FC2ブログ
いい加減咲けよ希望の蕾
そういうわけで、今年一年にわたって更新停滞していた言い訳に終始しながら
今年一年を振り返るという、自己満足すらできない企画でした。

まぁこの文章もタイマー更新なのですが。


今年一年、開店休業状態だったのは間違いがなく
おそらく来年もしばらくはそんな状態が続くと思います。

ていうか続きます。

別にわざわざ高らかに更新停止!とか宣言するつもりはないですが
わざわざ自分を追い詰める言葉で頑張る宣言をする気力もないので。

まぁありのままに、らしくいこうかと思いますよー。
悲劇のヒーロー気取りで、自作自演のB BOYドキュメント。

まぁほんとにこんなブログですが、
お付き合いを続けていただいている方々に感謝をこめて。

来年もどうか、よろしくお願いします。



とりあえず来年は、人生の難易度を下げたいものですね。
ニンテンドーやカプコンばりの廃人養成難易度はムリー。
スポンサーサイト



2011/12/31(Sat) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
秋の夕暮れから冬至編
ハンターハンターがノリノリだったり
モリソンさんが退団したり色々あったけど
やっぱり一番いいたいのは、、、なんだろう。
なんかもう最近のハズなのに何も記憶ねーやー!
ああ、アニメのワーキングは安定しまくりで素晴らしいですよね。
webまんがの頃から大好きな人間としては、もう嬉しくてたまんねーんだぜ。
そして残念博士発売!残念博士発売!!

でもまぁやっぱなんかね、
仕事に無理やり余裕コントロールができるようになってからが
・・・本当の地獄っつぅな。現実を把握する余裕ができてしんどいっつうな。
その辺は共通公式見解としてここに声明を発表します。会見は五分で打ち切りだ!!


十月
えーと、ああそうだ手術したりしてた時期だ。
あと事情があって、負傷を隠していたらどんどん悪化していた時期だ。
ようやく出勤日に会社を休めたわけですど、そんな休みは求めていない!みてーな。
どの日も痛くて痛くて遊べなかったしね。いやー、泣けた泣けた。
手術も麻酔が奥まで効いてなくて、関節技食らってるみてーな悲鳴をあげましたよ。


STRONG

俺が俺を、越えな。超えな!!

この曲はカラオケお勧めです。
ギター一本勝負な曲は案外カラオケと相性がいい。
周囲はポカンだろうけど、長い間奏で別の曲を似非フリスタるぐらいがイーネ!


十一月
そうそう。ケータイが壊れた時期な。
あと、マジ世話になった人が酷い状態に陥ったりとか。
そんで何もできなかったりとか。ああもう、落ち込むなぁ。
あと本気で上司の胸倉つかんで殴りそうにもなった。・・・机は蹴った
むりむり、あのひと常に自分の暴挙は棚に上げるとか最低の基本おさえすぎー。

そういうわけでスマートフォンはアレですね。
ようつべぐらいにしか使いこなせていませんぞ。
つうかじっくり触る余裕と機会がないんだぞ。

BEATS & RHYME

R・E・S・P・E・C・T ME

正直DJハセベの第二弾は買う気なかったんですけど
この曲が凄いよくて購入決定。
ライムスは意外とよくなかったですね。いや、なんかテーマ先行すぎてしんどい


十二月
いや、真剣に落ち込んでました。
別に手術!とか不幸!!とかは無かった思いますけど
いやー、色々とツラかったですなー。
途中まで心が完全に死んでたんですけど
ある日、ある人に「それしんどいって言うんじゃね?」的な指摘を受けて
そりゃあもう一気に自覚。て、それ今思うと結果として余計なこと言われた?
まあでも順調に風邪をこじらせましたよ。咳とまんねーですよクリスマス。
三連休?土曜日出勤してましたよ。おれ、クリスマス・イブも予定あったんだぜ!
・・・はぁ。

HOPE

俺でよければ力を貸すぜ

まぁチャリティソングですし売れてほしいですけどどうなんでしょうかね。
いい曲ですよ。Team krevaが曲として凄いまとまってて好きです。

実際キレーにまとめる気はサラサラ無いですけど
曲を聴いて気に入った人は買うといいんじゃないでしょうか。

気に入らない人はコンビニで釣り銭でも募金箱にぶっこんどきな。
バイトが抜くリスクも込み込みなんだけどな!

