FC2ブログ
EXTRA -CUTTING- EDGE ネタ子を起こす
色々な試行錯誤のようなもの。

凄い辛いことが沢山あったりして
そんな現実から逃避したい結果だったのかもしれないです。
手ごたえに対して大した結果が出ない現実そのものだったのかもしれません。

それでも、たとえ外し続けた軌跡だったとしても
狙い続けた痕跡は必ずどこかに残っているように。

届かなかった未来を目指した試行錯誤のようなもの。

いつかは来ないと知っているし認めたくなくても理解しているからこそ。
慰めのような彩りを加えて、人は過去を思い出と呼ぶのでしょう。

↑こういう文章が一発書きで書けるようになりました。


・さくしあそぴ (6)
・暴発企画 (11)


全てはただの悪ふざけかもしれません。
真顔でふざけていたり、実は真剣に本気だったり。
そんな過去のネタを掘り返して何になるというのでしょうか。
案外、価値はあると思います。

そんなリバイバル公演。
こいつ頭おかしいは褒め言葉です。
この場に限り。他の場合ではシャレになりません。







#パロンがくれなかった物語
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-507.html#more
決して大反響を巻き起こしたような小話ではありません。
むしろゼロかゼロ以下だったんじゃないかと思います。
でも完成度とかはともかく、やりたいことは全部やれているのも事実。
むしろ、うちのブログに小説路線を持ち込んだ間違いないターニングポイントです。
いや、自画自賛しますけど、これ大好きなんですよ。凄い節々がバカで。
「雫に早く逢いたくてさ、心の中で何度も呼んだんだ、雫ぅって。そしたらさ、本当に雫が顔を出すんだもん。すごいよ俺たち」
こいつ完全に頭おかしい笑


#かきくけさすせそ
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-1011.html#more
押韻が凄く丁寧。まぁそれだけなんですけど.
でもどんだけ枝なネタだとしても作法を大事にするのは大事だと思います。

#ルール・ピリオド
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-518.html#more
これは完全にやるべきでしたよね。そんな時間なかったんですけど。
エイプリルフールの企画でスベらすには惜しい構想だったと思います。
ひぐらしについてはどっかでも一度言ったんですけど
出題4つがゴミで回答4つが素晴らしい、みたいな感じです。
悪趣味な殺戮はホラーじゃないと思うんだよなあ。
むしろ、記憶継承したりしても勝てない状況な回答4つのほうがよっぽどホラーで。
まぁゴミは言いすぎですよね。そんなこと言ったら本当にゴミな作品たちに失礼です。
ゴミのハードルが下がりすぎてしまいます。ダウトとか産廃かそれ以下っつーか以下。
まぁそれはともかく。
三谷幸喜センセの脚本みたいに、前半1時間は退屈な伏線の時間です、みたいな。
凄く良い作品だと思いますよ、ひぐらし。うみねこは知らない。


#感謝の気持ちの表現て難しい
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-113.html#more
こいつ頭おかしい。
貴重な私の絵心がさらけ出される企画ですね。まぁ見苦しい。
トレースではないですよ、模写ですよ。


#If you smeeelllll
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-24.html#more
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-34.html#more
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-51.html#more
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-78.html#more
こいつ頭おかしい。

スポンサーサイト



2015/01/26(Mon) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://exedge.blog15.fc2.com/tb.php/1119-cd0bae42
前のページ ホームに戻る  次のページ