ながら。
なんだかんだアニメタイアプ曲はツボることが多いです。

ニーズがあるなら上記CDについて語るけど
果たしてニーズがあるものか。


ニーズは作り出すもんだって悪い人が言ってたよ!
スポンサーサイト



2010/07/28(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バット・ネバー・スタンド・アップ
以前から持ちあぐねるほどの興味をもてあましていた漫画「無限の住人」ですが、
先日になってようやく読破する事ができました。

無限の住人って奴ぁ、江戸ってゆう愉快な時代に
まんま血湧き肉踊る剣劇が狂喜乱舞する素敵な漫画してるわけですが、
コレが実際、異常そのものという言葉が相応しいえぐさを持つわけで。

圧倒とか感動とか圧巻とか驚愕とか感嘆とか衝撃とか
強烈とか超絶とか超越とか超然とか絶妙とか絶品とか、
そういう言葉が陳腐にしか飾るを叶わない言葉になると
そう確信できるほどに、描かれていたのは絶景でした。

だから下手な陳腐で感情を飾る真似を避ける意味でも、
自分の言葉を意識しながらオススメる意味での感想を書こうと思います。


ここまでエロいまんが見た事ない

続きを読む
2010/07/21(Wed) | オススメるセレクション | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
蛍は去勢前提
もやしもんの演技が日本のドラマのノリ(とにかくどや顔がウザい)そのもので
「まぁもともとエロいボンテージのねぇさん目当てのドラマ化だからなー」
とか思ってたわけですけど、これがある瞬間のみ異様に輝きを放ちおって
それはもうびっくらこいたわけです。

ていうか笑い飯の西田さんなんですけど。

モブ含めて(むしろモブこそが)みんながマジに良かれと思って
ウッザいどや顔をカマしおる中、芸人さんだけがコントそのままで芝居しおるわけですよ。


・・・自然だ・・・。すごい・・・しっくりきおるわ。・・・学芸会に。


しかしアレな。脚本家。
おまえは説明セリフを工夫する努力を覚えてほしいもんだ。
いや、コレはもやしもんに限らずなんにでも言いたいわな。


まあ加藤さんと西田さんがいればイイんです。絵的に。
2010/07/15(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
フォロースルー
前回の記事でやらかした論理の散乱っぷりは、
選挙前のテンションで、どこかネジもブッ飛んだ
まんま酔っ払いのたわごとレベルともいえる貧弱な構成でした。
いやはや、ちょっとやっぱり、残念ですね。

しかしレベルゼロの記事タイトルが示す通り、
これから積み上げたいロジックの断片が大量に刻まれた文でもありましたわけです。
それはむしろどこぞの国の政治とかに対するdisリスペクトを除外した部分にあって。

つまりは、引用されていた「こちとらもちっと知的な層」というフレーズを
宣言として位置付ける、馬鹿にもわかる言葉に対するdisリスペクトの姿勢。

自分の無力さを実感させてくれたブチあたった壁は
いつだって、とにかく人に教える難しさと大切さでした。
それがつまり人に伝える行為が如何に難解で技術が要されるかってこと。

オレはぜってー馬鹿にわかる言葉に逃げることを良しとしねーってこと。

それは論理を超えた手法として。
「理解する」ことが最低限「人に伝えられる」コトだってなりますように。


恥を突き付けるぐれーのロジックに磨きたいとおもっているわけです。
何の話かって、遅れに遅れた補足というヤツです。

なんだここ数日の忙しさは。ラリるわ。
2010/07/14(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
馬鹿にもわかる話・レベルゼロ
よくさ、「選挙に行かないことで意思表示する」とか
とても気持ち悪く自分に酔ったバカの人がいるじゃないですか。いるんですよ。

でも、選挙に行かねーってことは、
「その先の事態を享受する」っつぅことなんだよな。
そこまで意識して放棄の意思表示してるなら大したもんなわけだが
実際のところ、後になって偉そうなことをほざいているバカの方が多い気がする。