ただいま放送上不適切な表現がガー。



2011/12/30(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏空編
WWEはもうCM御大が全部もっていった時期なのですが
読書としては綾崎隼先生の花鳥風月シリーズにハマっていましたね。
美男美女がばっさばっさと人を振り振られていく悪夢のようなシリーズです。
まぁそんな恣意的な解説はともかく、痛さという意味では
本当に非常にイイシリーズだと思います。
いつかちゃんとオススメしたいと本気で思っています。
綾崎隼先生だけじゃなくメディアワークス文庫は若い人が書いたものが多くて
しっかり話としてまとまっている(山と谷がしっかりある)モノが多いんで
結構、いいやかなりオススメな文庫シリーズですよ。
・・・まぁなんかおたくおたくしてて痛いうざいのもあるんですが。


七月
結婚式に出たり法事があったりで冠婚葬祭が続く日々。
あと同窓会的なのもあったかな。
どれも何だか距離感があって、自己嫌悪がなんか募ったみたいに。
あと、やっぱり仕事でどいつもこいつも汚れ役引き受けてる人間に
まじで好き放題言いやがってっつうまじぎれがあったり。
フラストの溜まる日々がまだまだ続くってうか、ね。

GOOD LUCK MY WAY

振り返らずに明日へ向かうよ

ラルクのアニソンにハズレナシ!!
hyde曲のムラについては聞くな!!趣味に走った曲はしんどいとか言うな!
てかハガレン映画はねー、あんまし覚えていないんですけど
音楽の使い方が凄いうまかった印象ですなー。
ストーリーは裏をかくことに集中しすぎた結果、みたいな印象。
登場人物に関連がありすぎて、なんか世界観がちいさくなったみてーな。
いや、いい映画でしたよ。ハガレン抜きに。
もういっそハガレン抜けばヨカッタンデスヨネ。


八月
なんかあり得ない人事に巻き添えを食う。
それがつまり今なお続く無限地獄の始まりで
そして年明けから始まる六道地獄の前ふりで。
ていうか今も激怒しているんですけど、
なんでそんなに一人に仕事フレるんですかね。
そんなにヒマだと思われているんですかね。
いや、思われてたって知ってるんですけど、
他部署はともかく、直属の上司は知っててくれよっていうな。
こっちは相当に圧縮して要領よく仕事をやってたのになぁ。
と今なら落ち込めるわけですが、当時はただひたすらに絶句でした。

ハヒヘホ

おれには結局、歯が立たない。

ていうかウチの上司が完全に当てはまって泣いた。
正確には口だけ応援番長と有言不実行ちゃんの部分。
この曲のkrevaヴァースはまじ泣けたなぁ。
泣く曲じゃねーのに


九月
なんかもうホントに泣きそうになってた月。悔し涙はした。
ていうか心を無にしすぎて愛想笑いができなくなって焦ったり。
なんかもう無感情で流すことに専念してるから
現状の感想を聞かれても言葉がでない、っつーな。
そんな感じに追い詰められていました。
またなー、新しく仕事することになった先輩がなー。
後輩もった経験の少ない人だからなのか、
単に人の気持ちが読めない人なのか知らんけど
言ってほしくないことややってほしくない気遣いばっかりするんだよなー。
ささいなことなんですけど、まぁささいなことが大ダメージみたいな時期でした。
それは今もなお!なんだけどな!!

