FC2ブログ
EXTRA -CUTTING- EDGE THE LAST DIARY
まさかというか当然というか
日記が更新の半分を占めてました。

まぁ感想以前のものとか年末更新のアレとか
綺麗にカテゴれんやつまで含んでいるので
そんなもんかもしれませんが。
そりゃあ日記と感想って案外表裏一体ですものな。

そういうわけでだーっと読み返してたんですけど
まあ病んでる期間の長いこと。ていうか病んでない時が少ない。

しかし個人的に昨日のように思い出せる地獄の日々が
実は年単位で昔の話とかでびっくりなわけですが
ああ確かに辛いわ。これは人生アルティメイタムだわ。
二週目じゃないとムリな難易度だわ
強くてニューゲームしたい。もしくはTASさん助けてほしい。
いや、もはやRTAは名乗っていいんじゃないかな。

なんだかんだで地震前後が境目のひとつ(全てではない)んですが
そうやって考えると、いまだに3.11の爪痕の上にいる方たちは
本当にかける言葉もないというか
神戸の時には当事者としてガキながら感じていたことですけど
「あの時のきれいごとはどこいった」って感じですよね。
もう少し怒りを面に出さないといけないのか。もっともっと。
怒りは自虐。傷を負う覚悟がつまり行動に直結。
動かな。

いやいや2011とかの話違ったわ
その前も手術したり入院したりしてたわ
なにこれ。報われない人生すぎんだろ。

そんなこんなで以下は日記セレクション
読み返しててほんとに心折れた苦笑
特に学生時代のはなんか読めないわ、辛くて今が。

しかしこいつ、最後の2行で明後日のボケかまして
うやむやって手法使いすぎやろ。。。

そんな感じです。





#9 Where I am
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-1099.html
エドモンド本田さんは名言のグランドキャニオンやで!


#8 キッス・オレンジ・フリーダム
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-735.html
別に大した記事ではないんですけど、ここで書いてる
やらなかった「新作小説」について少しだけ。
いや、これってちょっと資料探しまでやったんですけど
完全にストーリーをフォローしてる資料に行きつかなくて断念したんですよね。
KOFこと、キング・オブ・ファイターズのループ小説。
庵んが紅丸倒して「月を見るたび思い出せ」って言ったのをきっかけに
ループしている世界の全ての記憶に覚醒した紅丸とかの話。
それはストーリー上の全てのエンディングもそうですし、
単純な対人戦、もしくは数多ある二次モノまで全ての記憶。
誰もが最強の記憶と、言葉にしたくないようなえげつない記憶と
そんな全ての世界を取り戻してしまったっていう、
本当に救いのない世界でバトルバトル、みたいな。
次々記憶を取り戻していくファイターとか壊れていくファイターとか。
フレーム単位のインフレとかそんなん。
特に不知火舞さんには以下のセリフをクライマックスで言わせたかったのですよ。
「どの世界でも!本当の意味で振り向いてくれたアンディはいなかった!!」
しかし書き始めたところでどう収拾つけたんでしょうね。まじで。


#7 脳の湧き汁
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-936.html
こういう馬鹿な皮肉をもっと書かなきゃダメでしたよねやっぱ。
うなじのくだりがホントに素晴らしいです。ばかだなー大人。
子供の頃はほんと大人の世界ってもっとシステマチクや思ってましたけど
生徒会運営と大差ないよなー。いや、生徒会経験なんかないけど。


#6 例年以上に変質者だらけの冬町
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-774.html
マスクばっかだった冬の日記ですね。
いやー、しかし本当に気持ち悪い社会だなーと。
体壊した人にやさしくしないとか、ほんとありえない。
どいつもこいつもてめぇの都合って杓子に頼りすぎだぜ。


#5 ぺいんふるぽんぽん
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-905.html
素晴らしい3段論法です。
いや、これすげーわ。
すごい論理的だわ。


#4 道半ば
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-996.html
馬鹿だけど、すごい好きなんだ。これ、完ぺきだと思うんだ。
ていうかここから1か月休みなかったしな!!
結局半年に一回はそんなザマだけどな!


#3 サボ「俺は大人になって恥ずかしい」
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-969.html
なんかたまーに政治の馬鹿話してるっつーか
サッカーとたわごとで茶を濁しまくっていたわけですが
大半は唾棄すべき青くささを誇っていますが
これはいいこと言ってるので。
選挙をナメんな!行かない奴は文句言うな!
負けたやつは文句言うな!!
勝ったやつは結果に責任持て!
それじゃあ大人のみなさんご一緒に。
子供たちに土下座!


#2 なんちゃって写真集
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-755.html#more
素人が撮った写真を技巧的にお褒めいただいた思い出深い記事ですね。
地味に個人的パワースポットが2か所もあります。
でもやっぱすごいよなー写真。
切り取ったら別物になっちゃったというか
普段の自分の目が曇ってるんだなあとか。
色々と考えさせられます。
なんか目に焼き付け派なんで、カメラとか普段使用しないひとなんですけど
やっぱ勝てないわ。目は弱いわ。うん。


#1 Today this moment
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-1076.html
記事名は東京事変の閃光少女、英語版出だしですね。
この日記に書いたことは、感情がすべて表現できた稀有な例というやつです。
それは年単位で長い間地獄を見続けてきた中で掘り下げた決意みたいなもんです。
見てきた地獄に意味なんてないです。むしろ要所で立ち止まる言い訳にしかなりません。
それでも、安い言葉ですが、本質的な意味での誇りだけは大切にしたいです。
躓いても立ち上がる。這いつくばっても這い寄る。挫けても前を向く。
ろくでもない方向に。強さがほしいのです。今もなお。



#0 リテイク
http://exedge.blog15.fc2.com/blog-entry-1069.html
IS NEXT
スポンサーサイト



2015/02/16(Mon) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://exedge.blog15.fc2.com/tb.php/1122-f14916ba
前のページ ホームに戻る  次のページ