とりあえず今の政治にオレは変化を希望しないんで
せめてズルズルと議論が引き延ばしになることだけを願って
明日は選挙に行こうと思います。とにかくねじれてくれと。


政治ってヤツはサービス業で。
企業と消費者みたく、互いの打算が双方には合って。
そこには、都合の悪い存在を無視する選択肢は確かにあって。
選挙の末にバカみたいな結果なったとしても
「オレは少数派だから仕方ねー」みたいな側面は確かにあって。
勝ち負けのロジックが存在してんだけど。


でもあれだよな。
戦争に行った人たちに対してなんも言及しない人間が
他所の国に対して過剰にサービスしようとかほざいてるサマは
わりかし普通に腹が立つよな。マジで。

それを、オレらの世代にまで背負わせようとする
そんな思考を正しいとか思える思考には
マジで腹が立つよな。


ライムスターにグレイゾーンって曲があって、
そこで歌われている言葉が心底かっけぇと思うわけですよ。


ありがちな指摘 ありがちな主張
ありがちな刺激 ありがちなショック
ありがちな敵 ありがちな思想
こちとらもちっと知的な層
なんせイヤってほど見てきたぞ あっけなく転んだ有象無象
たった一つのでけぇウソ つけきれねぇばかりに右往左往
されど悲しきドラマ中毒 またぞろ悪いヤツ役とヒーロー
仕立てひとまずご満悦 ライク アホの大将がぶつ大演説
こいつはどっかで見た場面 ものの見事に過去から学ばねぇ
浮かばれねぇ無数の屍 だがゲン曰く、ネバー・セイ「仕方ねぇ」
行けるとこまでどこまで逃走する か小動物なりに闘争する
いずれにせよこれはもうひとつのルール Welcome to the グレイゾーン
(グレイゾーン、宇多さんヴァースから引用)



ライムスターはまだ聞きかじり程度であまり詳しくないけど
特に宇多丸師匠なんかは、政治的な言葉をテクニカルに的確に吐く人で
グレイゾーンやキキチガイなんか、ほんと
「こういう思想の人なんだ」と思われても仕方のないレベルで
ズバっと断言とかしちゃってるんだけど
(てか言葉がどこまでマジかなんてわかんねーことをわかってないヤツ多すぎな)
実際問題として、「えぐる角度」を意識する姿は
すごい見習わないとなー、とか勝手に思ってしまうわけです。

外国人参政権の意図はよくわかる。
固定票は選挙でも確実な武器だから。
だからあいつらは国を売ってんじゃねぇ。

ただ、票を買ってんだ。

それって選挙で一番やっちゃいけないクズ行為なんだけどな。



くどいようだけど、別に裕福層じゃねーから自民党支持者じゃねえ。
それでも、ズルズル悪くなってる状態の方がまだマシっていうすげぇ段階が今ってだけで。

このタイミングで消費税増税を堂々と掲げたのも、
なかなかに打算溢れてるけど。結局あれなんだよな。
こっちがまず金持ちにならんと、はじまんねーんだよなあ。
ていうか最近のマニフェストって言葉の使われ方はかなりはヤバいよな。
あれってマジ、「馬鹿にもわかる言葉」レベルの中身しか詰まってねーこと多すぎじゃんか。


とにかく人に教える難しさと大切さ。
人に伝える行為が如何に難解で技術が要されるかってこと。

なんで突然こんなことを語りだしたかというと
別に明日が選挙だからじゃねぇですよ。
ただ、そういう角度でしかDisる言葉をもたねー自分が情けねーなーと。

いつもこの年になると勉強したいってのは
結構マジに実感するんだけど
取捨選択がなかなかに難しい。

だから、今ホントにマジに大切なのは、
バカ以外に向けた、伝える言葉だと思うわけです。
知識があって、その量が伝達テクと直結してねーってこと。
でも知識がなけりゃ、土俵にも立てないんだよな。

だからまずはそういう思考を、
「待ってちゃダメ」って方向で固めたいわけです。
工夫して。言葉にできるよう、アンテナと回路を直結させて。


以下、同じくライムスターのK.U.F.U.の宇多丸さまヴァースより抜粋。

あのウサギとカメの例のレースは教訓としてアレなケース
勝者敗者いずれにしたってダメ ウサギはバカで油断しちゃっただけ
ある意味カメはさらにそれ以下 敵のミス待ち ってそれでいいのか?
天賦の才能を弱者代表が打ち負かし格差解消
しようって場面でカメは無策過ぎ 勝算もねぇのに余りにウカツすぎ
そういうとこマジしょせん動物の限界 まんまでしかない自然界。
地球の先輩達 て言うか前座 そもそもカメやウサギとくらべんな?
万物の長 人間なめんな! 秘訣教えよう 皆プチャへヘンザ!