基準

違いが分かる男女が増えれば未来は変わるちゃんと

基準は名曲なんですけど、カラオケのチープな音源じゃ
良さが伝わらないので気をつけた方がイーゼ。
krevaでいえば「かも」とかあとコラボな「I rep」もそういう傾向。
krevaだけじゃなくて、hiphop曲はそういうスカ感溢れる
外れカラオケが散見されているので要注意です。
どんだけいい曲でも、カラオケでイイかってそうじゃない由々しきテーマですね。
ジブラのブシドーとかもそんな感じ。
2011/12/29(Thu) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初夏編
エッジ引退、それが全てかなー(あらゆるほかの現実から目をそらしながら)
そういえば最近エクストリームルールズ2011のDVDを
メイン二試合だけ見てたんですけど、すっげーいまさらな話
デルリオさんってピーフルズアイブローできるんですね。イイナア。
しかしせっかくクリがセミとして押さえた試合運びをしていたのに
メインの軽さがちょっと残念でした。なんかICのOPとしては100点みたいな。
良質でしたが重厚感がもう少しほしかったところです。



四月
エッジ引退。
大変なことになってた一月~三月の仕事に追いつめられる日々。
エッジ引退。
どんだけ山積みやねん、的な。そりゃあんだけ後回しにさせられたら、な!
てかリアルに「オレ、この仕事を片付けたら遊び呆けるんだ」とか言ってた。
そんなこと言うから!!
エッジ引退。

鬱くしき人々のうた

世界中だれもが病んでるわけではないけど!!!

まさかな、この曲聞いてた時期のテンションよりも
さらに下がるとは思わなかったんだな。


五月
GW明けからが地獄だ。いやまじでそうでした。
実際二日ぐらいかな、山積みの仕事を整理した余韻に浸れたのは。
正確には休日がなくなり、東京出張が入り、直前で別の仕事が言い渡されたり。
上司の人が完全に使い物にならない人だということが発覚したり。
てか出張自体は悪い思い出ではないんだけど、
その間にパーフェクトに引き継ぎしたハズの仕事が放置されてたことが、な。


C'mon, Let's go

あったもんがない、それはたまったもんじゃない。

東京出張中にヘビロテしてた曲ですね。
いやはや、理想としてはこの曲をマジに心から歌える
そんな環境を作り上げたいもんだ。



六月
東京から帰ってきたら、完璧に引き継ぎをした仕事がノータッチっていうな。
そして家庭の事情と身内の不幸と、あと仕事が休ませてくれないのと。
でも本当に、最低限の法事に出席するだけで後は仕事を優先してしまったこと
オレは一生に後悔することになると思います。本当にこればっかりは。
何が世界一尊敬する人だよ。浸ってんじゃねぇよ。なんも形にできてねぇじゃんよ。
この月の最後の週の日曜日ぐらいかな、ようやくの完全休養日が取れたのは。

CORE PRIDE

胸を燃やす火はだれにも消せやしない。

UVERのアニソンに外れ無し!!
逆は聞くな!なんだかんだでイイけど影が薄いとか言うな!
でも青のエクソシストはなー、アレよくヒットしたよなー。
マーケティングって大事デスヨネー。
2011/12/28(Wed) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初春編
覚えてねーよ!
嘘だよ覚えているよ!
ただ要所要所が思い出したくない思い出にまみれてんですよね。
夏目が凄いよかったよね。アレ冬アニメであってるよね。
そんな感じで!


一月
決して悪いことばかりではなかった日々。

だけどもうちょっとうまくやれていたらと、今になって後悔できる日々。
あの時に体調を崩した自分を言い訳に使っていなければ。
それでもきっと本当に空回るしかなかった、
一巡した人生でもきっとうまくやれなかったであろう
だけど、やっぱりそれがベストだったかって言われればそうじゃなくて。
たぶん結果は同じだったにせよ、それでもやっぱり後悔するのがって言うね。
未練はあるし、やっぱりしょっちゅう胸が痛くもなるけれど。
良い意味で生きていたって今なら無理やり誤魔化せる、みたいな。
やっぱ無理。
具体的な言及は避けるし察さないでほしいところですが。
まぁ全部言ってるな。まぁそういうことなんですよ。

ハスキー (欲望という名の戦車)

