FC2ブログ
ハロー イン ザ ナイトメア
悲劇を追究する行為は崇高なる意志に依ってのみ顕現する。
悲劇とは本来、人類が本能の勘で回避出来るものであり、完全無欠の悲劇には、人の意志が必ず介入しているからだ。
ならばこそ、真の悲劇とは、善意の結果たる決着なのである。
人の意志の力が魂に刻まれる誇りなのだとすれば、きっと気高さこそが愛の支柱に違いない。

我思う。
故に貴方が愛しい。

人は、その願う気高さ故に悲劇に辿り着くのだろう。



私の名前は織姫。二児の母だった。
我が一族には、本毛筋たる女性に「織姫」と名付けるしきたりがある。
そうして、「彦星」たる男性との逢瀬を果たす事こそが、その使命と言えるかもしれない。

だが、私の娘である「織姫」はもういない。
下らないしきたりが、下らないしきたりに踊らされた我が一族が、私から娘を奪ったのである。

イタズラっ子だった娘は、いつもニヤニヤした顔で、この下らないしきたりのルールをぶち破る妄想をしていた。
千年積み重ねた罪深き因縁を断つ主役に憧れていたのだろう。だがそれも、つまりは破る事の出来ないルールに敗北を覚えていたからに他ならない。

娘の膝を折ったのは他でもない私だ。


私は先代織姫として得た知識がある。
恐らく私は、この忌まわしいしきたりの真実を八割がた知っていた。
残りの二割も確証が無いだけで、きっと真実と考えている。


我が一族が千年かけて織り続けた姫君人形。
そこにある、因果のゲーム。
それは降るか否かの雨乞いに似ていた。

そうだ、結論を告げよう。


私は、今も猶、彦星さまと逢瀬を果たしていると。

そこに愛は無い。あるのはひたすらに罪深い血族主義による。
即ち近親相姦を経ずして血色濃度を保つ為の暴挙。
分かたれし遺伝子の脈動を再び交わらせる定期的な劣悪交配。


全ての茶番は、分かたれし血脈の繋がりを保つための歪んだ愛。
織姫と彦星がいて初めて、天の川は価値を為すということ。



両家の因縁は、存在は、いつだって切り離せない天の川。
ならばせめて願わくば雨が逢瀬を邪魔してくれますように。
この、さるやんごとなき血がいたずらに薄まるその日まで。

ハローハロー。
どちらさまですか。
トリック オア トリート
おやまあそれはよくぞいらっしゃいました。


七夕牡丹餅【予告編③・ハロー イン ザ ナイトメア】


ようこそ、悪意のお館へ。
最上のおもてなしで貴方を歓迎致します。
それはさながら白昼夢のように甘く、甘く。

私は愛する次女に決して私の名前を継がせない。
二児の母だった私に抱かれて眠る最後の希望。

ようこそ、世界へ、お嬢様。
悪夢に聞いた御挨拶は如何でしたか?
現在に生きる、最も濃い血を継ぐ、織姫と彦星さまから出ずる織姫さまたち。



双子座の織姫さま。
その存在は果たして悪戯か歓待か。
大人のハロウィン関係へ、ようこそお越しあそばせ。


2012年7月7日更新予定
スポンサーサイト



2011/10/31(Mon) | 小説・七夕牡丹餅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イタズラもてなしへ
朝から盛大に鼻血を吹く出勤日でした。
会社でもトイレで一回吹きましたし、
なんか終日、血が足りない気がしたんだぜ。

そして、引き続きイイことがまるで無い10月の日々もココまで来ましたと。

前半は完全に心が折れて死んでいました。
後半はなんとか持ち直したというか、
ひとに相談したら、まぁ現状が少し整理できて
なんとか落ち着けたというか。でもまあ気休めなんですが。

ントそんな不幸自慢ばっかりな日々が
オンオフそのままゴーズオンしております。

いやぁ、心なんか何回でも折れるもんですねぇ。
まぁでも、意外と心にゆとりをもってブチギレられるように
なってきたというか、態度は悪くなってまいりました。


昨日今日も完全にアウトな一手も打ってしまいました。


しかし10月はツラい月でしたね。
更新も音沙汰愚痴ばかりで申し訳ないです。

でもホント、優しくしてくれる人に対する感謝の気持ちは大事というか
やさぐれで甘えないようにしないとなぁと思います。


まぁそんないつもの需要があるとは思えない
かっこわるい事後近況報告不幸自慢垂れ流しはともかく。


それはそうと、例の恐山ル・ヴォワールうたってみたはシビれました。
ヘビロテしまくっています。なんか凄いサビんとこが心にキテます。

そしてコンビニ版の総集編のサブタイが「武井じかけのオレンジ」っていう
また匠のネーミングセンスにマジで脱帽でした。

時計仕掛けのオレンジって本は、マジ最近(というか一昨日)読んだ本によると
作者の意志に反して最終章が削られた本なんですってね。
「みかん」ともうまくかかっていますし、「武井」。
すごいなー。ああいう言葉遊びの精神は本当に眩しいと思うわけです。