テーマはアレだよ。
馬鹿じゃなくて人間になろうぜってベクトル。
自分も意外と多い気がするんだ。人間になりきれていない場面が。
2010/07/10(Sat) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アニバーサリー・カウントアップ


五周年です。
ものすごい長続きできています。
どらかといえば消極的で
リンクなんかも勝手知ったる人やかつて知ったる人ばかり。
極論、ひとさまのブログにコメントつけたりするパワーを
あくまでも自己表現やら、そういうのに注ぐ感じの
ぶっちゃけかなりエゴイックなスタイルではありましたが
それでもこうして積み重ねできているあたりは
よく頑張ったなーと褒めてあげたい気持でどっさりです。

思えば例年、やっていることも同じじゃなくて。
感想を書くことで自己表現をとにかく練習し
小説を書くことで表現能力をとにかく練習し
翻訳をすることで違う角度からの表現にも挑戦し
やっていることは違っていても
目指しているものが同じにできているのは
積み上げのロジックで物事を思考する人間として上出来かと。

あとは無駄にしないために結果を出すことだと。
これまでは極力避けてきた、積極的に人目に触れる真似をせねばと。

五周年の企画なんかはぶっちゃけ今は実行できて無くて
ていうかここ数年は忙しい時期が4月→7月→12月という
ある意味でとても頑張りたいエイプリルから年記念→年末総括と
恒例にしたい企画タイミングに人生がテンパルという
まったくふざけんなよ、みたいな感じの日々になったりで。

いやはやなかなか思い通りにはいかないもんです。

世の中には「思い通りにいかない人生だから面白い」などとほざく馬鹿がいますが
今ならはっきり「思い通りの人生のが面白いっつの」と言うぐらいには大人ですが
だからこそ、そういうものを怒りのパワーに変えて
がっつりねじ伏せるロジックを現実的に歩んでいけたらと思います。

奇跡になんか期待しねー。これからは全部実力と思う。良くも悪くも。


まだまだ言葉にしたいことはたくさんあって、
まだまだそのためのスキルは追いついていなくて
できることをやるばかりの日々が続くけど。

I'm not afraid to take a stand!!

先行きが不安定で怖いからこそ、その気持ちを今年のテーマに頑張ろうと思います。
ついに決まった!今年のテーマ!


2010/07/04(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ノットアフレイド和訳
エミネムのノット・アフレイドをかなりの意訳で翻訳という名の勝手な解釈をしました。
少なくともオレにとっては、こんな曲なんですね。




not afraid - Eminem

I'm not afraid to take a stand
恐れやしねぇ、全部晒け出すよ

Everybody come take my hand
野郎共、俺の手はここにあるぞ

We'll walk this road together through the storm
皆が決めた歩むべきこの荒れ道へ

Whatever weather cold or warm
嵐だろうがなんだろうが構やしねえ

Just to let you know that you're not alone
世界がただの一人じゃなんにも成り立たねぇよ

Holla if you feel like you've been down the same road
だから感じることがあるなら声挙げよう



Yea it's been a ride....
まぁ、道なりだっただけなのかもしれねえけど

I guess i had to go to that place to get to this one
誓約を果たすために避けては通れなかったってカッコつけもできるな

Now some of you might still be in that place
それでも今、誰か俺のよく知る“あそこ”にいるのなら

If you're trying to get out just follow me
そうなってしまった事に意味を見出したいのならオレの背中を追うといい

I'll get you there.
その先の景色、見せてやる



You can try and read my lyrics off of this paper before i lay 'em
試すまでもねぇが、紙に書かれた俺の言葉を知ったかることは出来るだろ

But you won't take the sting out these words before i say 'em
それでも都合の悪い言葉から逃げない為にも、まずは俺の声で聞くことだ