そしてもう戻らない。もう二度と戻らない。

いやー、今になっては聞くのツラい曲になっちゃったんですけどねー(棒読み)。
でもいい曲ですよね。たぶんハイロウズでは一番すきだな。


二月
心底に落ち込んでいるテンションの中で
全てを諦めて忘れろと仕事が駆り立ててきた日々。
真剣にやらかした事もありました。
ていうかこの月はマジで記憶がありません。
というか何もなかったんだよな、実際。
何もできなかったんだよな。


あの日があるから

君がくれた思い出はどれもええ。

別に完全にシンクロするような歌詞ではないんですけど
まあシンパシーっつぅか、凄い好きな曲ですね。
May Jさんはエロいし、好きだなー。
たまにファッション残念なPVあるけど。


三月
仕事が大変な事になり、地震があり、大変なことが起き。
比較を駆使すればオレなんかホント大したことなくて
きっと這い上がる余地も地道な道として残されている。
それでも辛い事を、他のつらい出来事で誤魔化すのは
誰に対しても失礼な行為であることをオレは知っているので、
絶対にそういう真似を心からしたりはしないと思いたいわけです。
ただ当時、沢山に溢れ返った綺麗な言葉に、
本当に身を委ねることができた人はどれだけいるんでしょうか。

出来る事は何でもすると言った人たちが、今になって何を言っているのか。
それは悪党としての矜持を超えたテーマとして、強く思うわけです。
出来ることなんて、本当は何もないからこそ、それが問題なのにな。


そしてまた歌い出す

人は怒りを歌わなくなった。この馬鹿げた世界を笑わなくなった。

そういうわけで時勢にもすっごいしっくりした名曲ですね。
POP LIFEはマジにオススメのアルバムです。
捨て曲は捨ててでも、この曲は聞くんだー、みたいな。
2011/12/27(Tue) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
レペゼン空中楼閣EX’11 HOPE
ちょっと今年は趣向を変えて、バッキンザデイしてみようかと思います。
もしくは季節は流れて過ぎ去りし日々を出会いや別れで新たな旅路を。
つまり、カミナップ春夏秋冬、そう。ウィガラゴー・ニューワールド。

そんな年末進行企画remixエディション
レペゼン空中楼閣EX’11 HOPE

テーマを春夏秋冬みたくよっつに小分けていきながら
今年をプレイバックしてみようと思いますわけです。

しかしなんといいますか、まさか去年以上に悲惨になるとは
かなり心を無にしてきた日々でもあったので、
わりと記憶が曖昧だったりするのですが。

というか例年やってたことを分割してるだけとも言えるのですが
まぁそれでもやっぱり感謝をこめて。

でも書き上げて思うことは。
本当に暗い、そして辛い一年でしかなかったなぁ、と。

まぁそういう年があってもいいじゃないニンゲンだもの。
よくねーよ!

そういうわけで一年を四分割してプレイバックな簡易版です。

まぁいつものタイマー更新の義務感的な笑
2011/12/26(Mon) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスマス アライブ
織姫とは紡ぐ者であり、何かと問われれば人の営みを、きっと未来へ織るのだろう。
たとえばこの日本という国において、季節ごとの催事は当に人の営みそのものである。

遠い国では惨たらしく小さな子供が死んでいく裏で、人々は笑顔を隠すことなく祭り祝う。
だが、その行為は決して罪ではないのだ。
確かに、その笑顔が彼方の不幸に届かないことは悲しいものである。

だが、目の前の近しいひとに笑顔を振り撒く行為が自粛すべき恥ずべき振舞いであろうはずもなく。
混同してはいけない。
たとえ不幸が忍び寄る環境を目にしていようとも、その躊躇いは責任逃れの偽善にしかならないのだ。

人は責任を逃れてはいけない。
理性とは甲斐性の上に座する上位互換なのである。
有事にこそ責任を問う前に、未来を描く行動を抱け。

もしも十五夜の月に七夕の妃がかどかわされたとしても、何一つすべきことはかわらない。
これは劣悪な運命を誤魔化す物語ではないのだ。
不知火陽炎朧月。ウィル・オ・ウィスプの舞う夜にカボチャの馬車はイタズラに愛想を振り撒いて、燃え尽きたあの夜のように。
偉大なる預言者の生誕と死を祝え。