ささやかな感動でした。いんこんびに。
2011/10/29(Sat) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オチツケナイ
ちょっと前にTNAが年間最大興行である
バウンド・フォー・グローリーが開催されたわけですが
中々に恥も外聞もない、良く言えば本気だしてきたカードに
ちょっと興味深いなー、と思うわけで、
ちょっと勝手な話を語ってみようかと思うわけです。

しかし、カードの大半においてWWE経験者の片方が
ほぼ常に薬物の問題があって辞めた人たちってのは
中々にすげーなぁと思ってしまったわけです。

わりと酷い殴り書きではありますが。
あと後半でWWEの話もとってつけてます。

長いのと、あと感じ悪めなんで畳みました。
まぁ続きを読むからどうぞ
続きを読む
2011/10/23(Sun) | WWEをげほげほと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
強がりのボキャブラリー
お医者さんに、
免疫機能がおちまくっとるのは間違いないさかい
酒飲むな煙草吸うなあんな遊ぶな土日は休め、
と言われました。

煙草は中学の時に卒業したからいいんですけど
お酒もまあ飲み会で深酒するぐらいだし、
土日、、、遊ぶな、、、か。

すでに自主規制中ではありましたが
ついに公式見解できほん遊ぶな、と。
寂しい週末を過ごすよう義務づけられちまったわけです。


うーん。
まぁでもとりあえず手術は済んだし
たいそうな感じの腫れでもなかったんでよかったんですけど
なんだか、だからってポジティブにとらえるのはいい加減つらくなってきたぜ。

まぁそういうわけで、ちょっと体にできた異物を切除してきました。

色々あったけど、これで一段落して年末を新年を迎えたいものです。
おれ、げんじょうをだはできたら、いろんなひとにかんしゃするんだ。
今は不条理な日々に対する恨みつらみしかねーよ!!

まぁそんな感じで、もはや更新停滞をお詫ぶ気も無い近況報告でした。
いやだからホントに、覗いてくれてる方、ありがとうございます。
また頑張れるようにほんと頑張っています。

長友選手の本読みました。頑張ってメンタルコントロールしようと思いました。
でもなー、メンタルコントロールってできてる時ほど
自分が無感情の人でなしみたいな感覚に陥って自己嫌悪しちゃうんですよねぇ。
色々と厄介な性格してるぜ我ながら。
違うベクトルでの意識シフトを身につけねばいけない段階ですねそうですね。




ああ。
いやいやタバコなんてコスパ悪いもんは吸ってねぇよ、
中学ん時かて、吸ってるバカなツレを笑ってただけだよ。
いやー、ノリでふつうにつまんない嘘ついちまったぜ。
2011/10/19(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
デジャブゥ
やばいですやばいです。

ちょっとしたことがうれしすぎたり
ちょっとしたことでこのよのおわりみたいに
かんたんにおちこんだりしています。

まるでこいするおとめのように
じようちょふあんていになりつつあります。


まぁ最後の二行がなんとなく言いたかっただけの
そんな日記なんですけどね。

まあでもちょっとデスマーチを
何とか自分のペースに持ち込みつつある今日この頃に
またもや通院生活の足音が聞こえてきましたり。

そういうわけでちょっと十月の更新ペースも
増し増しでごめんなさいかもしれません。

とりあえず前半戦の山場は今日で落ち着きを見せるんで
後半戦はもう少しがんばれるだけ頑張ってみますが
がんばれなかったらがんばってるんだと思ってください。

ちょっくら頑張ってきます。なんのまだまだ。
2011/10/16(Sun) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
筋トレる。というか削げる。
お久しぶりです。
始発も終電も経験しました。

しかしブラック企業の人はすごいですね。
こちとら一日始発なだけで超不機嫌でしたもの。
むりだなー。どっちか週一が限度だわー。
メシ的な意味でも。

いやはや。

十月も過ぎるのはええので大変です。
もう三分の一が過ぎてるとかー。


そんな面白いことを
何一つも言えていない
そんな日記で近況報告でした。
そりゃあなんとかせななー。
2011/10/10(Mon) | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る