Cause ain't no way i'mma let you stop me from causing mayhem
耳を塞いでも手遅れなんだ、全ては既に取り返しのつかない領域にイっちまった

When i say i'mma do something i do it, i don't give a damn
オレがどうとか言った言葉なんかも、なんちゃってみたいなもんで

What you think, i'm doin' this for me, so do fuck the world
いかがですか、お生憎さま、世界がどうとか勝手にすれば?みたくさ

Feed it beans, it's gassed up, if it thinks it's stopping me
イモ引いて屁垂れてろ、そうすりゃ時期にアホらしくなるってもんよ

I'mma be what i set out to be, without a doubt, undoubtedly
ホントは準備もとっくにキマってるぜ、ウッソマッジシンジランナーイ

And all those who look down on me i'm tearing down your balcony
そんなお高いお方々のいる足場に片っぱしから裂け目を走らせてやるか

No if's and's or but's don't try to ask him why or how can he
大層なお言葉を駆使する分析者気取って、安い理解を押しつけんじゃねえ

From infinite down to the last relapse album he's still shitting
何も学んじゃいないし変わっちゃいないヤる事は変わらないままなんだ

And whether he's on salary or paid hourly
儲かるようになったからって暗い所に代わりもない

Until he bows out or he shits his bowels out of him
漏らそうがケツまくってようが垂れ流した腹ん中のモンは同じなんだから

Whichever comes first for better or worse
何がきっかけとか、何かとの比較とか、全くもって価値がない

He's married to the game like a "fuck you" for christmas
祝福の言葉すら言葉遊びに使う覚悟があれば、生贄えて死んだ奴へも中指ひとつで十分だ

His gift is a curse
勝手な祝福なんてハナから呪詛の押しつけと大差なかった

forget the earth he's got the urge to pull his dick from the dirt
地球規模のショボい話でも疼き、衝動に駆られるだろう俺だ

and fuck the whole universe
それが宇宙の真理スケールの大層な話でも、この中指の示すままに従うね



I'm not afraid to take a stand
否定されてもいい、オレだって否定してやる

Everybody come take my hand
皆で手を繋いで渡れば赤信号も意味をなくすみたく

We'll walk this road together through the storm
そうやって行く道の先に、障害がお待ちかねてるとしても

Whatever weather cold or warm
どの道、全部気まぐれで決まっちまうんだから

Just to let you know that you're not alone
なんなら一人じゃないってわかれば、それで十分だろ

Holla' if you feel like you've been down the same road
さぁて、どれだけの奴が同じ言葉を叫んでくれるのかな



Okay quit playin' with scissors and shit and cut the crap
いい加減にしな、糞まみれじゃ切れ味も鈍る、切ったら捨てるのが作法だろ

I shouldn't have to rhyme these words in a rhythm for you to know it's a rap
リズムに乗らなきゃ押韻してると気づけない程度のラップなら口をつぐんだ方がいい

You said you was king, you lied through your teeth
誰が頂点かって、根も“歯”もない話も聞き飽いた

For that fuck your feelings
とりあえず糞でも喰らって召し上がれ

instead of getting crowned you're getting capped
王冠の代わりに頂くのは、お似合いのハリボテとかいかがですか

And to the fans, i'll never let you down again, i'm back
さぁ楽しもうか、俺はもうくたばらねぇぜ、この瞬間が答えだ

I promise to never go back on that promise, in fact
かつて吐いた言葉に引きずられないと誓う、マジに行こうか

Let's be honest that last relapse cd was "ehhh"
ぶっちゃけた話、前作のリラプスについては言葉を濁したくなる

Perhaps i ran them accents into the ground
偽りの人格とかそういう感じに逃げすぎた

Relax i ain't going back to that now
気にしないでくれ、だからってやり直したいわけじゃない

All i'm try'na say is get back, click-clack blaow
ただ取り戻したいのさ、たとえ再び引き鉄を引くことになろうとも、な

Cause i ain't playin' around
ていうかもう話題作りのウケ狙いとか充分だろ

There's a game called circle and i don't know how
因果とか業とかが跳ね返るルールとか言われても、興味無いぜ

I'm way too up to back down
もうとっくに取り返しのつかない所までキチまったからな

But i think i'm still try'na figure this crap out
それでも望むところだ、カスには相応しい言葉をまた手向けてやる

Thought i had it mapped out but i guess i didn't
今宵こそ終いに普遍の真理へ辿り着いたなんてそんなことはありえ無い