祈りとは万事に行動を尽くしてこその振る舞いなのであるならば。
最愛の君よ、どうか決して後悔の無いように。

我が名は彦星。
今宵より、未来を目指して発つ愚か者の名に他ならぬ。


遅ればせながらメリークリスマス。


今宵、もはやプレゼントに用はない。
これより我は数多の白ひげが屍と骸を踏みしめて、望む未来に挑む所存をここに刻む。


悪鬼羅刹の前夜祭。血の赤を。天の川よ。
罪と悪が、恥ずべき営みではない未来を描いてみるがいい。

後に戦争と世界の終わりを告げる救世主をもって役者は揃う。
血戦は、七がけの夜に。


数えて前日をイブと呼ぶならば。
イブを重ねることで過去にさかのぼるとするならば。

未来は。



悪趣味なサスペンス気どりなどもはや用はない。
これより先の物語は全てがクリスマスの後日譚。



七夕牡丹餅
【予告編③・クリスマス アライブ】





届け、奇跡よ。遥かではない彼方の未来を描け。
残り、半年を切れ。





2012年7月7日更新予定
2011/12/26(Mon) | 小説・七夕牡丹餅 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リビングデット・リビングヘル
おひさしぶりです。いきています。

いや、精神的にはかなり廃人かってぐらいに仄暗い内面を覗いてきましたし
肉体的には、ねつのどはなむずを始め、寒気がパなかったり
あとそんな状態で一人仕事をしたりするもんだから落ち込んで落ち込んで
あと人間関係に悩んだり悩んだり、かおいろを伺ったり窺い切れなかったり
やさぐれて余裕なくなって態度悪くなったりやらかしたり
もう冗談なのか嫌味なのか自虐なのかワケワンナカッタリ、
あー、もうホントに自己嫌悪まっしぐらナウ!!なわけですが

まぁお久しぶりです。生きています。
死ねとは思いますが死にたいとは思わないように、そんなテンションです。

最近の事でいえば、ジブさんの新譜がボリューミーすぎて
(ていうかアナーキーとのコラボのんがすげぇかっけよくてヤバイー)
「一枚だったらコレ傑作じゃね」とかナメたことを思うぐらいに聞き込めてなかったり
トライピースの最終巻が本当に凄いよくて、テーマに対する回答もあって
若干浮き気味だった「希望」にたいするアンサーもあって、
やっぱり打ち切り漫画な終わり方だとは思いますけど
やっぱり本当にうまい面白い漫画だったなぁと思ったわけです。
ああ、ちゃんと感想まとめたい。
あとTLCの結果はわりと興味深くていいPPVでしたね。
酷過ぎるシナサックスTシャツも、ヒールターン前の市場調査だと思えば。。
しかしシナさんに対しては「客の声を反映してヒールターンさせろよ」とか言うくせに
ザックに対しては「過剰プッシュ」とかいう奴はホント意味分かんないよね!

まぁそんな感じで。

しかし、ほんとうに、まぁ。
カラ回るってツライわー。

...but I'm still standing, undertaker...
2011/12/23(Fri) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
平方根
ちょっとまだ年内は悲惨ルートなんですけど
それはともかく、個人的にはうすた先生に並ぶ
そんなギャグ漫画家だった方のコミックスがついに出たということで
ちょっとだけ触れておこうかと思います。

角川コミックス・エース・エクストラより出版されてます

残念博士

瀬野反人せんせいの漫画です。
詳細は塩と気圧、で検索すればwebまんがページに行けるのではないでしょうか。
笑いの文脈としては、本当にうすた先生とならんで参考にしています。
そういうわけで、超オススメです。

ギャグマンガはオススメするのが難しいですね。
2011/12/04(Sun) | オススメるセレクション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
 ホームに戻る