This fucking black cloud still follows me around
未だに心を犯す影はしっかりオレの後を追ってきているんだ

But it's time to exercise these demons
だからこそ、そいつら糞ったれ共に働きをやらないといけない

These motherfuckers are doing jumping jacks now
あり得ないゲスがまさに今、おもちゃを見つけちまったからな



I'm not afraid to take a stand
ならば望むところだ、とくとごろうじろ

Everybody come take my hand
紳士淑女諸君、我に従うといい

We'll walk this road together through the storm
今こそ踏み出そう、目の前の嵐に恐れてはいけない

Whatever weather cold or warm
天候不順に異常気象もなんのその

Just to let you know that you're not alone
それらも君に世界の繋がりを伝えるに過ぎない

Holla if you feel like you've been down the same road
ってどうなんだ?そんな道がマジにあると思うことができるか?



And i just can't keep living this way
実際、もうその道に嵌り込んじまっているんだぜ

So starting today i'm breaking out of this cage
とっととずらかろう、そんな不自由ごめんだね

I'm standing up, i'mma face my demons
顔をあげて、俺の影とやらとご対面といこう

I'm manning up, i'mma hold my ground
男を見せるとき、大地を踏みしめろ

I've had enough, now i'm so fed up
なんてバカバカしい、そこまでやってらんね

Time to put my life back together right now
まず大切なものを取り戻すほうが先決だろうが!




It was my decision to get clean i did it for me
辿り着いた決意は晒け出すことだった、オレのエゴでだ

Admittedly i probably did it subliminally for you
綺麗事なら、どこかで聞いた偽善を言うところか

So i could come back a brand new me, you helped see me through
生まれ変わることができたのは、世間の目を意識する余裕をもらったからだ

And don't even realize what you did, believe me you
誰もが持つ影響力を疑うなんてな、お前だってできるんだぜ

I been through the wringer, but they can do little to the middle finger
捻くれてねじ曲がっちまったって?オレの中指は真っすぐそびえ立ってるぞ

I think i got a tear in my eye i feel like the king of
輝きが見えるんだ、まるで王者の風だ

My world, haters can make like bees with no stingers, and drop dead
針の無い蜂みたいな無能が辿る道はひとつ、まぁ勝手に殉教でもしてな

No more beef flingers, no more drama from now on, i promise
安っぽい論争や安上がりの茶番で稼ぐ真似はもうやらない、これからが大事なんだ

To focus solely on handling my responsibilities as a father
父である俺が果たすべき責任の一つだってもう手放しやしない

So i solemnly swear to always treat this roof like my daughters and raise it
これ見よがしな態度で高い高いをしてやるさ、子供扱いしてやるよ

You couldn't lift a single shingle on it
お前らじゃ薄壁一つ突き破れないんだろ?

Cause the way i feel i'm strong enough to go to the club
まぁ俺が揺るがない姿を見てな、お似合いの無様な安普請で

Or the corner pub and lift the whole liquor counter up
安酒でも煽っているところ悪いが、根こそぎブッ飛ばしてやるよ

Cause i'm raising the bar i shoot for the moon
俺ひとりいれば格は上がる、お月さまにだって手が届くぜ

But i'm too busy gazing at stars, i feel amazin'
それでも俺は満天の星を見たいがね、だって俺こそが心揺さぶれたいんだから




I'm not afraid to take a stand
もぅ恐れはない、オレも飾ることをやめる

Everybody come take my hand
皆も余計な荷物は捨てて、オレの後を追うといいよ

We'll walk this road together through the storm
勿論その先には困難や試練が待ち受けるだろうが

Whatever weather cold or warm
それでもしっかり対応するんだ、一時に流されてはいけない

Just to let you know that you're not alone
見せつけてやりたいんだ、誰も繋がりが途絶えたりはしてないって

Holla if you feel like you've been down the same road
声を出せ、ひとりじゃないって思えたならまずはそこから始めよう

2010/07/03(Sat) | 適当訳詞集 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る